人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 17日

有井ED46を弄る(その10)スカート塗装と床下機器の立体化加工

c0207199_11315972.jpg
全く進展しないED46です。前回に続きスカートの塗装と床下機器の立体化加工を行ないました。

今回はつまらない経過写真ばかりなので別掲します。



c0207199_11382755.jpg
スカートの裏側。決してアブナイ意味ではないです。(^^;;
右が有井オリジナルですが、端面にプラの肉厚が見えてしまっています。そこで左のように削ってエッジを立てました。航空機モデルで翼の後縁をシャープにするときに使う技法です。
c0207199_1138321.jpg
斜めに見るとこんな感じです。
c0207199_1138373.jpg
これでスカートの加工が完了したのでGSIクレオスのニュートラルグレーを吹きました。このあとカプラー解放テコ、ジャンパーケーブル、エアホース、マグネティックナックルカプラーの取り付けを行ないます。

今度は床下機器を弄ります。
c0207199_2203411.jpg
c0207199_2204317.jpg
このハリボテドンガラの床下表現を何とかしたいのです。
c0207199_11385238.jpg
緑の基板がライトon/offスイッチです。
c0207199_11385797.jpg
ライトスイッチを外します。
c0207199_11392100.jpg
このモールドを一旦切除します。
c0207199_1139796.jpg
φ1~φ1.2キリで連続穴を明けます。
c0207199_11391274.jpg
ニッパーで穴を繋げていきます。
c0207199_1139172.jpg
切り取りました。
c0207199_11392495.jpg
整形して底板をABS接着剤で貼り付けます。
c0207199_11393183.jpg
ここにGMで調達した床下機器を取り付けていきます。
というところで続きは次回に。有井のEF13も延期になったことですし、相当のんびりやってもよさそうです。

by nari-masa | 2013-11-17 17:14 | 旧型電関(N) | Comments(0)


<< 初めてこれに乗りました      有井EF13の発売時期延期 >>