人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 07日

京急600(Ⅲ)形4次車仮竣工

GM製の京急600(Ⅲ)形4次車キットを組みました。ほとんどストレート組みです。
c0207199_18294395.jpg
ヘッドライトユニットは光源を高輝度白色LEDに交換してあります。実は車番インレタの貼付けをミスりまして、この車輌は本当はMSCではなくMUCなのです。車体の違いは貫通幌の吊金具だけなので、屋根板と床板を組み替えて車番はこのままにしてしまいます。床下機器と台車の色が異なるので、いずれ台車も塗りますが、剥がれやすいので下塗りにポリカ用塗料を吹いてみようかと思っています。
c0207199_1829505.jpg
なぜかスカートの取付部に隙間があります。反対側の車輌にはないので、床板の反りだと思います。さすがにみっともないので、いずれ少し手直しします。
c0207199_18295665.jpg
優先席や車椅子マークもインレタ表現ですが、優先席のインレタがなくなってしまいました。屋根も色を変えていません。窓断面の赤が目立ちますので、ここもいずれタイヤブラックで塗ることにします。
c0207199_1830281.jpg
パンタグラフはさすがにGM製を使いたくないので、TOMIXのPT7113Dに銀で吹いて取り付けてあります。
c0207199_1830964.jpg
屋根上の配線は手抜きをしてガンダムグレーのアルコール塗料マーカーで色入れしたのであまり美しくありません。やはり烏口と濃い目のアクリル塗料に勝るものはありませんね。そのうち塗り直します。
c0207199_18301570.jpg
MSC(車番は6511ですが)はスカート取付部に隙間がありません。
c0207199_18302146.jpg
この4連は増結セットで無動力なのですが、古い600(Ⅲ)形タイプキットにGM新動力を組み込んで使っているので、動力車を移植すれば簡単に動力化できます。
c0207199_1830289.jpg
とりあえず軽快な4次車4連が仮竣工しました。あとは貫通扉をアイボリーで塗装してから貫通幌を取り付けます。トップコートは例によって割愛です。

by nari-masa | 2011-07-07 18:49 | 京急の車輛(N) | Comments(0)


<< 京急600(Ⅲ)形の色挿し中      内燃機関車前照灯の高輝度化 >>