人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

新湊大橋を渡る

台風が接近する中、先週開通した新湊大橋を渡りに行ってきました。
c0207199_16233220.jpg
橋の全景は撮らなかったので、この画像のみWikiから借用しました。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/68/Shinminato_Bridge.jpg
この橋は富山新港入口に掛かっており、かつての富山地方鉄道射水(いみず)線のルートをほぼ辿っています。射水線は富山新港開削時に切断され、西側(高岡側)は現在の万葉線(当時は加越能鉄道)となって残りましたが東側(富山側)は廃線になってしまいました。廃線区間は今でもサイクリングロードや富山地鉄バス専用道となって路盤のかなりの部分が残っています。
切断された新港入口部両岸は歩行者や自転車のためにフェリーが結んでいますが、この橋を歩いて渡ることになるそうです。歩道は橋の中央部だけなのでエレベーターで上下しますが、徒歩区間が600mあり、お年寄りにはフェリーの方が楽ではないかと思います。
c0207199_16233854.jpg
橋の途中から練習帆船海王丸の全景が見えます。ただ船体まで見えるのは越ノ潟(新湊)⇒堀岡(富山)方向だけです。
c0207199_162343100.jpg
富山新港の入口です。その向こうは富山湾。橋の高さは海面上47m。横浜ベイブリッジの52mとほとんど変わりません。この橋は斜張橋で中央部は風が吹くとかなり揺れます。今日も都合3回渡りましたが、台風の接近で風が強まった最後の回は車の中でも分かるほど上下に揺れました。

by nari-masa | 2012-09-30 16:43 | 旅行 | Comments(0)
2012年 09月 28日

ATS停止位置制御

リードスイッチとラッチリレーを使ったATSで、後続列車の先頭車停止位置を一定にする制御回路です。但し、機関車牽引の列車はOKですが、電車や気動車はクハやクモハ、気動車の先頭車輌にも車上子を装着する必要があります。
c0207199_21234763.jpg
動作の説明をしておきます。
(1)ラッチリレーLR1、LR2が両方ともOFFの状態で、先行列車がリードスイッチRaを踏んでもLR1のa接点(イ)が開いているのでLR2のコイルはセットされません。
(2)先行列車がリードスイッチRbを踏むとラッチリレーLR1がセットされます。これでLR1のb接点が切れますが、a接点側がONになるのでD-inputの赤線(ロ)はLR1のa接点~LR2のb接点経由で線路に給電され、後続列車は停止しません。
(3)後続列車の先頭車車上子がリードスイッチRaを踏むと、既にラッチリレーLR1がセットされているのでa接点(イ)が閉じており、LR2もセットされます。これによりLR2のb接点が切れ、線路(黄色部分)への給電が切れ、後続列車が停止します。
(4)先行列車が進行してリードスイッチRcを踏むと両方のラッチリレーが解除され、後続列車が走りだします。

注意:
リードスイッチRaとRbの距離があまりに近いと、先行列車が電車の場合、先頭車がRbを踏んでから動力車がRaを踏む恐れがあります。そうすると先行列車がその場で停止してしまいます。

オムロンやキーエンスの光電センサーをRaの位置に設置すれば先頭車への車上子取付は必要なくなります。

なお、ラッチリレーLR1のa接点とLR2のb接点をつなぐD-inputの配線の間に抵抗を挟むと減速停止が可能です。

by nari-masa | 2012-09-28 19:08 | 電気制御 | Comments(2)
2012年 09月 26日

アクセス数

最近、エキサイトブログで月間アクセス解析ができるようになったのですが、9月中の記事別アクセスを見ると
c0207199_23211317.jpg
圧倒的にKATOのリニューアルEF57脱線対策が多いのですよ。やはり皆様お困りなんでしょうか。
あちこちのBLOGに対策したという話が(ほとんどデッキの取付フック切除ですが)載っていますが、何でKATOは何も改善しないんでしょうかね?

by nari-masa | 2012-09-26 23:27 | 雑言 | Comments(0)
2012年 09月 26日

一時解除回路

自動停止指令を一時的に解除する回路、赤丸印にスイッチを追加。押している間だけ車輌が動くがラッチリレーはリセットしていないのでスイッチを離せば止まります。自動復帰トグルスイッチかボタンスイッチで。
c0207199_20335977.jpg
スイッチの取付位置から言えばこちら?回路は同じ。
c0207199_2164560.jpg


by nari-masa | 2012-09-26 20:29 | 電気制御 | Comments(0)
2012年 09月 25日

ニアミス?

日帰りで関東に行ってきました。行きのANA682便が羽田空港に接近降下中、左手の雲の中から突然別の全日空機が!
ニアミス!?と思ったら2本の並行滑走路に同時着陸でした。旅客機の編隊着陸は初めて見ましたが写真を撮れなかったのが残念。

by nari-masa | 2012-09-25 21:09 | 旅行 | Comments(0)
2012年 09月 24日

高岡駅の車輌たち

普段は車で行くのですが、今回は久し振りにJRで関東へ出かけたので、高岡駅ではくたかに乗りました。駅で待つ間、いろいろな車輌を見ることができましたが、特にラッピング気動車がたくさんいました。
c0207199_18573133.jpg
2番線に停車中の城端線キハ40ラッピング車と3番線の475系国鉄交直流急行色塗装。国鉄急行型電車は何と言っても165系が好きですが、この交直流急行型もパンタグラフ部の低屋根と屋根上の高圧機器が重厚でいいですね。
これ以降は携帯で撮ったつまらない画像ばかりなのでご覧になりたい方のみ下からどうぞ。

続きはこちらから

by nari-masa | 2012-09-24 19:06 | 北陸の車輌(実車) | Comments(2)
2012年 09月 23日

今日はお出かけ雨のなか

1日遅れのお彼岸に埼玉と長野のお墓に行ってきます。

by nari-masa | 2012-09-23 08:49 | 旅行 | Comments(0)
2012年 09月 22日

回路案(改題)

1巻線形ラッチリレーの回路案を残しておきます。
c0207199_1702694.jpg


下はリードスイッチの負荷を小さくする案
c0207199_18511365.jpg


by nari-masa | 2012-09-22 17:35 | 電気制御 | Comments(2)
2012年 09月 22日

本日のテーブルレイアウト 京急700形

このBLOGを立ち上げた当初に登場した車輌です。クロスポイントの塗装済キットを組んだもの。その後はとんと走っていませんね。鉄コレ18m級動力ですが、走行音が少し煩いです。
c0207199_1136244.jpg
方向幕や種別幕が黒幕だと眉毛みたいですね。実は白幕の方が好きと言うか馴染みがあります。
c0207199_11363418.jpg
カプラーはKATOの密連A。先頭車はジャンパーケーブルを切り落としてあります。
c0207199_11361244.jpg
床下機器は塗装してありますが、台車も塗った方がよかったですね。
c0207199_11364429.jpg
分散クーラーはKATOの800形キット用です。800形6輌貫通編成を作った時の発生品。
800形といえばマイクロから製品化ですけど800-2のメタボリック床下機器は嫌だ。ほぼ同じ機器配置の2000形みたいになるんでしょうけど。
c0207199_11362292.jpg
適当に走らせながらPCに向かってますが背後で走行音がするので異常があればすぐ分かって便利です。
明日は165系・・・ではないですよ(笑)

by nari-masa | 2012-09-22 11:39 | 京急の車輛(N) | Comments(0)
2012年 09月 21日

本日のテーブルレイアウト 名鉄キハ8500形

と言ってもテーブルにエンドレスを敷いただけですが、本日は名鉄キハ8500、当廠で唯一の21m級車輌です。最近マイクロエース製が出ましたが、これは鉄コレもどきのAn-Rail製を鉄コレ20.5m級動力で走行可能にしたものです。出来は今三ですが走らせりゃ分かりません。ライト点きませんけどね。
c0207199_22403885.jpg
先頭車輌には併結相手もいないのに無駄にTNカプラー密自連(笑)。会津鉄道2輌セットも売ってましたが2輌で3000円出すほどの出来でもなく・・・
c0207199_22402056.jpg
c0207199_22404957.jpg
c0207199_22403175.jpg
窓が大きいのに中身ガランドーだったので室内装置は適当にクロスシートを取り付けました。
c0207199_2241449.jpg
センターピン間が微妙に狭いです。
c0207199_22404797.jpg
古い携帯の連写で流し撮りしましたが、相変わらず走行写真は難しいです。さてお彼岸ですね。北陸も漸く涼しくなってきました。

by nari-masa | 2012-09-21 22:49 | その他の車輛(N) | Comments(0)