新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:凸型 ( 53 ) タグの人気記事


2015年 07月 16日

整備車輌入廠

c0207199_22442848.jpg
本日、H鉄道様から整備車輌が当廠に回送されてきました。
左KATO EF57の動力ユニットを右・マイクロEF56-12の車体に組み込む工事と、もう1輌KATO EF57旧製品の動力修復工事です。
暑い時期ですのであわてるとろくなことがありませんから、明日からゆっくりと始めることにします。
さて、H鉄道さんのマニ38とどちらが先に完成するでしょう?
マニが先だと私は思います。

c0207199_22443479.jpg
もう一つ、本日着荷したものがあります。
ワールド工芸さんのサービスセンターにお願いしていたED2911,ED371凸形電機のナンバープレートが到着しました。
c0207199_19564347.jpg
先日この東芝45t凸型電機を製作したのですが、ナンバープレートが未取り付けです。
今回ワールド工芸さんからイベント企画品としてED29仕様グレードアップパーツが発売されたのですが、手摺りやヘッドライトまでついて2500円します。
で、ナンバープレートだけ分売して戴けないかお願いしたところ、わざわざ在庫を探して下さって旧製品(以前発売された真鍮製キット)のものがみつかりました、と連絡を戴いたのです。
そこで早速購入することにしたわけですが、送料も郵便で安く済みました。
これの取付工事もおいおい進めます。
[PR]

by nari-masa | 2015-07-16 23:03 | 旧型電関(N)
2015年 06月 10日

新湘南電鐵の長閑な日常

c0207199_21435776.jpg
交流電機の整備も一段落して、本日はちょっと小休止、凸形電機を走らせて遊びました。
c0207199_2144512.jpg
ED2911は古い貨車を牽かせました。
c0207199_21441539.jpg
この貨車は鉛でかなり補重してあり、1輌が旧客1輌くらいの重さがありますが、ED2911も1輪だけゴムタイヤ付きにしましたので、そこそこ牽けるだけの力はあります。
c0207199_21442399.jpg
上信デキ1はED19の代わりにタキを牽引。
c0207199_21443386.jpg
こちらは単機で旧客20輌を牽引できる性能があるので、タキの数輌は軽いものです。
のんびりとジョイント音を楽しみました。
c0207199_21444294.jpg
次の整備を待つ車輌たちです。
窓入れとテールライト電飾。
どちらも面倒そうです(^^)

というわけで、全編ただのジョイント音ですが・・・

[PR]

by nari-masa | 2015-06-10 22:06 | 旧型電関(N)
2015年 05月 10日

ワールド工芸 東芝45t凸型電機 牽引力強化改造

c0207199_2312815.jpg
昨日入手したピニオンプーラーを使ってワールド工芸の東芝45t凸型電機の牽引力を強化する改造工事を行ないました。
これが昨日の記事に書いた「やりたいことその3」です。
その2より先の施工になりました。
c0207199_2313385.jpg
同機の動力ユニット、台車マウントモーターです。
2モーター動力であるものの、片軸駆動でトラクションタイヤがないため牽引力が全くありません。
牽引どころか単機でもポイントなどでスリップして動けなくなることもしばしばです。
c0207199_231393.jpg
その動力車輪を取り外しました。
うまく外さないと金属製(洋白板?)の台車枠が曲がりそうです。
ギアモジュールがかなり小さいですが、これをトラクションタイヤにできたら牽引力もUPするのではないかと。
c0207199_2314438.jpg
車軸長は13.2mm。
この長さにしないと台車枠に納まりません。
c0207199_861762.jpg
KATOの動力車軸は14.3mmです。
1.1mm差ですから、片側0.55mmほど詰めたいわけです。

c0207199_2315034.jpg
左ワールド工芸製、右KATO製の動力車輪。
軸の太さもギアの大きさも違います。
c0207199_862984.jpg
ピボットの突き出し量がこのくらい違います。
左ワールド工芸製、右KATO製トラクションタイヤ。
車輪についている車軸の太さはワールドが0.8mm、KATOが1mmほどです。
車輪径は両方φ5.6mmで同じでした。
c0207199_863933.jpg

そこでピニオンプーラーでピボットを引っ込めます。
昨日の東急6000系とは逆に短軸化改造。
ただ、これをいきなりやるとピボットの先端を潰してしまいますので、昨日と同様に一度軸を押し出して嵌合を緩めてから短縮化します。
c0207199_865079.jpg
大体同じ突出し量になりました。
トラクションタイヤ車輪の画像を撮り忘れたので、代用品です。
ピボットを引っ込めた分、車軸側が長くなっていますのでヤスリで削って元の長さにしました。
c0207199_232343.jpg
ワールド工芸のギア付き車軸の内径をφ1mmのドリルで拡げ、KATOのトラクションタイヤ付き車輪を嵌め込みました。
KATOのスタンダードゲージでバックゲージを見ておきます。
c0207199_232926.jpg
動力台車に組み込んだところ。
この華奢なモーターに余計な負荷を掛けないため、トラクションタイヤ化は1輪だけにします。
c0207199_2321418.jpg
元の車重は29g。
これではさすがに軽すぎるので・・・
c0207199_2322190.jpg
鉛で少しだけ補重しました。
補重後が40g。
まだ隙間はありますが、これ以上重くするとモーターに余分な負荷がかかりそうなのでここで止めました。
c0207199_2322876.jpg
トラクションタイヤにすると集電が悪くなるので、銅線で前後の台車をつなぎました。
いままではアセテートテープで軽く銅線を止めていましたが、ちょっとみっともないので・・・
c0207199_2323428.jpg
エアータンク部品に切込みを入れて・・・
c0207199_2324136.jpg
銅線を挟み込みました。
c0207199_23247100.jpg
結果はKATOの旧客7輌+マイクロエースのオシ16、計8輌を牽引可能になりました。
さすがにTOMIXの旧客はころがりが重くてNG。

では証拠の動画です(^^)


※この改造を行うと、モーターやギアに過大な負荷がかかり、かなり寿命が短くなる恐れがあります。
本記事に基づき改造を実施した結果に対し、当方は一切責任を負えませんので、賢明なご判断を宜しくお願い致します。
[PR]

by nari-masa | 2015-05-10 13:56 | 旧型電関(N)
2015年 04月 29日

ワールド工芸 東芝45t凸型電機 その13 窓入れ完工

c0207199_19563489.jpg
ED2911(ワールド工芸プラシリーズ、東芝45t凸型電機)、ポリカ板窓ハメコミが完了しました。
1日1枚の予定でしたが、昨日は休前日なので一気に5枚入れてしまいました。
が、さすがに最後の1枚はヘロヘロになってしまったので、今日改めて残り2枚とともに入れ直しました。
実はナンバープレートがまだなのですが、インンレタの入手が必要で少しかかるので一旦完工宣言とします。
c0207199_19564347.jpg
窓入れの他にはハンドレール取り付け、前照灯をKATOアッシーときらめきライトで電飾・・・
c0207199_19565240.jpg
テールランプのレンズ、カプラー解放テコ、ブレーキホース、誘導員手摺りを取り付け、カプラーはKATOのかもめナックルを使いました。
c0207199_19574018.jpg
乗務員手摺りはM模型店さんから戴いたφ0.15燐青銅線で。
パンタグラフはTOMIX PS13、KATOのホイッスルを付けてあります。
床下にはブレーキシリンダーを追加。
この辺は天賞堂の16番モデルを参考にしました。
c0207199_1958816.jpg
ハンドレールもφ0.15燐青銅線ですが、よく見ればヘロヘロです。
次回がんばります(^^;;
c0207199_1957146.jpg
塗装はぶどう色1号のはずなんですが、ぶどう色2号のTOMIX EF60より薄い感じがします。
でも、なんかEF60より存在感が・・・(^^)
c0207199_19571227.jpg
いつものビフォーアフターで、素組み状態も載せておきます。
キャブの合わせ目の段差消しが一番面倒でした。

とりあえず動画にしました。牽引力はありませんが走行はスムーズです。


あとは似たような画像ばかりですので、別窓にします。

続きはこちらから
[PR]

by nari-masa | 2015-04-29 20:31 | 旧型電関(N)
2015年 04月 26日

ED2911塗装・組完・電飾(東芝40t凸型電機その12)

c0207199_18332193.jpg
電飾まで行ないましたのでTOP画像を差し替えました。15-04-26 18:35
c0207199_18333216.jpg
走行画像も1枚。
速度が速いのでなかなかピントが合いません。

ここから下が最初に掲載した記事です。
c0207199_1655994.jpg
長々と取り留めのない工事を続けてきたED2911ですが、ようやく手摺りの取り付け、塗装、組み立てまで完了しました。
キャブの段差はこれで良しとします。
c0207199_166434.jpg
塗装はジェイズ(アサヒペン)のぶどう色1号ですが、なんかぶどう色2号みたいです。
他にぶどう色1号のスプレーは販売されていないので、これはこれでOKとします。前照灯は例のKATOアッシー、テールランプはレンズを嵌めこみましたが外吊式には見えません。
c0207199_1675980.jpg
ホイッスルはPS13付属ランボードの付け根にφ0.6で穴を明けてKATO製を取り付けました。
ランボードと前照灯がモリタのぶどう色1号なんですが、車体と全然違います。
c0207199_1681444.jpg
結局、サフは吹きませんでしたが、無塗装ABSよりは多少はみられるかと。
あれ?ステップ剥げてる(^^;;
c0207199_166205.jpg
ハンドレールの施工中です。ハンドレールはM模型店さんに戴いたφ0.15燐青銅線、中間部ステーは銀河モデル製の割ピンです。
そのままでは内径が太いので内側からラジオペンチで引っ張り込んで潰してあります。
c0207199_1661082.jpg
パイピングなんてめったにやらないので、鹿沼の先、鬼怒川温泉方面お乗換え駅です。
この分野ももう少し鍛えないとイカンですね。
反省の意味を込めて晒しておきます。
c0207199_1661534.jpg
もう1枚。
さて、これで完工ではなくて、あと電飾と窓ガラスハメコミが残っています。
電飾はもしかしたら今日中にできますが、ハメコミ窓は例によって1日1枚運動にします。
全部で8枚。連休中には完成するでしょう。
今になって気が付いたことがありまして・・・ナンバープレートがない、のです。
ED2911でもED371でもいいのですが、どちらも市販品はなさそうですので、くろまやさんのインレタで・・・と思ったらEDが3つしか残っていません。
要手配ですが、まあ、そのうち(^^)
[PR]

by nari-masa | 2015-04-26 16:29 | 旧型電関(N)
2015年 04月 25日

ED2911ハンドレール取付(東芝40t凸型電機その11)

c0207199_2272160.jpg
ED2911、ようやくハンドレールにかかりました。
c0207199_2272780.jpg
ボンネットにφ0.3とφ0.4で穴を明けて・・・
c0207199_2273394.jpg
φ0.15燐青銅線と銀河の割りピンで取り付けました。
c0207199_227386.jpg
妻面の誘導員手摺りはエッチングパーツでEF60を加工した時の余りです。
c0207199_2274555.jpg
これも塗ったら目立たなくなるんですよね、きっと。
c0207199_2275156.jpg
乗務員扉のハンドレールですが、ぶどう色1号で塗ってみたらごらんの通りです。
暗色でアラも目立たなくなればいいのですが、なぜか粗だけはしっかり見えるのです(^^;;
さて、ハンドレールあと5本。
一番厄介なボンネット上が4本も残ってます。
それにしても、今一つシャープにできません。
現時点の腕の限界、なんでしょうね、きっと。
キャブは明日サフ吹きしてみようと思います。
[PR]

by nari-masa | 2015-04-25 22:22 | 旧型電関(N)
2015年 04月 24日

ED2911カプラー高さ変更(東芝40t凸型電機その10)と本日の買い物

c0207199_22291377.jpg
さて、行きつ戻りつのED2911、そろそろ飽きてきました。
このまま塗装してしまえば終わってしまうんですけどね。
一昨日購入したKATOスタンダードゲージでED2911のカプラーを確認したところ、かなり低いことが判明。
c0207199_22291972.jpg
カプラーを交換することにしました。
またも手戻り。
手前のEF66ナックルから奥のナハフ11かもめナックルへ。
これでカプラー高さが少し高くなるのです。
ナックルカプラー高さ合わせの裏技・・・というほどのものでもありません。
知っている人は知っていますね。
c0207199_22292519.jpg
交換後です。
もう少しですが許容範囲かと思います。
これ以上はカプラー本体か床板のカプラー取付台座を削らないと。
c0207199_22293294.jpg
そして本日の買い物。
銀河モデルの吊掛式のテールランプとテールライトレンズ。
この2つ、組み合わせて使うものではないのです。
無理をすれば組み合わせられないこともないですが。
c0207199_22293959.jpg
レンズをボンネットに取り付けてみました。
これでもいいかな~。
気に入らなければモールド削り落として吊掛テールランプを取り付けます。
c0207199_2229459.jpg
キャブは更に溶きパテを塗って段差消し。
c0207199_223017.jpg
この辺までできました。
拡大すると角が、ねぇ。
もう肉眼では見えないことにしたいです(^^;;
これ、言いたくないんですけど。
そう言うくらいなら最初からやらなきゃいいので。
c0207199_223079.jpg
反対側。
段差は概ね消えました。
c0207199_22301324.jpg
で、ようやく手摺りの取付穴明け工事開始です。
手すりはM模型店さんからきらめきライト作例のご褒美に頂戴したφ0.15燐青銅線。
まだ接着前です。
最初、φ0.3ピアノ線でやってみたら太過ぎ!
実物換算φ22.5mmのこのくらいがちょうどいいです。
今日はキャブの穴明け8ヶ所で力尽きました。
最早画像もボケてます。
この休日でできるだけ進めないと、来週にはまたいろいろと・・・
予約のオシ16と東武ヨと・・・あとはがおう☆さんのを見て欲しくなっちゃった奴が・・・
[PR]

by nari-masa | 2015-04-24 22:57 | 旧型電関(N)
2015年 04月 22日

ED2911シリンダー高さ変更(東芝40t凸型電機その9)と本日の買い物

c0207199_22254062.jpg
先日取り付けたブレーキシリンダー、黒く塗ったら目立たなくなってしまいました。
そこでかさ上げと言うか、かさ下げ(?)をしました。
c0207199_2225471.jpg
以前よりは見えるようになりました。
そのおかげでエアータンクもどきが丸く見えるようになりました。
昨日キャブに塗った溶きパテも乾いたので削り込み、ようやく隙間が埋まりました。
もう少し仕上げます。
c0207199_22255356.jpg
さて本日は退勤途上でヨドバシに寄って、こんなものを購入してきました。
パナソニックのタイマーコンセント。ダイヤルタイマーという商品名です。
c0207199_22255873.jpg
当廠のコントローラーは古いKATO製なのですが・・・
c0207199_2226337.jpg
電源は電灯のソケットからとっています。
作業室の照明を点けるとコントローラーの電源が入るしくみです。
ところが、休日昼間作業すると部屋の中が明るいので照明を切り忘れるおそれがあります。
外に出かけてから「電源切ったっけ??」と心配になること数回。
c0207199_2226911.jpg
なにしろ本人は健忘症だか認知症だかが進んでいますし、コントローラーも骨董品に近いものですから、電源切り忘れによる過熱で火事を出す前にとタイマーを導入しました。
これで安心して出かけられます。
c0207199_2226179.jpg
もう一つ、KATOのスタンダードゲージを購入しました。
今まではこれがなく、カプラー高さはかなりいい加減だったのです。
まあKATOの機関車に合わせておけばいいだろう、くらいで。
でもちょっと車輪のバックゲージを見たい作業が控えているため、思い切っての購入となりました。
c0207199_2226221.jpg
KATOのEF30はぴったりです。
c0207199_22262819.jpg
遠鉄ED28もそこそこ。
さて明日は溶きパテの仕上げと手摺りの取付工事です。
行きつ戻りつで、前に進みませんね~。
[PR]

by nari-masa | 2015-04-22 22:41 | 旧型電関(N)
2015年 04月 21日

ED2911溶きパテで隙間埋め(東芝40t凸型電機その8)

c0207199_2192217.jpg
さて、昨日は遊んでしまったので、本日は少しでも先へ進めないと・・・
このED2911、赤丸印のキャブの段差や隙間がかなり大きくて気になります。
c0207199_2192823.jpg
チューブ入りのパテで埋めようとしたのですが、パテが硬くてうまく入りませんでした。
そこで何の拍子か、ふと思い出したのがこれ。
GSIクレオスの溶きパテです。
実は数年前、まだ北陸分廠の時代に富山のジョーシンで購入しながら、一度も使わずに資材倉庫にしまい込まれていたものです。
c0207199_2193327.jpg
これを筆で隙間と段差に塗り込みます。
今度は緩いので、スムーズに作業できます。
c0207199_2193855.jpg
ボンネットも隙間があるところに塗り込みました。
c0207199_2194337.jpg
一日乾かしてからヤスリスティックで削ります。
いろいろ便利な時代になりましたが、こちらがついていけなくなっているようです(^^;;;

追記
J社さんから連絡があり、マイクロエースのオシ16が月末に出るそうです。
先日発売された鉄コレ東武ヨも同時に予約していたのでまとめて届きます。
問題は4月30日J社着荷とのことで、それより遅れると連休にかかってしまい取りに行けなくなってしまいます。
[PR]

by nari-masa | 2015-04-21 21:18 | 旧型電関(N)
2015年 04月 20日

ED2911手摺りの施工・・・のつもりが

c0207199_21482037.jpg
遊んじゃいました(笑)
c0207199_21472516.jpg
一応、ニッパーラジオペンチの幅を測って・・・
c0207199_21473193.jpg
乗務員手摺り用にピアノ線を曲げたのですけどね。
c0207199_2147503.jpg
作業したのはここまでで、ふと思いついてED級凸型機を引っ張り出して・・・
c0207199_21475650.jpg
重連走行させて遊んでしまいましたとさ。
c0207199_2148271.jpg
こうしてみるとED2911も施工途中ですね。
c0207199_21481434.jpg
まだまだいろいろやらないと(^^;;
c0207199_21472087.jpg
TOP画像とは少し違います。
c0207199_21482866.jpg

では、相変わらずのぐるぐる走行で画像もボケボケですが、ED級凸型四重連、ジョイント音でもお楽しみください。

[PR]

by nari-masa | 2015-04-20 22:01 | 旧型電関(N)