人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 02日

マイクロエースEF13走行音静粛化

c0207199_22401951.jpg
マイクロエースEF13です。マイクロ初の6軸駆動機。
先日前照灯を交換しましたが、走行音がかなり大きいです。
c0207199_22402568.jpg
で、静粛化工事をすることにしました。
車体を外し・・・
c0207199_22403270.jpg
動力ユニットをばらしていって・・・
c0207199_22403768.jpg
ウォームギアキャップも分解。
c0207199_22404341.jpg
モーターを取り出して・・・
c0207199_2240489.jpg
いつものコンパウンドによる軸メタル摺合せ。
c0207199_22405325.jpg
再びモーターを組み込んで回してみると、プロペラシャフトなしのモーター単体では電圧3Vくらいで起動します。
ところがギアとプロペラシャフトを組み込んで走らせてみると6Vくらいかけないと起動しません。
これはどこかの軸が担いでいると判断しました。
c0207199_22405852.jpg
ウォーム軸についているユニバーサルジョイントが少し飛び出しているのを発見。
奥まで押し込みました。
※この辺は自己責で宜しくどうぞ。
もちろん軸受が軽く回る範囲内です。
これで3Vちょっとで起動するようになりました。
結果、走行音もかなり静かになりました。
これで終わり?
いやいや、もう少しがんばってみましょうか。
とりあえずここまでを動画で。


by nari-masa | 2015-03-02 19:08 | 旧型電関(N) | Comments(4)
Commented by がおう☆ at 2015-03-03 12:33 x
nari-masaさん、こんにちわです。

手慣れた分解と整備、いつも通りですね(^^♪
ほんとうに参考になります。
ちょっと驚いたのが、起動電圧の違いでとはいえ、ジョイントのほんの少しの飛び出しを発見されるあたり、”神の領域”かと感じてしまいます(笑)
でも少しの事が大きなことに繋がっているんですね(^^)/
Commented by nari-masa at 2015-03-03 17:03
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
この動力はマイクロ電機のなかでも新型の部類で、一応分解経験があります。
いろいろやっても結局静かになるかならないかですので、静かになるまで駆動系のパーツを1個ずつ付けたり外したりして原因を見つけています。
どのパーツが無ければ静かだ、とか。
中には相当頑固で楽しませてくれる個体もありますよ(^^)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-03-03 22:39 x
こんばんわ。
これ、劇的ですね!
こんなに静かってすごい改善ですね。
あんな形のギヤあったような…。
コンパウンド?の作業記事、読み直してみます。
Commented by nari-masa at 2015-03-04 19:11
ぼち吉鉄道さん こんばんは。いつもありがとうございます。
マイクロ機の騒音源はモーターで、それが車体に反響する(車体がギターの胴になる)、というのが現状での判断です。
で、まずはモーターをおとなしくさせ、次にモーターの振動が車体に伝わらないようにするわけです。
ただ、このEF13は今までの機関車よりユニバーサルジョイントと6軸駆動の分だけ騒音源が多いので、対策ポイントが多くなります。


<< マイクロエースEF13走行音静...      マイクロエース旧型貨物機 前照... >>