人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 11日

加越線……

c0207199_2223281.jpg
この本、買ってしまいました。何処にでも売っている訳ではなくて、おそらくは北陸の中の極一部の地域でだけ売られているものだと思います。
加越能鉄道加越線。かつて富山県西部、砺波地方に存在した鉄道。加賀と越中を結ぶ構想の元に開業し、北陸本線の石動駅と木材の集散地庄川町(青島町)を結んでいましたが、モータリゼーションの波に押され、昭和47年に過去帳入りしました。現在は一日6便ほどの代替バス路線にその名を残すだけとなった非電化地方私鉄です。
なんでこの本を購入したか?私は6年間ほどこの線の廃線跡(廃駅跡?)に建ったアパートに住んでいたことがあるのです。加越線最大の遺構である城端線をオーバークロスする鉄橋はサイクリングロードになっており、朝の散歩コースでした。今はもう仕事で富山に行く折に城端線の車窓から見るだけとなってしまいましたが、書店でこの本を見かけて懐かしさのあまり速攻で購入してしまいました。

7/12少し追記しました。

by nari-masa | 2013-07-11 22:33 | 回想 | Comments(0)


<< 複線平面交差の電気制御      鉄コレ富山地鉄14760 >>