新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 04日

KATO EF15のカプラーを弄る

c0207199_1710163.jpg

先日、相互リンクさせて戴いているkazmiz0330さんのブログを拝見しましたら、KATO EF15のカプラーシャンク短縮加工をなさっておられました。KATOのEF15とEF16はスノープロウが付いているためかカプラーが台車端梁から大きく突き出していて、暖地形にすると非常に目立つのですが、貨物機だからいいかと手を抜いていたことに気が付きまして、今更ですが当廠でも加工することにしました。加工法はkazmiz0330さんに紹介して戴いたサイト様(スクロールダウンして次のページ2011年11月24日の記事)の方法とほぼ同じで特にオリジナリティはありませんが、例によってできるだけ手抜き工法にしました。





まずは在籍機のカプラー状態の比較です。
c0207199_17114939.jpg
手前からEF15(KATO)、ED16(KATO)です。この2種が最もカプラーの突出が酷いです。

c0207199_171223.jpg
EF57(KATOリニューアル)とEF575急行八甲田牽引機(有井)です。KATOリニュは微妙なところで、これを修正されている方もいらっしゃいますが、当廠ではぎりぎりセーフにしようかと思います。

c0207199_1711592.jpg
EF58-24(有井)とEF58-4(KATO)。いずれもOKとします。

c0207199_17121188.jpg
ED16とEF15の連結状態。間隔がかなり広くなります。

c0207199_1712115.jpg
EF57同士(左:KATOリニュ、右:KATO旧製品)。同じくらいの長さです。気にするかどうかぎりぎりですが、見なかったことにしようかと(笑)

c0207199_17122431.jpg
上から見たところです。

c0207199_17122148.jpg
同じくEF57同士(左:有井、右:KATOリニュ)。これも似たようなものです。

c0207199_17123365.jpg
これも上から見たところ。やはり同じくらいですかね。もちろん有井はオリジナルのカプラーではなく、KATOのCSナックルを加工して組み込んであります。

c0207199_17123046.jpg
EF58-4(KATO)とEF58-24旧車体(有井)。間隔は十分狭いです。EF58-4はポン付けでなく、EF66ナックルを追加工して取り付けています。

というわけで、EF15(標準型)、EF15(最終型)、ED16だけ改造することにしました。EF16はスノープロウ付きなのでとりあえずそのままにします。で、本日はEF15標準型と最終型を加工しました。

c0207199_1728456.jpg
まずは動力ユニットから台車を取り外し、先輪、カプラー抑えを外してカプラーを抜きます。これは製品オリジナルのアーノルトカプラーからナックルカプラーに交換するときと同じ手順です。デッキも外します。

画像を残しませんでしたが、カプラーを取り付けている中心ピンは根元から切断します。狭くて普通のニッパーが入りにくいので、ぎりぎりまで切断して最後はカッターで少しづつ削り取りました。続いて元の中心ピン位置から1.5mmくらい奥にピンバイスでφ0.8の穴を開けます。これは参考にさせて戴いたサイト様の通りです。

c0207199_17292544.jpg
新しくカプラーのピンにするのはM1ナベ小ネジです。いろいろな長さが入っていますが同じものは少ないので、どれでも使えるようにします。

c0207199_17285637.jpg
復元スプリングもストックの中から少し短いものを選んで交換します。

c0207199_17293531.jpg
ナックルカプラーのシャンク部をヤスリで幅2.5mmまで狭めます。こうしないとシャンクがカプラー抑えと干渉してカプラーが首を振りにくくなるためです。

c0207199_1729655.jpg
主台車の上側からなべ小ネジをセルフタッピングします。これは参考にさせて戴いたサイト様の方法とは逆になります。カプラー抑えには穴を開けません。

c0207199_17294776.jpg
下側から復元スプリングを押し込みつつ、カプラーの穴を小ネジにはめ込みます。小ネジの長さはカプラー下面より下に突き出さなければどれでもOKです(余りに短いのはカプラーが外れるのでNGですが)。

c0207199_17291832.jpg
カプラー抑えを取り付けます。

c0207199_17295877.jpg
先輪とデッキを取り付けます。デッキは裏を加工しなくてもナベ小ネジの頭と干渉することなく取り付けられました。

c0207199_17292887.jpg
台車を車体に組み込んで完了です。

c0207199_17301032.jpg
EF15同士を連結したところです。穴位置をいい加減な目見当で開けているため、カプラーの突き出し量が微妙に異なります(^^);;

ED16は次回加工しますが、手順はEF15と同じだと思います。もうM1ネジがないのでDIYで買ってこなくては。
[PR]

by nari-masa | 2012-11-04 18:04 | 小加工・改造(N)


<< 買っちまいました♪      KATO EF58 動力ユニッ... >>