人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 30日

EF551 前面窓嵌め込み工事完了

EF551 前面窓嵌め込み工事完了_c0207199_9334697.jpg
今年も残すところ2日になってしまいましたね。
当廠は猛威を奮ったロッドウィルスED型もようやく終息に向かい、日常業務に復帰しました。
もちろん当廠の業務に休日はなく、むしろ世間様の休日が稼ぎ時となります(当たり前)。
さて、以前からの仕掛かり品、EF551の前面窓嵌め込み工事が完了しました。
EF551 前面窓嵌め込み工事完了_c0207199_9341630.jpg
既出ですがマイクロエースオリジナルの前面窓。昔のGMエコノミーキットを彷彿とさせます。
EF551 前面窓嵌め込み工事完了_c0207199_9342285.jpg
当廠でマイクロの前面窓パーツを切断して嵌め込んでいたもの。
周囲の隙間がどうにも気に入らず、機関士のえっちゃんからも透明度が鹿沼の先(つまり日光の手前)で、表面が湾曲しているので前方視認性が悪いと苦情が出ていました。
EF551 前面窓嵌め込み工事完了_c0207199_9342731.jpg
そこで、このパーツが発売されたのを機に、前面窓の交換工事に着手しました。
平滑性が良くて接着可能な素材となると以前は透明プラバンでしたが、薄いのはコシがないので嵌め込んだ時に曲がってしまいそうで二の足を踏んでいたのです。
と言って塩ビでは接着性に難点があります。
裏からべったりならゴム系接着剤でいいのですが、これの場合は端面で接着しなければなりません。
EF551 前面窓嵌め込み工事完了_c0207199_9343219.jpg
なんせ小さなパーツなので工事は困難を極めました。
カッターとニッパーであらかた形状を切り出して、最後は隙間なく嵌め込めるまで油目ヤスリで整形していきます。
窓が傾斜している上、左右2枚はひし形(平行四辺形)になるので余計面倒です。
でも実物ってひし形ではないんですね。
この方法が精神的に楽なのは気に入るまで何度でもやり直せることですね(削り過ぎで3枚ほどオシャカにしています)。
EF551 前面窓嵌め込み工事完了_c0207199_9343791.jpg
こんどはえっちゃんもちゃんと見えますね。
EF551 前面窓嵌め込み工事完了_c0207199_10495467.jpg
EF551のハンドルを握る水上越子機関士のりりしいお姿を(^^)
EF551 前面窓嵌め込み工事完了_c0207199_10518100.jpg
少しだけ画像追加。
EF551 前面窓嵌め込み工事完了_c0207199_11224868.jpg
ポリカ板にしたかったもう一つの理由がこれです。太陽光線キラリ。
EF551 前面窓嵌め込み工事完了_c0207199_11225610.jpg
プラではこれが難しいです。屈折率とか反射率の関係?やはり平面度ですかね?
次はみっちゃん用の2号機を施工中です。

by nari-masa | 2014-12-30 09:58 | 旧型電関(N)


<< EF552 前面窓嵌め込み工事完了      マイクロED41 前照灯交換 完工 >>