人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 16日

有井”Cタイプロコ” 初期整備

c0207199_22444029.jpg
有井のCタイプロコですが、購入時はこの機関車も補重やトラクションタイヤ取り付けなどを行なって”隠れた高性能機”を目指そうと思っていたのですが、走りをみているうちに「これはこのままのほうが良さそうだ」と思えてきました。そこで、駆動部のお手入れ(潤滑油の国産化)とカプラー交換の初期整備のみ行うことにしました。
c0207199_22445533.jpg
動力部をばらします。小さなマイナスドライバーで3軸の車輪をこじって外すと集電板が外れ、そのあとでダイカストのギアケースが床板と分離できます。集電板を外す時に通電用コイルスプリングを飛ばさないように注意が必要です。ダイカストと床板(モーターベース)はボッチで止まっているだけです。
c0207199_2245034.jpg
モーターを下から見たところです。片軸になっていますが、要するにTOMIX M-5互換モーターです。
c0207199_2245567.jpg
スパーギアとウォームギア。ウォーム軸受は旧形電関の動力ユニットと共用部品のようですが、この軸受は逆に組み込むとギアの噛み合わせが変わります。スパーギア従動側は予想より大きく、これで低速安定性を出しているようですが、どうせならヘリカルギアにして欲しかったですね。
c0207199_22451141.jpg
ギアケースに付着した中華ラードを除去してタミヤのセラミックグリスに置き換えます。
c0207199_2254369.jpg
カプラーを交換しようとしたのですが、カプラー抑えの金具がカシメられていて外せません。
c0207199_22452291.jpg
仕方がないので金具を曲げてアーノルトカプラーを外しました。中には樹脂かセルロイドの板バネが入っています。
c0207199_22453463.jpg
KATO ナハフ11かもめナックルの後部を少し切り取って組み込みました。
c0207199_22454019.jpg
動力と車体を組み上げて完了です。
c0207199_22454681.jpg
カプラーを交換したので旧客を牽いてみましたが、やはり安定して牽けるのは平坦線でせいぜい3輌でした。しかし、鉄道模型出自なだけあって車体の高さはちゃんと合っていて、旧客と肩の位置が同じですね。車輌限界が守られていて、こういうところは嬉しくなります。やっぱりBトレとは少し違うかな・・・
c0207199_22455353.jpg
2輌ほど牽かせてのんびりと走行させます。
c0207199_2246211.jpg
癒し系の超小型機関車、初期整備完了です。この機関車は低速すぎて本線ロングランは難しそうですから、神経が疲れた時にミニミニ常設線をカタコト走らせることにします(^^;;

by nari-masa | 2014-05-16 23:09 | フリーランス | Comments(2)
Commented by トータン at 2014-05-17 10:55 x
整備お疲れ様です(^^ ここまで整備したら もうヘッドライトも欲しいですね~ しかし可愛いですね~ショーティーに嵌りそう(^^;
EF13 発売予定は昨年10~12月だったんですよね~今年のことなのでしょうか? これの予約のせいで 動きがつかない状態です(vv;
Commented by nari-masa at 2014-05-17 13:22
トータンさん
コメントありがとうございます。ヘッドライト、難しくはないのですが、片側だけやりましょうか?EF13、3台予約した方はかなりの金額ですから発売時期が予測できないと他の製品の予約がしにくいですよね。当方は2輌なのてすが、さすがにKATOのC57と同月で被ったらどうしようかと思いましたよ。


<< スハ44系「特急つばめ」電飾そ...      有井”Cタイプロコ”入廠 >>