新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:TOMIX ( 25 ) タグの人気記事


2015年 07月 18日

EF56整備(2)動力整備 & 自社ED62整備完工

c0207199_2182248.jpg
H鉄道様より受託したEF56整備工事、本日は動力まわりの分解整備と各部色挿し、パーツ交換等を実施しました。
パンタグラフはメタルプライマーをかけてから黒鉄色に塗装、シューにカッパー、関節にワンポイントの赤の当廠仕様です。
分かりにくいですがテールライトが明るい赤だったのでクリアレッドを被せてあります。
c0207199_2182762.jpg
まずは動力を分解してモーターの給油とモリブデングリス塗布。
メーカー禁止事項ですが、当廠標準整備でOKとのお墨付きを戴いていますので、あくまで当廠仕様で。
c0207199_2183269.jpg
H鉄道様の常点灯コントローラー対応のため、コンデンサーを撤去しました。
c0207199_2183768.jpg
再組立てして試走しました。
とりあえず動力はこれでOKですが、ポイントで少し脱線癖がありましたので、車輪を押し込んで車軸との隙間をなくしてあります。
EF57の車体側に付いていた運転台部品が使えそうなので、車体から外して取りつけてみました。
c0207199_2184250.jpg
デッキをEF57-1強化型に交換して下まわりの整備は完了です。
c0207199_2184853.jpg
ちょっと車体を載せてみました。
運転台は予想外にいい雰囲気になります。
あとでシートを青で塗ります。
デッキとボディの隙間もちょうど良さそうです。
c0207199_2185490.jpg
カプラーはCSナックルに交換、ブレーキホースを取り付けてコックには白で色挿ししました。
EF5612は電暖仕様ではないので、本当は左の電暖ジャンパー栓受けは不要なのですが、材質が軟質プラのため削り取るとかえってみっともないことになりそうなので、そのままにしました。

c0207199_219782.jpg
この工事と並行して当廠所属機ED62の整備を完工させました。
ヘッドライトは暗いオレンジだったのできらめきライト水平型に交換。
その他にはパンタグラフをライトガンメタルで塗装、シュースライダーにカッパー、関節とホーンに赤、ナンバープレート、メーカーズプレート、信号炎管、ホイッスルカバー、誘導員手摺り取り付けなど。
c0207199_2191340.jpg
EF56と同時施工でブレーキホースを取り付けました。
スカートはGSIクレオスのニュートラルグレーで塗装してあります。
[PR]

by nari-masa | 2015-07-18 21:31 | 旧型電関(N)
2015年 07月 13日

TOMIX ED62入廠

c0207199_20433937.jpg
急に暑くなりましたね。
本日はこれが入廠しました。
TOMIX ED62、リニューアルの再生産品です。
先日整備させて戴いたH鉄道様のED61とは動力が違います。
ちょっと走らせましたが、さすがに静か&スムーズ。
c0207199_20434532.jpg
ED62ですから1軸中間台車があります。
c0207199_20435153.jpg
これが大きく左右に動くので、かなり小さなカーブも通過できます。
c0207199_2043568.jpg
なぜかライトはオレンジLEDのまま。
カプラーはアーノルトで、交換用のTN密自連が付属しています。
その密自連がホルダー一体式になってしまったため、KATOのナックルがポン付けできなくなりました。
c0207199_2044181.jpg
しかたがないのでとりあえずTN化。
今日は作業室が暑すぎるため、これで退散です。
c0207199_2044692.jpg
昨日は終日、旧客の室内部品を塗装しておりましたが、暑さとシンナーやエナメル溶剤の臭いでヘロヘロになってしまいました。
とりあえずTOMIXの旧客3輌、マイクロエース八甲田6輌(マニは除外)を塗り終わりました。
c0207199_20441173.jpg
マイクロのナハ11の電飾が終わりました。
これは白色LEDで、室内の床も灰色9号で塗ってあります。
c0207199_20441637.jpg
近代型は白色が似合いますね。

昨日、急行「津軽」の走行動画をUPしましたが、10系寝台車ができるといろいろな急行を再現できます。
細かいサボは無視の方向で(^^;;
当廠のC57四次形、やっと出番が来たようです。
今までは牽くものがなかったのですが、同じ10系寝台急行「日南3号」が概ね再現できます。
オロはスロで代用し、1輌はマイクロの八甲田から流用、ナハも八甲田から。
ナハフはないのでオハフ33で代用の7輌編成。

では、おまけ動画、急行「日南ちゃって3号」 走行動画です。


[PR]

by nari-masa | 2015-07-13 21:02 | 新型電機(N)
2015年 06月 26日

ED61 走行音静粛化

c0207199_22464587.jpg
さて、ED61の走行音低減です。
この時期のTOMIX製品はあちこちに隙間があり、モーターが振動するとダイカストブロックにぶつかって音が出ます。
で、モーターをアセテートテープでぐるぐるまきに(^^)
ローターの冷却のために一部は開けておきます。
c0207199_22465188.jpg
ダイカストブロックにしっくり嵌るまで巻きました。
c0207199_22465813.jpg
機内色でテープを塗装。
Tさんの安全色とは少し色調が異なりますが、近似色ということで。
c0207199_2247327.jpg
ダイカストブロックにもアセテートテープを貼り付けてボディの共振を止めます。
スプリングウォームとしてはこんなところではないでしょうか?
あとはもう少し慣らし運転ですね。
とりあえず現在の到達点を動画で。
いつものぐるぐる回りですが。


さて本日の入廠品です。
c0207199_22553973.jpg
そのうち作りますが、その前に仕掛かり品を片付けないと(^^;;
C12は7月3日か4日到着のようです。
[PR]

by nari-masa | 2015-06-26 22:57 | 新型電機(N)
2015年 06月 25日

ED61 一次整備完了

c0207199_21372748.jpg
H鉄道様からお預かりしているED61の一次整備が完了しました。
c0207199_21373398.jpg
本日は台車を分解しましたが、これもグリスが多いです。
c0207199_21373883.jpg
で、さっぱりと清掃しました。
拭き取っただけなので油分は残っていますが、そのくらいがちょうど良いかと思います。
c0207199_21374378.jpg
グリスが付いてしまった集電コイルスプリングは念のために新品に交換しました。
c0207199_21375073.jpg
台車の再組立て完了です。
c0207199_21375580.jpg
当廠のTOMIX EF15と同じモーターなので、リジッドウォームが使えないかと試してみましたが、台車中心間距離が異なるためウォームの駆動機構が組み込めませんでした。
上がED61、下がEF15のダイカストブロックです。
これは断念。
c0207199_2138123.jpg
そのままスプリングウォームを使うことにして、低速で回してみると先端が振れています。
スプリングウォームの騒音の大きな原因の一つがこのスプリングウォームの振れです。
これがウォームホルダーの壁を叩いて音が大きくなります。
注意:この状態で高速で回すとスプリングウォームが大きく振れ回って曲がってしまいます。
c0207199_2138637.jpg
できるだけ真直になるように手で曲げ直しました。
c0207199_21381126.jpg
ダイカストブロックに組み付けて、ギア部にモリブデングリスを少量。
集電スプリングの先端には接点グリスを少量。
c0207199_2138168.jpg
スカートですが、ナックルカプラーの高さを上げたので開口部の角に引っ掛かる恐れが出ましたので・・・
c0207199_21382488.jpg
少し斜めに削ぎました。
c0207199_21383110.jpg
これで一旦組み上げました。
c0207199_2138377.jpg
ボディを取り付けて急行津軽を繋いでみました。
R177走行でもカプラーが外れることもなく、問題なく走行しました。
このあと、もう一度分解して要所に給油をしていきながら静音化のトライをします。
集電の妨げにならない程度に(^^)

現時点の走行動画です。


c0207199_21384456.jpg
話変わって本日の調達品です。
10系寝台車のモケットを表現するエヌ小屋製のシートです。
レーザーカッターで「もう切れてますよ」状態。
大量の寝台に恐れをなして、手抜きで市販品で済ませてしまいます。
[PR]

by nari-masa | 2015-06-25 22:25 | 新型電機(N)
2015年 06月 24日

本日の入廠車輌(全検整備受託)

c0207199_22245539.jpg
本日の入廠車輌です。
と言っても自社購入車輌ではなく、久々にH鉄道様から全検整備を受託しました。
c0207199_22251736.jpg
TOMIX ED61旧製品。
好ましいED級新型電機です。
c0207199_22252380.jpg
似た顔同士で早速お友達に(^^)
c0207199_22255543.jpg
冗談は顔だけにして、早速分解してみます。
前照灯はH鉄道様のTさんが既に交換なさっているので配線を切らないように外して、ボディはケースにしまって保管します。
c0207199_2226934.jpg
カプラー交換でご苦労なさっておられたので、当廠仕様でKATOナックルにしておきました。
手持ちがなく、片方のドラムが色違いですが、ほとんど見えませんのでご容赦の程を。
外したカプラーは同梱でお返しします。
c0207199_22261589.jpg
高さもこんなもので宜しいかと。
c0207199_2226203.jpg
突出し量もそこそこ良さそうです。
これは最後に何か牽引して検証することにしましょう。
c0207199_22263353.jpg
この画像は時系列が前後しますが、台車を外してみるとグリスの量がかなり多いようです。
c0207199_22263980.jpg
通電スプリングにも付着した、このグリスが通電不良の原因?
c0207199_2226473.jpg
ダイカストブロックの中、スプリングが接触する面もかなりのグリスが。
接点グリスなど通電性のグリスならいいのですが・・・
c0207199_22265465.jpg
動力ユニットを全バラシ。
モーターは5極モーターM-4です。
スプリングウォームまわりが真っ黒ですが、これはモリブデングリスですかね?
c0207199_22265985.jpg
とりあえず徹底清掃、開始~
c0207199_2227443.jpg
完了~(^^)
本日はこれで時間切れ、台車は明日清掃します。
入廠直後に走行テストをしたのですが、試験線では特に止まることはありませんでした。
走行音は方向によって違うようですが、これはスプリングウォームの特性です。
[PR]

by nari-masa | 2015-06-24 22:46 | 新型電機(N)
2015年 03月 30日

TOMIX EF15 前照灯 ダメ出し再工事 完工

c0207199_21493679.jpg
TOMIX EF15のダメ出し再工事、完工しました。
ヘッドライトを車体から突き出し、避雷器をできるだけ前方に移設しました。
ついでにヘッドライトの色も少し調整しました。
c0207199_21494265.jpg
パンタグラフを畳んだ状態。
TOMIXのパンタは立ち姿が今一つなんですが、畳んだ姿はなかなかいいです。
c0207199_21494798.jpg
PS15パンタグラフも正規取付位置で避雷器と干渉せずに折り畳めるようになりました。
c0207199_21495259.jpg
EF15189の機番が見えますが、TOMIXの機番はエッチング板です。
c0207199_21495836.jpg
ホイッスルは以前に交換したものです。
c0207199_2150343.jpg
側面の機番とメーカーズプレート。
接着剤がはみ出してますね(^^;;
この189号機、実はEF15の最終生産機で、番号は202号機まであるのですが、完成したのはこの189号機が最後だったそうです。
c0207199_2150882.jpg
走行画像も1枚。
今度こそ本当にTOMIX EF15、完工です。
明日は(多分)赤い何かが来ます。
ただし屋上高圧機器が満載のヤツです。
[PR]

by nari-masa | 2015-03-30 22:04 | 旧型電関(N)
2015年 03月 29日

TOMIX EF15 前照灯 ダメ出し再工事

c0207199_2129667.jpg
結局、TOMIX EF15の前照灯交換工事は完工宣言まで出しておきながら再工事ということになってしまいました。
これが再工事後、接着剤乾燥中です。
c0207199_21292772.jpg
これはKATOのEF15最終形ですが、ご覧の通り前照灯が車体から前方に突き出しており、そのすぐ後ろに避雷器があります。
これでPS15の横棒がかわせます。
但し、このKATO機も前照灯の形状は実機と多少異なり、デフォルメはあるようです。
c0207199_22141067.jpg
先日のTOMIX EF15完工時はこういう状態でした。
上記のKATO機と比べてこの前照灯取付位置が後ろ過ぎ、そのため避雷器も後ろに下がってパンタグラフと干渉することになってしまいました。
明らかにリサーチ不足ですね。
マイクロ機より取付穴が大きいため、前照灯を引っ掛けて固定することを考慮し過ぎました。
これでいいと思えばこれでもいいのですが、結局やり直してしまった方がすっきりします。
c0207199_21291748.jpg
で、電飾と前照灯を一旦全部剥がして再工事をすることになりました。
c0207199_21292224.jpg
取り付け溝を掘り直して前照灯をできるだけ車体前方に突出させて固定しました。
現在はゴム系接着剤で固定しているところです。
このあと正式に接着、パテ埋め、遮光、電飾を行ないます。
多分3日間くらいで完了するでしょう。
[PR]

by nari-masa | 2015-03-29 21:44 | 旧型電関(N)
2015年 03月 27日

TOMIX EF15の前照灯交換(おまけ)貨物列車牽引走行

c0207199_21354996.jpg
TOMIX EF15を走行させました。
貨物機なのでありったけの貨車を引っ張り出しましたが、飯田線のホキやら北海道のセキやら雑多です。
昔の貨物列車はなんでもありでしたので・・・でも道外禁止のセキはあんまりか(^^)
c0207199_21355952.jpg
本日の調達品です。
J新さんから届きました。
交流電機の整備用部品です。
EF15は動画にしました。相変わらずぐるぐる回りです。
さすがに静粛化はできていませんが、スプリングウォームとはちょっと違う吊り掛け駆動の重低音・・・かなあ?

これで一応TOMIX EF15は完工なのですが、昨日の画像にもあったように前照灯と避雷器の位置がKATOのEF15最終形とかなり違います。
これは弊Blogをお読みいただいているとろさんからコメントを戴いて気が付いたのですが、さて、どうするか?
おおらかな時代の模型なのでこのままでもいいか~、とも思いますが、一方で再工事も考えています。
幸い、車体は大きく加工していませんので再工事も可能ではあります。
明日、明後日は用事があって作業できないので、その間に少し検討してみることにします。
[PR]

by nari-masa | 2015-03-27 21:48 | 旧型電関(N)
2015年 03月 26日

TOMIX EF15の前照灯交換(5)電飾・完工、EF15軍団集結

c0207199_2132036.jpg
さすがに3月末になると皆さん期末でお忙しいようですね。
退勤時の京急線が普段よりかなり空いていて楽に座って帰れます。
さて、TOMIX EF15の前照灯交換、完工しました。
TOP画像はEF15・16軍団集結の図。
一番手前がTOMIXです。
c0207199_21321134.jpg
いつものきらめきライト水平型で電飾しました。
c0207199_21321613.jpg
ところが、点灯試験をしてみると前面窓に光漏れが。
まあ、いつものことです。
c0207199_2132253.jpg
マイナスドライバーでアルミテープを押し付けてみましたが、この程度は光漏れが残ります。
c0207199_21323277.jpg
当廠で最近使っている遮光法です。
約2mm幅にアルミテープを切り出します。
c0207199_21324066.jpg
ちょっとぶれてますが、2mm幅のアルミテープを前面窓と天井の隙間に押し込むように貼り付け、光漏れの具合を見ながらマイナスドライバーで押し込んでいきます。
最終的にはアルミが伸びて遮光できます。
c0207199_21324873.jpg
外から見ても運転室に光漏れがなくなればOKです。
c0207199_21325337.jpg
ヘッドライトにセミグロスブラックでタッチアップして動力ユニットを組み込みました。
c0207199_21325762.jpg
電飾完了です。
c0207199_2133783.jpg
この機関車単体でみるとあまり違和感がないでしょうか。
このあと当廠のEF15・16軍団が総結集します。
続きは下からどうぞ。

続きはこちらから
[PR]

by nari-masa | 2015-03-26 22:02 | 旧型電関(N)
2015年 03月 25日

TOMIX EF15の前照灯交換(4)避雷器取付とパンタグラフ移設

c0207199_22594689.jpg
本日は避雷器の取り付け。結果的にパンタグラフまで移設する大工事になってしまいました。
昨日、本日とKATOのED78を入手された方も多かったのではないでしょうか?
当廠はというと、EF71とED78は交流機のくせに屋根上の高圧機器が少ないのでつまらんという訳の分からない理由でスルーでした(^^)
で、TOMIX EF15の前照灯交換工事が続きます。
c0207199_2234260.jpg
まず避雷器はKATO製の手持ち品を小加工して流用しますが、取り付ける場所がないのでφ0.5の真鍮線を植えて・・・
c0207199_223471.jpg
車体にもφ0.5の穴を明け・・・
c0207199_22341284.jpg
ゴム系接着剤で取り付けました。
前照灯の足のところが干渉するので避雷器の方を少し切り欠いてあります。
パンタグラフも取り付けてみました。
立っているときはいいのですが・・・
c0207199_22341828.jpg
折り畳むと横梁が避雷器に干渉してしまいます。
PS14やPS16は横梁がないのですが、残念ながらPS15は横梁があるのでポン付けできません。
c0207199_22342676.jpg
で、仕方ないのでこのパンタグラフ取付穴を・・・
c0207199_22343221.jpg
ヤスリで切り拡げまして・・・
c0207199_22343757.jpg
パンタグラフをずらして取り付け、折り畳めるようにしました。
この製品はパンタ台が車体に表現されていないのが幸運でした。
c0207199_22344357.jpg
ライトレンズと前面窓も入れました。パンタグラフ立ち姿。
パンタグラフはライトガンメタルが剥げてしまったので黒染めのものに交換しました。
これはTOMIX純正のグレードアップパーツで、これも悪くはないのですけどね。
c0207199_22344940.jpg
折り畳んだ状態です。
これで加工はひと通り完了しました。
あとは電飾とタッチアップです。
もうナイフやヤスリで車体を切り刻まなくて済みます(^^;;
c0207199_22345451.jpg
ところでこの機関車、以前にウォームギアを煩いスプリングウォームから真鍮製のウォームに交換したのですが・・・
c0207199_2235078.jpg
今回モリブデングリスを塗ってみました。
さてどうなりますか。
[PR]

by nari-masa | 2015-03-25 22:50 | 旧型電関(N)