新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF56 ( 34 ) タグの人気記事


2015年 07月 17日

EF56整備(1)施工前の養生、及び旧客電飾完工

c0207199_22463024.jpg
EF5612、整備開始ですが、その前に車体の養生をします。
c0207199_22473828.jpg
何せ何度も弄り回しますので、ナンバープレートの金が剥げてしまいます。
その辺りをマスキングしました。
屋根板とパンタグラフも取り外しました。
c0207199_2246461.jpg
EF57の車体を外してEF56の車体を乗せてみました。
Locomotoraさんが腰高のご心配をなさっていましたが、どうでしょうか?
エアタンクのすぐ上まで車体が入りますので、それほど腰高感はなさそうです。
EF56独特のエアーインテークも良い方向に作用しているようです。
c0207199_22465290.jpg
当廠のR177で運転試験を行ないますので、先台車は通過できませんから外してあります。
次回は車体を下廻りに固定する方法の検討と動力の整備を行ないます。
現在でも走行音は悪くありませんが、一応分解してモリブデングリスの給油など行ないます。

c0207199_22465957.jpg
話が後先しますが、マイクロ八甲田のスハ43系4輌の電飾を行ない、旧客の電飾が完工しました。
これも窓枠がちょっと透けますね~。
c0207199_2247638.jpg
急行用なので白色LEDとし、車内の床部分は明灰白色としました。
車軸の清掃が済んでいないため、走らせるとちらつきますが、ここまで終わっていれば暇なときに清掃すれば済みます。
[PR]

by nari-masa | 2015-07-17 23:01 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2014年 12月 01日

マイクロEF級電関 前照灯交換工事(その4)EF56-3竣工

c0207199_21311761.jpg
EF56-3前照灯交換、竣工しました。改造前はこちら
c0207199_2131429.jpg
や~~~っぱりゴーロクはいいですね~。この寄りパン、ゴーナナとはまた違う魅力があります。
手前マイクロEF56-3、向こうKATO EF56-8。両方一次形です。両社の前頭部の丸みの違いが良く分かりますね。
もう画像を選べないので、全部アップしてしまいます。似たような画像ばっかりなので旧型電関ならいくらあってもいい、と言うくらいお好きな方のみ、下からどうぞ。

続きはこちらからどうぞ
[PR]

by nari-masa | 2014-12-01 21:50 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2014年 11月 30日

マイクロEF級電関 前照灯交換工事(その3)EF56-3施工中

c0207199_21193398.jpg
マイクロエースEF級旧型電関の前照灯交換工事、2機目はEF56-3。一次形の丸形ですが、マイクロ機は前面の丸みが足りないことで有名ですね。左は工事対象のマイクロ機、右は同タイプのKATOEF56一次形。
c0207199_21193990.jpg
模型化した年代も違うので、屋根上を中心に少しずつ差異があります。一番大きな違いはSG(蒸気発生装置)の煙突。手前がマイクロ機、向こう側がKATO機。
c0207199_21194425.jpg
マイクロのオリジナル前照灯、カマボコ形です。
c0207199_21195087.jpg
KATO クモハ43用に交換後。根元にヤスリで隙間ができるのでパテで埋めています。今は接着剤とパテの乾燥待ち。
c0207199_21195529.jpg
同じアングルのKATO機です。
c0207199_2120086.jpg
斜め前から、前照灯交換前。デッキはKATO製EF56用に交換してあります。
c0207199_2120629.jpg
前照灯交換後です。接着剤の硬化を待って明日電飾をします。
[PR]

by nari-masa | 2014-11-30 21:32 | 新型電機(N) | Comments(2)
2013年 12月 01日

動画編集の勉強中(有井とKATOのEF56)

動画編集のお勉強です。以前撮った動画ですが後半ボケている上、XPに慣れすぎているせいかWindows7のムービーメーカーはあまり使い勝手がよくありません。歳も歳なので、こんなもんです。お見せできるようなシロモノではないのですが、まあ、おいおい・・・
それほど忙しいわけではないのですが、何やかやと邪魔が入って本当に作業が進みません。困りました。
[PR]

by nari-masa | 2013-12-01 22:51 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2013年 10月 16日

ミニミニ一人運転会(1)

c0207199_201319.jpg
先日のEF56-3デッキ交換時、ほぼ一日座って削り込みをしていたのですが、ただ黙々と手を動かすのは詰らないのでテーブル上にエンドレスを敷き、ミニミニ運転会をしながら作業をしていました。新しいコンデジは2段シャッターの為なかなか流し撮りが難しいのですが、TOP画像には奇跡的にピントが合ったC56を。機関士もうまく撮れてます。後ろの家具は適当な建物か何かに脳内補正してください(笑)。大きめの画像はクリックすると拡大できます。

またまた画像だらけです。こちらから。
[PR]

by nari-masa | 2013-10-16 20:49 | 蒸気機関車(N) | Comments(0)
2013年 10月 14日

有井EF56-3デッキ交換(8)別工法~完工

c0207199_1750795.jpg
有井製旧型電関デッキ交換作業の掉尾、EF56-3の反対側デッキ交換が完了しました。前照灯の交換と合わせてほぼ今日一日8時間ほどかかりました。
c0207199_17501324.jpg
最初のデッキとは工法を変えます。このヘロヘロ手すりを削除するところは同じです。
c0207199_17501926.jpg
ピンバイスを使ってφ1ドリルで連続穴を明けていきます。

今日も画像が無駄に多いので、続きはこちらからどうぞ
[PR]

by nari-masa | 2013-10-14 18:20 | 旧型電関(N) | Comments(2)
2013年 10月 13日

有井EF56-3デッキ交換(7)ひたすら削り込み(後編)~片側完成

c0207199_22393875.jpg
有井EF56-3のデッキ交換が片側のみ完了しましたので、記念に強化型デッキ装備の旧型電関5機を並べてみました。左から有井EF56-3、関水EF56一次形、関水EF57、有井EF57-1、有井EF56-12です。
c0207199_22395015.jpg
台枠上面をここまで削り込みました。
c0207199_22395914.jpg
先台車を取り付けました。

今日は画像が多いので、続きはこちら
[PR]

by nari-masa | 2013-10-13 23:07 | 旧型電関(N) | Comments(2)
2013年 10月 08日

有井EF56-3デッキ交換(6)ひたすら削り込み(中編)

c0207199_2232591.jpg

やっとここまで来ました。あとは仕上げです。毎日同じ画像ですねぇ
[PR]

by nari-masa | 2013-10-08 22:33 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2013年 10月 07日

有井EF56-3デッキ交換(5)ひたすら削り込み(前編)

平日の作業は牛の歩みです。台枠上面の削り込みに入りました。厚さ約0.8mmを中目やすりでひたすら削り込んでいきます。
c0207199_21562845.jpg
台枠モールドとの平行出しと平面出しに注意しながら削り進みますが、かなり面積があるのでなかなか削れません。まだ半分くらいあります。
c0207199_21563345.jpg
台車取付用のボスが浮いてきていますから、もう少しではあります。あと0.3~0.4mm、やはり半分か。
c0207199_2156396.jpg
デッキを載せてみました。
c0207199_21564420.jpg
やはり、もう少し下げたいです。デッキ裏面はステップが邪魔で平面を出すのが難しいので、このまま台枠上面を削ることにします。
やすりがけは骨が折れるので、反対側は切断だけでやりたいです。って、また工程変更?
[PR]

by nari-masa | 2013-10-07 22:05 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2013年 10月 06日

有井EF56-3デッキ交換(4)デッキの裏打ち

有井EF56-3デッキの上面を削り込みますので、台車と結合するボスの強度を確保する目的で裏打ちをしました。
c0207199_11213519.jpg
作業中にカプラー解放テコが破損しそうだったのでちょっと引っ張ったら綺麗に外れました。別に保管しておきます。本当はエアホースも後から取り付けたほうがいいのですが、瞬着でくっつけてしまったので外れません。
c0207199_11214046.jpg
何で裏打ちするか考えていたのですが、プラ板では穴を明けなければならないし・・・・で、思いついたのでこの鉄道コレクションの床板。台車取付け用のピン穴が中心線上に(これ大事)明いていますし、ABS同士なのでABS接着剤が使えますし、鉄コレの動力化で余ったものが当廠にはごろごろありますので、これを裏打ち用の板にします。尤も結局後でドリルは使いましたが。
c0207199_11214817.jpg
接着時に密着するようにデッキ裏側の出っ張りや接着痕をやすりで平滑にします。

続きはこちらでどうぞ
[PR]

by nari-masa | 2013-10-06 11:41 | 旧型電関(N) | Comments(0)