人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 28日

庄川湯谷温泉

久々の温泉ネタです。富山県西部、庄川温泉郷の中でも秘湯と呼ぶに相応しい庄川湯谷温泉に行ってきました。普段は設備の整った日帰り温泉に行くことが多いのですが、以前からこの温泉は気になっていたのです。一番驚くのはそのロケーションで、昭和5年完成の小牧ダムの直下にあります。
c0207199_22495845.jpg
旅館の建物外観です。国道156線から分かれて利賀(旧利賀村、現南砺市)に向かう国道471号線から庄川に向かって急な坂道を下ったところにあります。富山県西部の建物は一般に瓦屋根が立派ですね。この旅館は昔は湯治客で賑わったそうです。今は素泊まり4500円、日帰りは500円で17時まで、だそうです。
c0207199_22501275.jpg
昔、湯治客が自炊するために使った炊事所ですが、現在は使われていません。
c0207199_22502935.jpg
温泉は更に庄川の河原に向かって下ったところにありますが、廊下の途中から湯治客の泊まった部屋が見えます。奥に見えるのが小牧ダムです。
c0207199_22504076.jpg
ダムの直下なので、秋の川には殆ど水がありません。水は下流にある発電所に向かって導水管から流されています。
c0207199_22504843.jpg
風呂場の手前で小牧ダムの全景が見えます。下から見上げるとかなり威圧的ですね。この向こうは全部水で、上流の大牧温泉まで30分もかかる観光船が浮かんでいるくらいですから、もしも決壊したら、などと想像すること自体が・・・
c0207199_22505610.jpg
脱衣所です。非常に簡単な構造。
c0207199_2251710.jpg
湯船です。お湯は自噴、100%掛け流しで、中央に見える筒状のところから噴き出しています。壁の向こうは女性用。手前は洗い場のように見えますが、実はお湯で満たされており、石鹸など使える状況ではありません。洗髪や身体を洗うのは他の日帰り温泉で済ませてからどうぞ(笑)。お湯は39度ほどでぬるめですが、大変温まり、風呂場が狭いので長時間入るとのぼせます。風呂場からは全く外の展望が効かず、ひたすら湯に浸かるだけです。本当に秘湯、という感じでした。温泉好きには堪らないですね。

by nari-masa | 2010-09-28 23:09 | 北陸の温泉 | Comments(2)
2010年 09月 23日

TOMIX製EF15整備完了

今日は午前中休みが取れたので、ちょっとお座敷運転会を挙行しました。
c0207199_20383034.jpg
前照灯を煌めかせ、旧客を牽引して走行しているのは有井のEF58旧型です。ジャンク品を入手してモーター国産化など足回りを中心にレストアした機関車ですが、この機も前照灯を高輝度白色LED化してあります。
c0207199_20385781.jpg
仕事から戻ってTOMIX製EF15のナックルカプラー取り付けと前照灯LED化改造を実施しました。今回は横浜のきらめき工房さんの「きらめきライト垂直照射型」を使用しました。このライトは取り付け方によってはリード線をクロスさせる必要があります。輝度は水平照射型の方がやや明るいかも知れませんが、導光材の構造によってはこちらのほうが使い勝手がいい場合がありそうです。
c0207199_20395294.jpg
けっこう明るいですね。この機関車のデフォルトは電球式でたいへん暗いのです。
c0207199_2039438.jpg
この高輝度白色LEDも黄色とオレンジのマーカーで電球色を表現しました。まず発光部に黄色のマーカーを濃い目に塗り、点灯させて色味をみながら適当な赤味になるまでオレンジを回りから少しづつ塗り重ねていきます。遮光はアルミテープ貼りまくりで徹底的に行ないました。
c0207199_20395914.jpg
ナックルカプラーはいろいろ悩んだ末、ゴム系接着剤でくっつけるという最も安易な方法にしてしまいました。といってもデッキで引っ掛けてあるので、走行中に引き抜けることはありません。Mカプラーを外した跡に高さ合わせとして鉄コレカプラーの黒色間座部品を成形して接着し、その上にナックルカプラーを接着しました。ナックルカプラーのピンは真鍮パイプを入れてあります。
c0207199_2040637.jpg
ダイカストブロックは日本海軍機コクピット色で塗装しましたが、左右のブロックを固定するボルトを塗らなかったので窓から見えて目立ちますね。
c0207199_20401231.jpg
先輪は銀色で目立つので交換したいのですが、いいものがありません。いっそジャーマングレーで塗装するのもいいかも知れません。
c0207199_20401960.jpg
パンタグラフは前回塗装した集電シューが今一つだったので、一度剥がして塗りなおしました。
c0207199_20402526.jpg
駆動系はタミヤセラミックグリスでグリスアップしましたが、走行音は結局元のまま、盛大な騒音を撒き散らしながら走行します。この機関車に旧客8輌を牽かせてみましたが、特にカプラーにも問題なく、普通に走行しました。これで旧型電気機関車も一段落。KATOからEF57リニュが出るまでは今の陣容でいきます。


ワールド工芸のEF50が欲しいですが、完成品は手が届きませんね。これは尾久をウォッチすることにします。

by nari-masa | 2010-09-23 21:11 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2010年 09月 21日

忙しいです…

9月は決算月のため、むちゃくちゃ忙しいです。連休も全て出勤でしたし。TOMIXのEF15にどうやってナックルカプラーを取り付けるか思案しながら仕事に励んでおります(ヲィ)。

by nari-masa | 2010-09-21 22:50 | 雑言 | Comments(0)
2010年 09月 15日

TOMIX製EF15

今日でBLOG開設1周年になります。ご覧戴き有難うございます。
TOMIX製EF15を再組立てしました。
c0207199_2181660.jpg
ホイッスル、信号炎管に色挿しし、避雷器は銀河モデルのパーツを追加工して嵌め込みましたが、少し太くなってしまいました。
c0207199_2182694.jpg
黒染め動輪はいい感じですが、スポークは全く見えません。先輪が銀色で目立ちますね。スポークも浅いので交換したいのですが、残念ながらこれに代わるパーツがありません。
c0207199_2183345.jpg
KATO機との並びです。さすがにKATOの最新鋭モデルと比較すると古さが目立ちますね。
c0207199_2185643.jpg
モニター屋根の明り窓はもう少し明るい灰色のほうが良かったでしょうか。手抜きしてガンダムグレーで色入れしたので、少し薄くなりました。あ~また脱線してますね。
c0207199_21181473.jpg
TOMIXのナンバープレートはエッチング製のため、切り出しも面倒でとても貼りにくいです。PS15って、横梁は上と下とどちらにあるのが正解なのでしょうか?KATOとTOMIXで逆ですね。
c0207199_219444.jpg
なかなか良いサイドビューですが、これを走らせるとジャッジャッと盛大な走行音がします。走行そのものはスムースなのですが、この音だけは厳しいですね。他のKATOや有井の機関車が全て静粛に走行するため、大変目立ちます。
 これ以降、この機関車は前照灯のLED化、動力ユニットのコクピット色塗装、ナックルカプラー取りつけなど行ないます。動力に関しては新型のウォームギアと交換が可能か検討してみます(無理っぽいですが)

by nari-masa | 2010-09-15 21:41 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2010年 09月 14日

TOMIX製EF15 上周り

TOMIX製電関、EF15上回りの分解に入ります。
c0207199_2261784.jpg
例によって爪楊枝で車体を広げます。この機関車は車体と動力ユニットが4点の凹凸で止まっていますから、うち3点に爪楊枝を入れます。
c0207199_2262784.jpg
残る1点をマイナスドライバーでこじり、動力ユニットを抜き出します。
c0207199_2263331.jpg
動力ユニットは車体幅一杯。ライトユニットは電球式でしたので、いずれ高輝度LED化します。
c0207199_2264054.jpg
黒染めのパンタグラフ、TOMIXグレードアップパーツ0227を準備しました。
c0207199_2264629.jpg
パンタグラフを取り付けました。お手軽にグレードアップできます。
c0207199_2265623.jpg
モニター屋根を取り外し、明り取り窓のHゴムに灰色を挿します。
c0207199_227647.jpg
動力ユニットをばらしたところです。KATOや有井の電関と比較しても簡単な構造です。
c0207199_2271436.jpg
モーターは5極のM-4。スプリングウォームとはこういう物だったのですね。ウォームギヤとしては細すぎる気がします。これだとアキシャル(軸)方向にかかる力がかなり大きくなりそうです。結果、スプリングが振動しそうですが、さて・・・?

by nari-masa | 2010-09-14 22:31 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2010年 09月 13日

TOMIX製EF15 下周り

さてそれでは、TOMIX製EF15にかかります。まずはデフォルトの姿です。Mカプラーだけは既に外してありますが。
c0207199_21543793.jpg
パンタグラフは銀色のPT15、車輪も銀色です。先輪のスポーク表現が浅いですね。
c0207199_21544453.jpg
避雷器やホイッスルも車体色です。モニター屋根の明り取り窓のHゴムも塗装されていません。側窓が一段引っ込んでいますね。
c0207199_21552071.jpg


以下、下周りの手入れです。ここをクリックしてください

by nari-masa | 2010-09-13 22:14 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2010年 09月 12日

まもなく1年

 このブログを始めたのが2009年9月15日ですから、まもなく1年になります。思えば後半分は電気機関車の分解ばかりしておりましたが、一方、当初に掲げていた京急500形は未だ完成を見ておりません(汗)。やはり塗装がネックですね。
 ご訪問戴いた方も本日で延べ7000人を超えました。現在ご来訪戴いている方は殆ど本ブログをブックマークされている方と思いますが、今後とも宜しくお願い致します。また何か御質問等ございましたら遠慮なくお寄せください。出来る範囲で回答させて戴きます。これからも無理のないようにのんびりと続けていきます。

by nari-masa | 2010-09-12 22:17 | 回想 | Comments(0)
2010年 09月 12日

KATO EF15最終形のパンタグラフ塗装

KATO製EF15最終形のお手軽整備その2でパンタグラフを塗装しました。重厚なPS14と異なり、軽快なPS15なので塗色は明るめに日本海軍軍艦色(2)としました。この色、京急旧型車の屋根に塗る色なのですが、こうして見ると結構明るいです。この色とジャーマングレーの中間くらいの色があればいいですね(←捜していないだけw)。
c0207199_10475769.jpg
c0207199_1048510.jpg
c0207199_10475074.jpg

今朝、ちょっと走行させてみましたが、走行音は至って静粛、何もすることがありません(なので、あまり面白くありませんw)。
さて、この機関車はこれで終わりですので、次は例のTOMIX製唯一のデッキ付き電関にかかります。初めてのTOMIX製、どんな構造でしょうか?(スプリングウォームなのは分かっていますが)。

ところでKATOさん、このEF15をベースに次はEF57リニュを出すかな?

by nari-masa | 2010-09-12 10:57 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2010年 09月 10日

ちょっと変えてみました。

 結局、何のメリットも感じられなかったのでブログ村を退会しました。2週間更新がなくてもランキング10位とか、要するに仲間内でクリックし合っていれば上位にいられるという変なシステム。もちろん頻繁に更新されている立派なブログもたくさんありますが。まあ、こんなものもあるのだな、ということで勉強させてもらいました。

by nari-masa | 2010-09-10 22:08 | 雑言 | Comments(0)
2010年 09月 08日

EF15最終型のお手軽整備と大都会の戦利品

KATO製EF15最終型の受入整備を行ないました。と言ってもカプラー交換とナンバープレート取付のみのお手軽整備です。
c0207199_22241466.jpg
まずは台車を外します。
c0207199_22242277.jpg
先輪を外し
c0207199_22242932.jpg
爪楊枝でカプラーストッパーを外します。飛ばさないように粘着テープで一端を止めると良さそうです。
c0207199_22243551.jpg
ストッパーを外しました。
c0207199_22244176.jpg
アーノルトカプラーを外し
c0207199_22244752.jpg
ナックルカプラーを取り付けます。
c0207199_2224535.jpg
ストッパーと先輪を元のように取り付けて完了です。
c0207199_22245943.jpg
次はナンバープレートの取りつけ。はめ込みだけの接着剤いらずです。
c0207199_2225546.jpg
ナンバープレートは綿棒で押し込みます。
c0207199_22251238.jpg
ナンバーは新鶴の187号機にしました。
c0207199_22252040.jpg
前後妻面にも取りつけ
c0207199_22252656.jpg
台車を車体に組付けて完了です。パンタグラフはいずれ塗ります。ヘッドライトがリアルですね。
c0207199_2225394.jpg
側面。
c0207199_22254658.jpg
ついでに、久しぶりに大都会へ出たのでこんなハコを仕入れてきました。
c0207199_22255340.jpg
TOMIX製EF15のグレードアップパーツ、黒色PS15パンタグラフ、スポーク付き動輪、エアホースなどなど。
エアホースは8両分ありますので、あれこれの旧型電関に取り付けていきます。

by nari-masa | 2010-09-08 22:40 | 旧型電関(N) | Comments(0)