人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 11日

TOMIX 電飾2輌目 ミクロウェイトで補重を

c0207199_16234599.jpg
TOMIXの2輌目、オハ35です。
オハ35の中でも戦前製のリベットごちゃごちゃ初期車なので、これも電球色で。
これで14輌中3輌目です。
c0207199_16235064.jpg
TOMIXはどうも集電性能に難があるので、例の初音ミク ロウェイトで補重してみました。
床板の水タンク部分に凹みがあるので、ミクロウェイトをスプーンで小さじ1杯、あとは醤油とみりん、塩少々で味を調え・・・
接着してしまうと後でとれなくなるので、ポリプロピレンテープを蓋代わりに貼り付けました。
効果の程はどうでしょうか?
まだ走らせていないので分かりません。
c0207199_16235548.jpg
ちなみにKATO スハ43は白色LEDです。
窓枠の周りが透けていますね。
c0207199_1624033.jpg
同じくKATO オハ47、これも白色LEDです。
c0207199_1624773.jpg
KATO オハ35、戦後型です。
こちらは電球色LED。
室内はいずれもウッドブラウンで塗っていますので、電球色が落ち着いて見えるでしょうか?
このあとTOMIX3輌はオハ61系なので、車内はもろに木製です。
そのあとはマイクロエース製に続きます。

by nari-masa | 2015-07-11 16:37 | 旧型客車(N) | Comments(4)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-07-11 20:59 x
こんばんわ。
初音ミクですか…(^^;
何グラムくらい増加するのですかね?
tomixの集電改良…、小生バネ圧上げてます。
あそこの方が効果がありました。
車重増加も要考慮なんですねー♪
トワイライトの改良に、使ってみたいです。
Commented by nari-masa at 2015-07-11 21:39
ぼち吉鉄道さん こんばんは。いつもありがとうございます。
ミクロウェイトは粒状のため隙間が多いので、それほど重くはなりません。
重くするなら板鉛を切って詰めた方がよさそうです。
適当に計算するとスペースは2mm×2mm×10mmくらいですから、鉛をきっちり詰めると5gくらいですが、ミクロウェイトだとせいぜい3gくらいでしょうか。
バネも接点部分の効果はありますが、転がした時にちらつくのでピボットと集電金具の接触が悪いと思いまして、それなら重さを増さないと効果がないかな、と。
Commented by トータン at 2015-07-12 07:07 x
お~っと オハ35ですか~ タイムリーですね~ 私のほうも近々なんです しかし、私のほうはリベット表現なしで進めます 駄目なんですね~素人のリベットは・・・・・異様にでかい・・・・それに製品のリベットは実際に運転していると気づかないって言う点を考慮すると不要かな?って (本音は面倒なだけ)(^^;
初音ミク ロウェイトの固定方法 これ最高ですね 以前接着剤を使ったのですが ばらばらと未だに落ちてきます(vv;
56の件なのですが 折角のお心遣いですが 実は57の廉価中古が見つかりましたのでそちらで行うことになってしまいました~ どうにもあの集電方法がきにいらないんですよ~ そんな訳でこの件は中止と言う事に・・・・あっ、それとも それらを送りましょうか?ライト交換もありますし、レイアウトの作業もありますし、客車の製作もありなので そちらをお願いしちゃおうかな~(^^;って図々しいですよね~
Commented by nari-masa at 2015-07-12 08:18
トータンさん おはようございます。いつもありがとうございます。
トータンさんの1輌入魂の紙製車輌と違い、こちらはプラ製既製品ですから、窓枠とか屋根上とかいろいろ中途半端ですね。
客車に手を入れ始めたら切りがないので、中途半端のままです(^^;;
ミクロウェイトは最初接着剤を流そうと思ったんですが、あとで鉛板に置き換えるかもしれないと思い、テープでフタにしました。
EF56-57の件、全部まとめてこちらでやりましょうか?
EF56-12の動力整備&電飾とKATO EF57旧製品の復元と。
KATOの集電も集電板がありますので何とかなるかと思います。
あとで送り先をメールしますね。


<< 寝台急行「津軽」電飾記念走行会      TOMIX スハ32再電飾 >>