人気ブログランキング |

新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 03日

KATOレジェンドコレクション キハ81系「はつかり」9輌セット発売予告

う~~~~~~~~~~~~~~~~む
正直、悩ましいです。
KATOから「レジェンドコレクション キハ81系 はつかり 9輌セット」の発売予告。
痛いところを衝いてきますね~。キハ81、ツボですよ~。

国鉄・JRに手を出すとキリがないからキハ85も683-2000も165系HGも我慢しました。683-8000SREも80系「比叡」も157系もじっと我慢、なんですが、よりによってキハ81で来ましたか~~~~~~~~~~!!!!キハ82やキハ181ならば平気でスルーできるんですけどね~。

実は、キハ81は私の鉄道模型趣味の原点、ルーツなんです。小学生高学年のころ、初めて16番サイズのプラモデルのキハ81を手にしました。それまで飛行機や戦車のプラモデルは作ってましたが、鉄道モデルは初めてでした。メーカー名は忘れましたが、ED92電気機関車なども作っていましたね。後の永大→有井(今でも485系とか24系とかEF65とか16番サイズで出してますよね)のような会社でした。
スケールは16番そのもので、金属製台車枠も真鍮製車輪もちゃんとついていました。台車レリーフはプラスチックでしたが、ちょうど今の鉄コレ動力のような構造でした。後部台車のブリキのギアユニットに市販のマブチモーターを組み込み、スイッチは屋上のクーラーユニットを前後にスライド、プラ線路がついていました。車体は屋根の中央で分割という大胆なパーツ割りでしたね。車体色はクリーム色のモールドで窓まわりの赤2号はデカール表現でしたが、当時はデカールの質が悪く、更に小学生の技術ではうまく貼れる筈もなく・・・。客室窓は透明部品を一枚ずつハメコミで貼っていく構造で、プラの厚みを感じさせない優れた設計でした。
その後、篠原のHOフレキシブル線路を手に入れて数十年に及ぶ鉄道模型歴が始まるわけです。

ブルドッグですかぁ~ホントーに悩みますね~(結局買ってしまいそうな予感が・・・)

追伸:結局、先行予約だけしました。実際に買うかどうかはその時の財政事情で決めようかと(w

by nari-masa | 2009-11-03 23:19 | その他の車輛(N) | Comments(0)


<< 京急500形 進捗状況(6) ...      立山残照 >>