人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

やっとこれが来ました。Bトレ ED(?)584

ずっと探していたのですが、やっとこれが入手できました。EF58-4試験塗装機のBトレイン・ショーティ。Bトレは詳しくないですが8年程前の製品だそうです。撮影用に取り敢えずパンタグラフをKATO PS14(黒鉄色)に、動力ユニットをKATO チビ凸に振り替えました。後ろは比較用のKATOのNゲージ、EF58-4試験塗装機です。
c0207199_2213223.jpg
この試験塗装の時代には端梁に握り棒はなかったと思うのですが、部品共用化の結果ですね。いずれ切り落とします。前面窓下のハンドレールもないらしいですが、これを削ると再塗装なので、そのままにしておきます。
c0207199_22132821.jpg
やっぱり腰高ですね~。この機関車は専用動力ユニット3を装着して4軸機(ED)に仕立てます。先日のDD51貨物更新色はこの機関車にグレー台車を振り替えるために入手したものです。レジンキャスティングでもすればいいのでしょうけど、段々億劫になりつつありまして(笑)
c0207199_22133457.jpg
ホイッスルは別体化しようと思います。ナンバープレートはくろま屋さんのインレタに交換で。あ~、丸芝(メーカーズプレート)を入手しないと。
c0207199_22133924.jpg
並べてみると微妙に色が違います。Bトレの方が薄緑が薄く、裾のクリーム帯が濃くて太いです。
c0207199_22134463.jpg
やっぱりゴハチはこの色。お召し機や特急塗装も勿論良いですが、遠い記憶にある憧れのEF58(EB58、ED58)電関はこれなんです。だいぶBトレの機関車がたまってきましたが、動力ユニットは勿体ないので使い回す予定です。

by nari-masa | 2013-01-31 22:47 | フリーランス | Comments(0)
2013年 01月 30日

鉄コレ広窓流電、BトレEB10、DD51

最近の入廠車輌。まずは先日入廠してきた鉄道コレクション クモハ52系2次車「広窓流電」です。
c0207199_20164440.jpg
スカ色を入手しました。心配していた塗装の乱れもなかったようです。
c0207199_20165030.jpg
クモハ52です。旧國の中でもこの車輌は特別な存在ですね。
c0207199_20165556.jpg
動力ユニットも入手しました。車輪径φ6mmのTM17です。
c0207199_2017242.jpg
次はBトレイン・ショーティーのDD51、貨物更新色です。とりあえず組み上げてみました。
c0207199_201786.jpg
側面から。キャブは実物に近いですが、ボンネットが極端に短いです。実は灰色の台車枠を流用するために入手しました。
c0207199_20171474.jpg
EB10の青濃淡も入手しました。これは往年のカツミ0番、16番モデルに仕上げる予定です。

by nari-masa | 2013-01-30 20:38 | 鉄道コレクション | Comments(0)
2013年 01月 29日

いろいろ入廠

なかなか記事を書く時間が取れませんが、ひとまず工事にかかれるだけの車輛とパーツが揃いました。
画像は後で付けますが、(1)鉄道コレクション クモハ52系2次車(広窓流電)4輛と動力ユニット、PS11パンタグラフ

(2)Bトレインショーティー EB10(青濃淡塗色)

(3)Bトレインショーティー DD51(貨物更新色)←これはグレー台車枠レリーフの流用の為に入手したのですが、よく見ると標準色の台車の塗装を落とせばグレーになるのでした(笑)。

環境が変わって施工はなかなか進捗しませんが、パーツだけは市場にあるうちに仕入れておかないと、後では入手が困難になりますので。

このあとの入廠予定ですが、KATO EF30と有井 EF18を狙っております。EF30はご存知の通り関門で使用された最初期の交直流機ですし、EF18はEF58旧型車体のままギヤ比を変えて落成した貨物機です。
いずれも3月以降なので暫くは鉄コレとBトレで遊びます。
それと、折角関東に出てきたので、何処か適当な貸レに走らせに行きたいと思います。手始めに大倉山か川崎あたりを覗いてみましょうか。

by nari-masa | 2013-01-29 09:56 | 雑言 | Comments(0)
2013年 01月 21日

Bトレ専用動力ユニット3のカプラー交換

先日入手したバンダイ製Bトレイン専用動力ユニット3のカプラーをアーノルトからKATOナックルカプラーに交換しました。なお当方の個人的趣味で分解していますので、模倣されて復元できなくなっても責任は負いかねます(お子様が模倣し難いように出来るだけ難しい言い回しで記述しておりますが・・・)

c0207199_21545516.jpg
このユニットは台車を動力ユニットに取り付けたままではカプラー交換が難しいので、まず上面のビス2本を外し、モーターカバーの爪を外してモーターを分離します。
c0207199_2155082.jpg
台車を90度捻ると台車が下に抜き出せます。
c0207199_2155651.jpg
カプラーストッパーを上に外し、アーノルトカプラーを外します。
c0207199_21551127.jpg
KATOのナハフ11かもめナックルカプラーを組み込みますが、カプラー抑えのピンを切り取ってピン穴に差し込んであります。
c0207199_21551840.jpg
かもめナックルはシャンクが少し長いですね。このあと気が向いたらCSナックルに交換しようと思いますが、CSナックルはポン付けできないので少し加工が必要になります。
c0207199_21552348.jpg
分解時と逆に90度捻った位置から台車を組み込みます。最後にモーターを取り付けますが、モーター側のリード線とユニット側の導電板の位置関係に注意が必要です。逆に取り付けるとモーターに通電しません。

このユニットはEF58の動力として使用する予定ですが、4軸なのでED58ですね。次回はそのED58の車体に着手しようと思います。EB10と同時進行でしょうか。

by nari-masa | 2013-01-21 22:14 | フリーランス | Comments(2)
2013年 01月 20日

Bトレ EF58、EB10入廠

某中古模型店でBトレイン・ショーティーのEF58ブルトレ色とEB10の赤灰塗装を入手してきました。
c0207199_15581895.jpg
まずはEB10の赤灰塗装機。素組の状態で中古で売られていましたが、下回り動力ユニットとパンタグラフを先日のEB10黒塗装機のものに交換しました。Bトレ専用動力ユニット1(グレー)の台車枠はあまりにもプラ質感丸出しでしたのでタミヤのニュートラルグレーを一吹きしてあります。パンタグラフは塗装に失敗していまして、いずれ塗り直します。ナンバープレートと銀帯は前オーナーが貼り付けたもので、なかなか上手です。この塗装はカツミの16番フリーランスのうちの一種ですね。
c0207199_15582351.jpg
次にEF58ブルトレ色(特急色)です。これも素組でしたので動力(KATO チビ凸動力)とパンタグラフ(KATOのPS16A)を交換してあります。しかしエアータンクの下にエアータンクというのはあり得ないですね(笑)台枠が見えていますし。
c0207199_15582876.jpg
EF58とEB10のつなぎです。EB10は前面と側面の合いが今ひとつです。
c0207199_15583346.jpg
EF58をKATOのEF58小窓特急色とつないでみました。Bトレの方が背が高いですね(笑)。これを何とかしたいと思います。
c0207199_1558386.jpg
左からKATO EF58小窓特急色、BトレEF58、EB10。
c0207199_15584276.jpg
同様ですが、前面から見ると違和感ないですね~。
c0207199_15584881.jpg
ついでにDD51標準色を素組してみました。台車枠は付けていませんが、なかなか雰囲気はよく掴んでいますね。
c0207199_15585135.jpg
運転台部分が実機に近く、前後のエンジンルームが短いので入れ換え機関車のような雰囲気もあります。この機関車を動力化する予定はいまのところありませんが、JOSHIN WEBに動力化の方法が載っていました。

このあと、EB10とEF58の腰高改善やら継ぎ目の接着やら、機番はくろま屋のインレタで表現など手をつけていきますが、工作室がないのでなかなか進みそうにありません。黄色いお店横浜店が閉じなければアトリエが使えたんですけどね。残念です。ま、おいおい進めていきます。

by nari-masa | 2013-01-20 16:31 | フリーランス | Comments(0)
2013年 01月 15日

Bトレパーツ調達中

なかなか必要なパーツが揃いませんが、こんなものを入手しました。
c0207199_20254254.jpg
ちょっとボケていますが、Bトレイン・ショーティのDD51標準色です。Bトレ発売10周年記念の製品だそうですね。これ以前の機関車モデルは全て2軸、つまり製品名がEFやDDであっても実質EBとかDBだった訳ですが、この製品で機関車としては初めて4軸ボギー台車になりました。

c0207199_20254873.jpg
Bトレ専用動力ユニット3です。これ以前のBトレ動力ユニットは2軸駆動でトラクションタイヤがありませんでしたが、この製品から4軸全軸駆動・トラクションタイヤ付きになりました。ただ自重が軽すぎるので、このままでは大した牽引力はなさそうです。補重が必要ですが、一応補重用ウェイトもついています。Bトレ用として使うのは勿体ないくらい結構な値段です。

で、これで何をするかと言うと・・・DD51を動力化したい訳ではありません。とりあえずDD51の台車枠レリーフを動力ユニット3に取り付けてみます。
c0207199_20542087.jpg
Bトレで砂箱付きのボギー台車は多分この製品しかないと思いますが、これを使って「ED××」を作ろうと目論んでいます。残ったDD51のボディーは・・・京急BトレをKATO小型台車化したときに余剰となった台車レリーフでもつけてやります。

c0207199_2026119.jpg
おまけです。仕事で新幹線に乗るために(新幹線に乗るのが仕事ではありません。念の為)東京駅に行ったらE5系が回送されるところでした。東京の方には最早珍しくもないでしょうが、当方はE5系を近くで見るのは初めてでした。

by nari-masa | 2013-01-15 21:06 | フリーランス | Comments(0)
2013年 01月 12日

パーツを集めています。

通勤環境がかなり変わったため、早く寝ないと体がもたず、模型を弄る時間がなかなか取れませんが、仕事帰りに模型店に立ち寄れるので改造用パーツを集めています。動力ユニット、パンタグラフ、車番インレタ、台車枠などが入手できました。もう一つ台車枠と、肝心な車体がまだなのですが、これは一般の模型店には在庫していないようで、ゆっくり待つしかなさそうです。そろそろ下回りには着手しようと思います。お題は前回のEB10の続き、「ED10」です。画像が無くて申し訳ありませんが、もう暫くお待ちください。 

通勤環境と言えば、京急で通勤しています。朝のラッシュは相変わらず殺人的ですが、帰りは結構空いた列車に乗れます。先日は朝9時とちょっと遅めに出かけたので、快特の先頭展望(立)席で120km/h爆走を思い切り楽しんできました。先行の普通電車に追いつくと減速してしまいますが、普通が退避するとすぐさま3.5km/h/sの加速をするので、あの加速感を何度も味わうことができました。新子安で先行する京浜東北線を発見、「京浜東北ロックオン!」と心の中で叫んだのは秘密です。

by nari-masa | 2013-01-12 00:26 | フリーランス | Comments(0)
2013年 01月 06日

鉄道模型再開準備中

昨年末に引っ越しをして、今年の正月は整理に明け暮れました。本日からやっと鉄道模型用段ボールの開梱に着手しました。まだ走行はさせていませんが、車輌はどうやら引っ越し時の破損を免れたようで一安心です。
で、そろそろ本年の計画に着手したいのですが、まだ工事施工場所が確保できておりません。仕方がないので取り敢えず工事用パーツの準備を始めます。車体、台車枠、動力ユニット、インレタなどなど・・・パンタグラフとカプラーは常備品があるのでOK。でも目的の車体がなかなか入手できません。多少高くても尾久で入手するしかなさそうです。

by nari-masa | 2013-01-06 15:40 | その他 | Comments(0)
2013年 01月 01日

2013年 明けましておめでとうございます

2013年、明けましておめでとうございます。いつもご訪問戴き有難うございます。
c0207199_9564957.jpg
例年ですと北陸の雪の中か長野の底冷えのする寒さの中で正月を迎えていたのですが、今年は横浜で穏やかな元日を迎えました。今年は仕事と生活の環境が大きく変わりますが、もう遮二無二突っ走る年齢ではありませんので、無理せずに乗り切っていきたいと思います。モデルライフのほうも北陸では通販に頼らざるを得ませんでしたが関東には鉄道模型店があちこちたくさんあるので財政危機に瀕することのないよう、衝動買いは計画的に(?)行ないたいと思います。

模型は予約中の鉄コレ・モハ52系2次車の入廠待ちですが、昨年末から続けているBトレEB10ごっこをもう少し展開したいと思います。上の画像にEF58試験塗装機を選んだのはこれと関連があります(謎)。他に塗装待ちの車輌もありますが、横浜の住宅街で吹き付け塗装はちょっと厳しいかも知れません。少し様子を見ます。

新規購入ではKATOからEF30と115系800番台+クモニ83が予告されました。115系は冷改車のようですが、非ユニットサッシ車で非冷房化可能(屋根板の差し替えとか)なら追憶の車輌なので食指が動きそうです。EF30、微妙にツボですが20系寝台特急が欲しくなり、20系→EF60-500→EF65-500P→ED72→C11→DF50という無限スパイラルが待っていそうで怖いです。

本年もゆるゆると綴って参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

by nari-masa | 2013-01-01 10:19 | その他 | Comments(0)