人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 22日

スハ44系「つばめ」、スロ、マシ、マイテ室内塗装完了

c0207199_9221166.jpg
昨日は久し振りに塗装ができたので、仕掛かり中のスハ44系特急「つばめ」のスロ60、マシ35、マイテ39の室内塗装を完了させました。
c0207199_9223916.jpg
先日ウッドブラウンで基本塗装した床板部品のシートに色入れをしましたが、数物は眼と手と腰に優しくありません(泣)。
c0207199_9224487.jpg
正確な色は分からない(調べる気がない)ので、適当に。マシ35はテーブルをクールホワイト、椅子をタミヤエナメルのブルーで。クールホワイトはウッドブラウンと同じ油性アクリル系なので茶色が少し浮いてきてしまいますが、最後にアルコール系のガンダムホワイトでタッチアップしておきました。
c0207199_9225036.jpg
マイテは床板パーツが2つに分かれています。座席の色は知らないのでとりあえず赤系で。水性ホビーカラーH33あずき色は赤2号(国鉄特急電車・気動車の窓廻りの色)とほぼ同じ色調です。展望室内は床を絨毯に見立てて赤で、ソファーは白で塗りました。この選択はどちらかと言うと室内の明度重視です。
c0207199_9225595.jpg
スロ60も上記のあずき色です。ロマンスシートの塗装は簡単そうでかなり面倒ですね。塗り残しのように見えるのは光の反射です。
c0207199_923550.jpg
スロ60を組んで室内灯を点灯してみました。以前の成型色(エンジ)より車内が明るくなりました。
c0207199_9231592.jpg
マシ35です。テーブルに何か載せるとか、従業員を置くとかした方が良さげですね。
c0207199_9232095.jpg
製品状態の白一色よりはいくらかマシ35でしょうか?
c0207199_9232560.jpg
マシの車端にある待合用ソファー?赤で塗っておきましたが、本当は何色なんでしょう?
c0207199_9233232.jpg
マイテ39の一等室です。
c0207199_9234790.jpg
展望室ですが、床は艶消しにしたほうが良かったかも知れませんね。
c0207199_9235374.jpg
まあ、客車なので、これで良しとします。
c0207199_924053.jpg
さて、これで「つばめ」の電飾が概ね完了(車体はあと4輌組み上げないと、ですが)しました。
次は10系夜行急行「津軽」の電飾ですが、その前にオハ35、オハ61など普通列車用客車(KATO・TOMIX混成)の床板成型色がまちまちで車内の明るさや色調があまりにもばらばらのため、これらの床板を先に塗装しようかと思います。
そうこうしているうちに、鉄コレ東武5700系の入荷日連絡が予約先のJ社から届きました。6月29日着荷だそうで、当廠入廠は7月1日になりそうです。

by nari-masa | 2014-06-22 09:52 | 旧型客車(N) | Comments(0)


<< C57、スハ44系特急「つばめ...      150,000アクセスを超えました。 >>