人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 17日

EF56整備(1)施工前の養生、及び旧客電飾完工

c0207199_22463024.jpg
EF5612、整備開始ですが、その前に車体の養生をします。
c0207199_22473828.jpg
何せ何度も弄り回しますので、ナンバープレートの金が剥げてしまいます。
その辺りをマスキングしました。
屋根板とパンタグラフも取り外しました。
c0207199_2246461.jpg
EF57の車体を外してEF56の車体を乗せてみました。
Locomotoraさんが腰高のご心配をなさっていましたが、どうでしょうか?
エアタンクのすぐ上まで車体が入りますので、それほど腰高感はなさそうです。
EF56独特のエアーインテークも良い方向に作用しているようです。
c0207199_22465290.jpg
当廠のR177で運転試験を行ないますので、先台車は通過できませんから外してあります。
次回は車体を下廻りに固定する方法の検討と動力の整備を行ないます。
現在でも走行音は悪くありませんが、一応分解してモリブデングリスの給油など行ないます。

c0207199_22465957.jpg
話が後先しますが、マイクロ八甲田のスハ43系4輌の電飾を行ない、旧客の電飾が完工しました。
これも窓枠がちょっと透けますね~。
c0207199_2247638.jpg
急行用なので白色LEDとし、車内の床部分は明灰白色としました。
車軸の清掃が済んでいないため、走らせるとちらつきますが、ここまで終わっていれば暇なときに清掃すれば済みます。

by nari-masa | 2015-07-17 23:01 | 旧型電関(N) | Comments(6)
Commented by トータン at 2015-07-18 08:22 x
早速取りかかっていただけましたか~完成が楽しみって言うかその経過も楽しみなのでよろしくお願い致します
マスキング大変でしょう?人のものを預かっているって決して思わないで下さい ご自身のものを弄っているって雰囲気で気楽に進行して下さい それに拘りなど殆どありませんのでナンバーが擦れて見えなくなっても気になりません 金色に見えていればですので後でラッカー筆入れで充分充分(^^
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-07-18 08:59 x
おはようございます。
マスキングテープ…、なるほどこういう使い方もあるのですね(^^)
覚えておきます。
電飾もバッチリですね。
これがはんだ無しですから…。
床は、急行の場合は灰色なのですか?
今後の課題としたいので…。
Commented by nari-masa at 2015-07-18 10:38
ぼち吉鉄道さん おはようございます。いつもありがとうございます。
急行だから、というよりアコモデーション車で床が木製からピニール系に張り替えられ、蛍光灯化された車輌を想定しています。
室内色は実車と関係なくLEDの色と合う色を選んで塗ってます。
Commented by nari-masa at 2015-07-18 10:54
トータンさん おはようございます。いつもありがとうございます。
作業室が暑いので作業ペースは上がりませんからのんびり進めます。
同じ作業は自分の車輌もちゃっかりと同時施工で(^^)
Commented by がおう☆ at 2015-07-18 13:46 x
こんにちわです。

トータンさんの移植作業いよいよスタートですね(^^♪
確かに弄り回していると、金色などが剥げます。
私もDD16でやらかしてしまいました。
白の細い線がすべて擦れて取れてしまった経験ありです。
いつの間にやら更新色?になっていて笑えませんでした(笑)
こうやってマスキングしとけば良かったなぁ~(遠い目)
Commented by nari-masa at 2015-07-18 16:34
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
うちの機関車は何度も何度も弄り回しているので、側面のナンバープレートがの金色がみんな剥げています。
そう言えばDD51-1のランボード側面の白線も剥げましたね。
あれはしかたなく塗り直しましたが。
でも今でも自分の機関車はマスキングなんかしませんよ(^^;;


<< EF56整備(2)動力整備 &...      整備車輌入廠 >>