人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 05日

交流電機ゆるゆる整備9 ED73 前面窓Hゴムの改善

c0207199_2152442.jpg
完工宣言したばかりのED73なんですが、またまた問題が発覚。
この前面窓、中央部のHゴムが車体外板より引っ込んでますよね。
マイクロは窓穴のカド部が丸まっているので、余計にそう感じるのですが。
c0207199_21521035.jpg
このアングルで見るともっと良く分かります。
Hゴムは車体外板と窓ガラスがツライチで、ゴム自体は少し飛び出す感じになるはずですが、これはゴムまで外板より低いです。
c0207199_21521635.jpg
そこで毎度おなじみ当廠名物、完工直後の再工事です。
ハメコミの窓ガラスを中央部で切断して外しました。
切断時のショックで勢い余ってナンバープレートまで外れてしまいました。
すぐ発見できたので事なきを得ましたが、やばいやばい。
c0207199_21522331.jpg
透明プラ部品の窓は外板と干渉しないように中央部を整形します。
c0207199_21522817.jpg
これを丁度良い位置に持って行ってサラサラタイプの接着剤を流しました。
c0207199_2152336.jpg
どうでしょうかね?
手前味噌ですが、以前よりはすっきりしたと思います。
c0207199_21523851.jpg
反対側も施工しました。
これで終わりですかね?
本当に?
もはや自分が信じられません(^^;;
c0207199_7272361.jpg
c0207199_7284114.jpg
完工後の全体像を貼っておきます。15.6.6


c0207199_21524493.jpg
では、ついでに他の機関車も見てみましょう。
マイクロエースEF61です。
ほとんどツライチですかね?
これも車体窓穴のカドがRになっているので損をしています。
まあ、違和感がないのでこれはOKということで。
c0207199_2152497.jpg
マイクロエースED46。
これはHゴムが車体側にモールドされています。
ちょっとオーバースケールですが、この時期の製品としては精度の悪い窓側に付けるより車体側の方がすっきりする気がします。
個人的感想ですが。
c0207199_21525585.jpg
マイクロEF80.
これは全体的に窓が完全に引っ込んでいます。
接写すると手摺りが酷いな~(^^;;;
c0207199_2153083.jpg
マイクロEF70。
Hゴムと外板がほぼツライチ。
c0207199_2153819.jpg
マイクロED74。
これもツライチですかね。
切りがないのでこの辺までは許容しましょう。
c0207199_21531489.jpg
TOMIX EF60。
実車はほぼ、このくらいなんでしょうか。
c0207199_21532047.jpg
KATO旧製品EF60-500。
これは引っ込んでいますね。
c0207199_21532751.jpg
KATOリニューアル品のEF65-500P。
こちらはHゴム車体側表現できちんと表現されているようですが、窓パーツ自体は引っ込み気味です。

本日は一話完結のHゴムのお話でした。

by nari-masa | 2015-06-05 22:26 | 交流電機(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2015-06-06 07:11 x
nari-masaさんのページへ来ると赤い電機、私のページは茶色い客車 このところそんな感じが続いていますね~ 私のほうはまだまだ茶色が続きますが nari-masaさんのほうはこれからどうなるのでしょうか?
Hゴムですが 実車はED46もEF65-500もセンターでHゴムが殆どくっついているんですよね 似せて作ろうとすると車体側にHゴム表現しないとその感じは出せなかったんでしょうね 私はどちらかと言うと車体側にHゴム表現の方が 押し込み型の窓の表現で輪郭に隙間が出来てしまうよりもすきですね~ 165系、115系などの東海型顔の車両も今一あの表現が好きではないです そしてやはり似ていないのもその理由なのかも知れません
Commented by nari-masa at 2015-06-06 07:40
トータンさん お早うございます。いつもありがとうございます。
赤い機関車もそろそろ皆さんに飽きられてきたようですが、もう少しだけ続くんですよ(^^;;
あとはED70とED91風C形だけなんですが、またあちこち気になって弄り回すかも知れません。

Hゴムは難しいですね。
透明プラ側だとどうしても透けてしまいますし、車体との一体感も今一つなので、私も車体側モールドが好きです。
最近は金型技術が上がってきていますので、かなり細密な表現が出来ると思うんですが、縦桟が問題なんですかね~?
Commented by がおう☆ at 2015-06-06 10:48 x
こんにちわです。
きましたね~nari-masaさんの拘り!
でもこの前面ガラスの引っ込み具合は、改良後の画像を見ると効果抜群ですね(^^)/
面一は勿論なんですが、Hゴムがちゃんと主張して前面の印象もスッキリしています。
さすがnari-masaさんといったところでしょうか?(^_-)-☆
Commented by nari-masa at 2015-06-06 16:55
がおうさん こんにちは。いつもありがとうございます。
足掻きのnari-masaと呼んでやってくだせい(^^;;;
こんなんだからいつまでたっても完成しないんですね~。
KATO製品を目標にすると、どうしても細かいところが目についてしまうのですが、そのKATO製品も意外といい加減だったりします。
やっぱり見せ方が上手いんでしょうね。
その辺の極意が掴めたら良いんですねどね~(^^)


<< 交流電機ゆるゆる整備10 最後...      交流電機ゆるゆる整備8 ED7... >>