人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 12日

ED2911はじめました(東芝40t凸型電機その1)

ED2911はじめました(東芝40t凸型電機その1)_c0207199_151740.jpg
先日、離型剤の洗浄を終えたワールド工芸の東芝45t電機、施工を開始しました。
以前にも書いた通り、国鉄ED2911として作ります。
樹脂パーツはほぼこれで全てで、他にエアータンク部品があります。
あとは動力ユニットとステップなどわずかな金属部品類のみです。
ナンバープレート、ホイッスル、パンタグラフなどは何もなし。
ED2911はじめました(東芝40t凸型電機その1)_c0207199_1511319.jpg
足回り、台車枠と台枠はジャーマングレーで塗装しました。
ED2911はじめました(東芝40t凸型電機その1)_c0207199_1511936.jpg
材質はABS樹脂とのことですが・・・モールドはかなりダルいです。
ED2911はじめました(東芝40t凸型電機その1)_c0207199_1512490.jpg
こんな感じのパーツでパーツ同士の合いもよくありません。
以前に組んだネコ・パブリッシングの遠州鉄道ED28のほうがはるかに良いです。
ま、昔のプラモデルを組むつもりで摺り合わせをしながら組んでいくことにします。
ED2911はじめました(東芝40t凸型電機その1)_c0207199_1513025.jpg
足回りは台車枠を動力ユニットに接着しました。
金属部分は黒で塗り潰します。
このED29、実車の写真がなかなか見つかりません。
で、天賞堂の16番モデルを参考にしながらすすめることにしました。

by nari-masa | 2015-04-12 15:20 | 旧型電関(N)


<< ED2911仮組み&試走(東芝...      EF10タイプC形機関車 走行動画 >>