人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フリーランス( 66 )


2014年 05月 30日

有井”Cタイプロコ” 前照灯の細工

c0207199_2119126.jpg
先日導入した”184(いやし)系”ならぬ有井Cタイプロコの前照灯の細工が完了しました。
c0207199_2119817.jpg
この機関車のオリジナルはこんな状態で、前照灯に銀色の色挿しすらなされていません。しかも、レンズ部分の断面形状がおわん形に盛り上がっているため、このまま銀色をいれても多分うまく丸になりません。
c0207199_21191722.jpg
当初は電飾しようかとも考えたのですが、この手の機関車は下手に電飾しないほうが良さそうなので、ちょっと細工をすることにしました。まずはφ0.5から始めてφ2mmまで穴を拡げます。
c0207199_21192572.jpg
その中に先日入手したハセガワのミラーフィニッシュを小さく切って貼り付けます。
c0207199_21193572.jpg
こんな感じで適当に。
c0207199_2119519.jpg
φ2mmの透明プラ棒を薄くスライスしてレンズ代わりにします。
c0207199_2120741.jpg
流し込みタイプのサラサラ接着剤を流して固定します。本当はプラモデルの世界では透明部品にサラサラ接着剤は禁忌なんですが、小さいからまあいいかと(笑)
c0207199_21202558.jpg
反対側も施工しましたが、少し中心がずれてしまいました。窓にはGMのセルロイド板をゴム系接着剤で取り付けました。車体がかなり肉厚なので相当引っ込んで見えますが、とりあえずこの機ではそれさえもチャームポイントかと(笑)
c0207199_21203348.jpg
組み上げました。
c0207199_21204660.jpg
そこそこいい感じです。
c0207199_2120567.jpg
室内はタミヤのコクピット色を入れて銀紙は外しました。
あとは他のパンタを塗る時に一緒にパンタグラフを塗装することにして、この機関車はここまででよしとします。

by nari-masa | 2014-05-30 21:40 | フリーランス | Comments(0)
2014年 05月 16日

有井”Cタイプロコ” 初期整備

c0207199_22444029.jpg
有井のCタイプロコですが、購入時はこの機関車も補重やトラクションタイヤ取り付けなどを行なって”隠れた高性能機”を目指そうと思っていたのですが、走りをみているうちに「これはこのままのほうが良さそうだ」と思えてきました。そこで、駆動部のお手入れ(潤滑油の国産化)とカプラー交換の初期整備のみ行うことにしました。
c0207199_22445533.jpg
動力部をばらします。小さなマイナスドライバーで3軸の車輪をこじって外すと集電板が外れ、そのあとでダイカストのギアケースが床板と分離できます。集電板を外す時に通電用コイルスプリングを飛ばさないように注意が必要です。ダイカストと床板(モーターベース)はボッチで止まっているだけです。
c0207199_2245034.jpg
モーターを下から見たところです。片軸になっていますが、要するにTOMIX M-5互換モーターです。
c0207199_2245567.jpg
スパーギアとウォームギア。ウォーム軸受は旧形電関の動力ユニットと共用部品のようですが、この軸受は逆に組み込むとギアの噛み合わせが変わります。スパーギア従動側は予想より大きく、これで低速安定性を出しているようですが、どうせならヘリカルギアにして欲しかったですね。
c0207199_22451141.jpg
ギアケースに付着した中華ラードを除去してタミヤのセラミックグリスに置き換えます。
c0207199_2254369.jpg
カプラーを交換しようとしたのですが、カプラー抑えの金具がカシメられていて外せません。
c0207199_22452291.jpg
仕方がないので金具を曲げてアーノルトカプラーを外しました。中には樹脂かセルロイドの板バネが入っています。
c0207199_22453463.jpg
KATO ナハフ11かもめナックルの後部を少し切り取って組み込みました。
c0207199_22454019.jpg
動力と車体を組み上げて完了です。
c0207199_22454681.jpg
カプラーを交換したので旧客を牽いてみましたが、やはり安定して牽けるのは平坦線でせいぜい3輌でした。しかし、鉄道模型出自なだけあって車体の高さはちゃんと合っていて、旧客と肩の位置が同じですね。車輌限界が守られていて、こういうところは嬉しくなります。やっぱりBトレとは少し違うかな・・・
c0207199_22455353.jpg
2輌ほど牽かせてのんびりと走行させます。
c0207199_2246211.jpg
癒し系の超小型機関車、初期整備完了です。この機関車は低速すぎて本線ロングランは難しそうですから、神経が疲れた時にミニミニ常設線をカタコト走らせることにします(^^;;

by nari-masa | 2014-05-16 23:09 | フリーランス | Comments(2)
2014年 05月 15日

有井”Cタイプロコ”入廠

c0207199_21194277.jpg
本日の入廠機です。Bトレイン・ショーティーではありません。
c0207199_21191982.jpg
マイクロエースのCタイプ機関車”EF10タイプ(茶)”
c0207199_21192586.jpg
まあ、Bトレ機関車と似たようなものですが。
c0207199_21193177.jpg
箱の裏の説明書きは実車の「EF10」のもの。
c0207199_21191159.jpg
1999年に製品化されたもので、ヘッドライトの点灯化はもちろん、色挿しさえされていません。
c0207199_21193729.jpg
全くシンプルそのもの。20世紀のフリーランスですね。一応、丸形の3次車(KATO EF10と同じ型)がプロトタイプのようです。印象把握は意外と、有井のスケールモデルEF56-3より良いかも(笑) 側窓から見える銀色はダイカストブロック???なんか変な質感ですね。
c0207199_21194820.jpg
下から見ると車軸は3軸ですが駆動軸は両端2軸です。トラクションタイヤ無し。中古として購入しましたが、走行痕すらありません。この機関車は生産されてから14年間、どこで何していたんでしょう?
c0207199_21195397.jpg
早速走行させてみました。
c0207199_21195968.jpg
走りが悪いと聞いていたのですが、低速でそこそこスムーズに走ります。
c0207199_2120896.jpg
駆動音は多少高めですが、うるさいという程ではありません。ただ高速だと、ちょっとアレかも。
c0207199_21201723.jpg
早速分解。何のために買っているのやら?(^^;; 動力は大きなモーターからスパーギヤ1段でウォーム軸に下ろし、両端車軸をウォーム駆動。まあ、この大きなモーターと固定車軸ではこうするしかありませんね。整流子部の絶縁のためのテープが20世紀ですね~
c0207199_21202547.jpg
車体の裏側にはダイカストのウェイトが。
c0207199_21203341.jpg
窓から見えた銀色の物体は、なんと「紙」でした。あっけ(笑) 20世紀だな~
c0207199_21204120.jpg
更に分解。パンタグラフは当時の有井製品らしく、華奢なもの。在庫のPS14に交換しようかと思います。
c0207199_21204882.jpg
車体の裏側。全くなにもありません。勿論透明プラの窓パーツも無し。GMのセルロイドでも貼ろうかな?
c0207199_21205524.jpg
こちらダイカスト。動力ユニットを構成していないので、単なるオモリです。こんな小さなもので、トラクションタイヤもありませんから、牽引力なんて期待する方が間違ってます。普通はね。うふふ

では、少しですがCタイプロコの走行動画を。結構癒されるかも知れません。


by nari-masa | 2014-05-15 21:46 | フリーランス | Comments(2)
2014年 03月 02日

Bトレ EF58-4「試験塗装機」

3月に入ったと言うのに、今日の関東は寒いですね~。
c0207199_16464016.jpg
先日からチラチラ登場していましたが、Bトレイン・ショーティのEF58-4「試験塗装機」が完成しました。左がBトレ、右はKATOのEF58-4試験塗装機です。微妙に色合いが違いますね。
c0207199_16464689.jpg
Bトレはカプラー解放テコの形状が何かおかしいです。安全柵か何かと勘違いしているみたいですね。
c0207199_16465123.jpg
側面です。ショーティ車体に2丁パンタはちょっとおかしいですかね。側面窓はGMエコノミーキットののセルロイド板を貼りましたが、かなり奥まっているので分かりにくいですね。乗務員ステップは銀河製です。
c0207199_16465789.jpg
車番はくろまやさんのインレタです。何度か貼り付けに失敗したので、これはEF584ではなくEF5847の7を削除したものです。メーカーズプレートは丸芝(東芝製で丸い銘板の中に「芝」の文字)なんですが、手持ちがなかったので適当に丸いインレタを貼り付けました。この辺はBトレなのでいい加減です。
c0207199_1647243.jpg
避雷器は銀河モデルの避雷器カバーを被せてあります。ホイッスルも手持ちパーツを取り付け。
c0207199_1647726.jpg
補重は50gでした。トラクションタイヤがないので牽引できる輌数は平坦線で9輌ほどでした。
これでBトレもほぼ終わりです。EF58があと1輌ありますが、もう動力ユニットがないので当分は店晒しにします。3月はKATO EF10と鉄コレ富山地鉄サントラムが入ってくる予定です。

by nari-masa | 2014-03-02 17:03 | フリーランス | Comments(0)
2014年 02月 19日

EB584 シャコタン化

c0207199_21341268.jpg
手持ちのKATO チビ客車用ユニットで動力化中のEB584ですが、台枠を切削してボディ内に収めました。
c0207199_2134185.jpg
高さは良くなったのですが、車体を弄りまわしたので車番のインレタが薄くなってしまいました。機関車の台車が2段リンク式というのもどうかとは思うのですが、国鉄AB10(凸型のEB10)にやや似ていますし・・・板バネの数が違い過ぎますが。
c0207199_2105850.jpg
ちなみに加工前です。
c0207199_21342570.jpg
このあと窓貼り、上下固定ブロックの取り付け、誘導員掴み棒取り付け、乗務員ステップ取り付けなどの加工が終わってから、またインレタ貼りを行なうしかなさそうです。平日はなかなか進みませんね。

by nari-masa | 2014-02-19 21:41 | フリーランス | Comments(0)
2014年 02月 16日

BトレEF58を弄る & TOMIX EF15 R103カーブに突入

昨日の雪かきは疲れました。先週の筋肉痛が治っていないところに追い打ちでした。皆様のところはいかがでしたでしょうか?
c0207199_2102732.jpg
KATOのEF10発売が遅れたため、当座の作業がなくなってしまいました。そこでBトレイン・ショーティで作りかけのEF58を少し弄ることにしました。この機関車はカタチにしてみたものの、パンタグラフの間隔が近すぎてあまり食指が動かなかったのと、この機のために動力ユニットを購入する予算がなかったので放っておいたのですが、35年前に入手したKATOチビ客車(子供が小学校に入学した時のプレゼントでした)の動力ユニットを整備して動くようにしたり、京急Bトレに付けていた小型動力を流用したりして動力化することにしました。
c0207199_2104396.jpg
小窓特急色には下枠交差型パンタグラフを付けてみました。実機の124号機がどうだったのかは知りません(笑)。こちらは小型動力ユニットですが、両台車間の隙間をなにかで埋めないと恰好悪いですね。どこかからもう1個台車を持ってきてEFにするとか・・・
c0207199_2105850.jpg
4号機は試験塗装機です。こちらにはチビ客車のユニットを充てますので、EB58ですね。ナンバーはED584ですが、「B」のインレタがないのです。
c0207199_211752.jpg
これもまたEB10みたいに台枠を削り込んで車高を下げなくてはなりません。
動画はBトレとは全然違う話なのですが、スプリングウォーム騒音対策中のTOMIX EF15を冗談でスーパーミニカーブレールR103に通してみましたら、ぎりぎり通りました。第3動輪が脱線することが多いのですが、どこかで復元してしまいます。さすがTOMYは玩具メーカーだと感心してしまいました。


by nari-masa | 2014-02-16 21:24 | フリーランス | Comments(0)
2014年 02月 11日

EB10完工

c0207199_159188.jpg
EB10の7輌目、5号機の電飾が完了しました。これで長かったEB10ごっこも終わりです。
c0207199_1591043.jpg
雪のため遅れていたきらめき工房さんのLEDが到着しましたので、早速取り付けました。動力ユニットにLED用通電金具を取り付けますが、これはTOMIX集電金具の流用です。これに銅線を巻き付けます。
c0207199_1591812.jpg
誘導員手すりのため、重連ではR140を通れなくなってしまったので、座敷にR317を敷いてロングランさせました。その様子を動画で。チビ凸用とは言え、KATOの動力ユニットはバンダイ製とは一味違います。後半に今までロングランさせていなかったED46なども収録しました。



by nari-masa | 2014-02-11 15:19 | フリーランス | Comments(0)
2014年 02月 08日

横浜は大雪

c0207199_17551565.jpg
本日の横浜は大雪です。午前10時頃。
c0207199_18595274.jpg
そして午後4時。既に30cm超えています。明日は雪かきで大変そうです。北陸では当たり前なんですが、関東では融雪装置がないので道路が大変。
c0207199_17562529.jpg
こんな日は何もすることがないのでBトレでも並べて遊びます。
c0207199_17563137.jpg
EB10が7輌、デキ1が2輌・・・
c0207199_17563860.jpg
標準色・・・
いつもの如くですが、動画でも・・・


by nari-masa | 2014-02-08 18:38 | フリーランス | Comments(2)
2014年 02月 06日

EB10 2輌目まで完成

c0207199_23204929.jpg
EB10 標準色にもナンバーシールを貼り、手摺りを塗装して完成させました。この2輌の並びは・・・
c0207199_23205629.jpg
箱絵の並びと同じです。この絵、よく見るとスノープロウとジャンパーホースが付いていますね。
c0207199_2321452.jpg
パンタグラフを正規のPS15に戻しましたが、少し浮いてしまいます。
c0207199_23211120.jpg
車重は約50g。超絶補重はしていません。
c0207199_23211871.jpg
ナンバーシールはどうしても浮いて見えます。6号機は日立製ですが、やっぱりインレタは密着していいですね。
c0207199_23213814.jpg
もう1輌にも5号機ナンバーシールを貼って重連にしました。この機は電飾するのでまだ動力を固定していませんが、LEDは明日届く予定です。
c0207199_23214586.jpg
連結部。この手すりのせいで重連ではR140を通過できません。明日で3輌とも完成しそうです。

by nari-masa | 2014-02-06 23:44 | フリーランス | Comments(0)
2014年 02月 04日

EB10高速試験機完工(少し前)

c0207199_2244975.jpg
EB10のうち、高速試験機15号機がほぼ完工しました。ほぼ、というのは誘導員手すりがまだ未塗装なんですが、本日は神奈川県でも降雪のため、塗装を控えました。シャコタン化の結果、ミニスカートになってしまったのでスノープロウを取り付けてみましたが、なくても良さそうです。
c0207199_2245737.jpg
古いGM製未塗装キット付属のセルロイド板のストックを久しぶりに引っ張り出し、25mmと8mmに切断してゴム系接着剤で窓に貼っていきます。
c0207199_225523.jpg
車番も貼りましたが、Bトレはシールなので車体が暗い色だと浮いて見えます。インレタにしたいのですが、なかなか「B」がありません。もう少しまわりをカットしてみます。
c0207199_2251294.jpg
メーカーズプレートはくろまやさんのインレタを転写しましたが、実は15号機は東芝製なんです。丁度東芝が切れていたので、やむなく日立を貼りました。
c0207199_2251831.jpg
ちなみにEB10に手を付け始めた1年と少し前、車高はこの高さでした。客車より背が高いですね。カプラーと車体の高さを現在と比較してみてください。
c0207199_2252450.jpg
現在の高さ。約2mm下げました。実車なら300mm低くしたことになります。
c0207199_2253153.jpg
前照灯も片側だけ点灯可能にしましたが、少しオレンジが濃くなってしまいました。
c0207199_2244975.jpg
隣の標準色の1機もナンバーを貼るだけです。この機は電飾しません。あとの1機はLEDの入荷待ちです。

by nari-masa | 2014-02-04 22:19 | フリーランス | Comments(2)