人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 27日

EB10 車体と動力ユニットの固定法

動力ユニットをシャコタンにするために車体を2mm程下げたので、車体に引っ掛ける爪の位置が違ってしまいます。そのままでは車体と動力の固定ができません。当初はフックで引っ掛け式にしたかったのですが、どうもうまく行きそうにないので
c0207199_2116328.jpg
動力ユニットの端、対向2ヶ所にφ1.2の穴をあけ、2mm角棒を短く切ったものの端にφ0.8の穴を明けます。
c0207199_21163947.jpg
動力のφ1.2の穴に通したM1.0ネジで角棒をセルフタッピングして、車体内側のバーに引っ掛けて締め付ける方式にしました。これで結構しっかりと結合できるようになりました。これはその昔、16番(HO)のペーパーボディと木製床板をネジとボルスターで結合していた方法を流用したものです。
本当に一歩ずつですね。まあ、一応前には進んでいます。

by nari-masa | 2014-01-27 21:24 | フリーランス | Comments(0)


<< EB10 連結器解放テコ取り付...      EB10進捗と次回予告(笑) >>