新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:私鉄電機 ( 32 ) タグの人気記事


2015年 06月 10日

新湘南電鐵の長閑な日常

c0207199_21435776.jpg
交流電機の整備も一段落して、本日はちょっと小休止、凸形電機を走らせて遊びました。
c0207199_2144512.jpg
ED2911は古い貨車を牽かせました。
c0207199_21441539.jpg
この貨車は鉛でかなり補重してあり、1輌が旧客1輌くらいの重さがありますが、ED2911も1輪だけゴムタイヤ付きにしましたので、そこそこ牽けるだけの力はあります。
c0207199_21442399.jpg
上信デキ1はED19の代わりにタキを牽引。
c0207199_21443386.jpg
こちらは単機で旧客20輌を牽引できる性能があるので、タキの数輌は軽いものです。
のんびりとジョイント音を楽しみました。
c0207199_21444294.jpg
次の整備を待つ車輌たちです。
窓入れとテールライト電飾。
どちらも面倒そうです(^^)

というわけで、全編ただのジョイント音ですが・・・

[PR]

by nari-masa | 2015-06-10 22:06 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2014年 10月 27日

遠鉄ED28動画とか、いろいろ・・・

c0207199_2116058.jpg
本日はあれこれ脈絡のない話題がいろいろです。
まずは昨日完成した遠鉄ED28ですが、乗務員ステップを取り付けました。台車はR177では何とか当たらずに振れました。
では、完成動画など。相変わらず常設線ですが、この機関車には丁度良いです。


一応、ここまでの足取りを。
•やっちまった~い!まさかのED28
•これの実車、見てきました。遠鉄ED28
•遠鉄ED28(1) 製作開始
•遠鉄ED28(2) 台車廻り仮完成
•遠鉄ED28(3) 台車補重と上廻り仮組み
•遠鉄ED28(4) 上廻り組み上がり、塗装前
•遠鉄ED28(5) チビ客車ユーレイ動力で推進
•遠鉄ED28(6) 塗装中
•遠鉄ED28 完工(非動力ですが・・・)

さて、本日の2件目。いつもお世話になっているトータンさんのブログ「冷や水鉄道」でマイクロ製EF62の牽引力が弱いことが問題になっていますが、さて、Nゲージ電気機関車ってどのくらいの勾配を登れるんだろうか、と気になってしまいました。
で、とりあえず検証ですが、当廠ではスペースがないので「冷や水鉄道」さんのように客車12両を牽いて4%勾配なんて作れませんから・・・
c0207199_21323978.jpg
全長280mmの鉄橋の下にウレタンをかませて片側を56mm持ち上げ、「20%勾配」(=200パーミル)を作りました。ほとんどケーブルカーの勾配ですが・・・
c0207199_2129823.jpg
まずはEF62と同じ3軸台車のマイクロDF91。難なく上ります。
c0207199_21264427.jpg
次は同じく3軸台車のマイクロDF90。これも普通に上ります。
c0207199_21295786.jpg
EF13凸型も大丈夫。
c0207199_2130890.jpg
ラックレールはないですよ(笑)
c0207199_21302319.jpg
TOMIX EF65501
c0207199_21303470.jpg
KATO EF60
c0207199_21304922.jpg
マイクロED46。いずれも何の問題もなく上れます。
c0207199_2131790.jpg
Bトレ動力タイプ3でも普通に上がれます。
c0207199_21312030.jpg
トラクションタイヤのないKATOチビ凸動力でも単機なら何とかスリップせずに上ります。
結局、Nゲージ機関車にとっては単機で200パーミルなんか何でもない勾配なんですね。客車12輌の牽引って、今更ながら重いんだなと実感します。
本当は、ここでDF90が滑ってくれると原因調査に移れたのですが、上ってしまったので他の機関車との差が出ませんでした。残念(^^;;ははは

で、本日の3件目
c0207199_21313021.jpg
本日退勤時に京急の駅でこれを買ってしまいました。先日まで残2個だったのですが、今日は残1個だったので(笑)。これを買うと「とて簡」のロングデトが欲しくなるので自重していたのですが、堪え性のない年寄りです。
c0207199_21313776.jpg
1箱2000円するんですけどね。京急限定品なので、お布施です。
c0207199_21314770.jpg
これはそのまま組んでも9m級のBトレ・ショーティにしかならないので、次の鉄コレ・クモヤ動力を入手してから17m級で動力化しようと思います。このキットはそれまでお昼寝です。
実は、予約していたKATO D51一次形をキャンセルしてしまいました。いろいろ考えて完成蒸機はもういいかな、と。D51はレストア機もありますし。で、余った予算を使ってあれこれ弄りまわせるものを入手しようという算段です。でもKATO ED19は予約しますよ~。あれは入手する価値ありです。
[PR]

by nari-masa | 2014-10-27 22:01 | 私鉄電機 | Comments(2)
2014年 10月 26日

遠鉄ED28 完工(非動力ですが・・・)

c0207199_20151732.jpg
ネコ・パブリッシング製 遠州鉄道ED28形電気機関車、非動力のままですが一応完成しました。
c0207199_20152340.jpg
枕梁が干渉して台車が首を振らなくなるので、この部分を斜めにカットしました。
c0207199_20152846.jpg
床板の部品も斜めにカット。同時に台車が嵌る溝を拡げておきます。
c0207199_20153354.jpg
台車には0.1mmポリカ板をゴム系接着剤で接着し、下に抜けないようにします。またまた用途外使用です(^^)
c0207199_20153886.jpg
上下の床板はビスで固定。この画像では下から締めていますが、ドライバーを台車の間に通しにくいので、最終的には上からM1.4で締めるようにしました。0.1mmポリカ板が見えていますが、上下床板の隙間が狭いので、この厚みが最適です。
c0207199_20154463.jpg
車体には鉛板を入れて補重。非動力であってもある程度重くしないと脱線する恐れがありますので。これで最終的な質量は16gでした。
c0207199_20155078.jpg
窓パーツの嵌め込み、ライト類の色入れ、ナンバーデカールを貼って出来上がりです。
c0207199_20155481.jpg
側面もデカール貼り。本当はもう少しトリミングしたかったのですが、面倒なのでそのまま貼ってしまいました。
c0207199_2016055.jpg
まあ、余白はあまり目立たないので良しとします。
c0207199_2017791.jpg
前面のデカールはもう少しマークソフターで馴染ませた方がよさそうですかね。
c0207199_20171334.jpg
自走化を始め、カプラー解放テコとか、乗務員手摺りとか、もう少し弄りたいところはありますが、それは後日にして一応これで遠鉄ED28、完工とします。
[PR]

by nari-masa | 2014-10-26 20:36 | 私鉄電機 | Comments(4)
2014年 10月 26日

遠鉄ED28(6) 塗装中

c0207199_9522533.jpg
遠鉄ED28塗装中。
c0207199_9515115.jpg
本日はお日柄も良く・・・ED28の塗装日和です。塗色はいろいろ迷いましたが、一か八かでGSIクレオスのc110、キャラクターブルーにしてみました。
c0207199_9513590.jpg
これが塗装前。但しLED電球下で撮っています。
c0207199_9521590.jpg
塗装後。薄曇りの自然光です。
c0207199_9522031.jpg
まあ、スプレー塗装にしてはブツブツにならずに済みました。距離30cm、薄吹き3回。今日は空気が乾燥しているのでトラブルが少ないです。
c0207199_9522533.jpg
色合いは僅かに明るかったか・・・
c0207199_9523055.jpg
これが実車ですが、実車も塗り替えられてこの色になっているらしいです(不確かな情報ですみません)。まあ、塗り直すのも面倒だし、マスコット的な私鉄電機なので軽めの色もありかな、ということで、この色で決定にします。ここから細部の色挿しと艤装ですが、この非動力状態ではそれほどかからずに完工するでしょう。
次の機関車の動力試験が待っていますので(謎)、早めに終わらせます。
[PR]

by nari-masa | 2014-10-26 10:01 | 私鉄電機 | Comments(0)
2014年 10月 26日

遠鉄ED28(5) チビ客車ユーレイ動力で推進

c0207199_0101050.jpg
本日・・・もう昨日ですね。昼間外出していて遠鉄ED28の塗装が出来なかったので、35年前のKATOチビ客車(チビロコセットのユーレイ動力車)を引っ張り出して整備しました。何しろ子供の小学校入学祝いに買ってやったものですので、あちこちマジックやら落書きがしてあったのですが、シンナーであらかた落としました。
c0207199_0102984.jpg
はじめギクシャクしていた動力も分解整備して復活。この古い製品でも復活するところがKATO製品の凄いところですね。
とりあえず走行動画でも・・・

明日は(今日か)塗装ができるといいのですが。
[PR]

by nari-masa | 2014-10-26 00:17 | 私鉄電機 | Comments(2)
2014年 10月 24日

遠鉄ED28(4) 上廻り組み上がり、塗装前

c0207199_2343384.jpg
遠鉄ED28、合いは良さそうだったので上回りを接着剤で組み上げました。
まだ塗装が残っていますので全体は接着せず、大まかなブロックに分割できるようにしています。
前照灯と乗務員ステップは塗装してから取り付けます。
c0207199_2344041.jpg
側面です。あっさりし過ぎなので乗務員手摺りを付けたいですね。
c0207199_2344593.jpg
連結部です。ここは解放テコが欲しいですかね。
c0207199_2345138.jpg
R140上では台車がこんな感じになります。キットのままでは台車が振れないので、床板を少し切り拡げています。
さて、この週末で塗装ができるといいのですが。塗料は本日帰宅時に入手してきました。
[PR]

by nari-masa | 2014-10-24 23:11 | 私鉄電機 | Comments(2)
2014年 10月 23日

遠鉄ED28(3) 台車補重と上廻り仮組み

c0207199_2138663.jpg
さて、本日は遠鉄ED28の台車に鉛を積み込み、更に上回りを仮組みしました。
c0207199_21381335.jpg
台車には厚さt1、幅4mmの鉛板が片側2枚しか入りません。それでも少しでも重い方が走行が安定するので施工しました。
c0207199_21381959.jpg
床板は台車が嵌る切り欠きを少し拡げて曲線通過時に台車が首を振れるようにしました。しかしR177はこれで通過できますが、R140にはまだ足りないようです。
c0207199_21382568.jpg
続いて上回りの仮組み。このキットは基本的にプラモデルですので、塗装してからでは摺合せができません。パーツの合いは良い方ですが、さすがに素組みでは隙間ができるかも、というわけでテープで仮組みしました。
c0207199_21383212.jpg
側面です。やはり合いはまあまあ良いようです。このまま接着してしまってもいいかな。
c0207199_21383876.jpg
前面です。下の実車と較べてどうでしょうか。塗装をすれば雰囲気は出ていると思います。
c0207199_750750.jpg
実車。遠鉄西ヶ崎駅にて。実車の方がどっしりした感じもしますが・・・塗装のせいでしょうか?
c0207199_21384451.jpg
上から。屋根上だけ完成しています。KATOのPS16Bが巨大に見えますね。それだけ小さな車体ということです。
c0207199_21385019.jpg
小ぶりな凸型機関車の鉄コレBトレ上信デキ1が大きく見えるくらい細身です。動力化は厳しいなあ・・・やった方はいらっしゃるようですけどね。動画見ました。ユーレイ2軸車掌車でも作りましょか(笑) 車掌車と言えば、鉄コレから東武ED5080と車掌車ヨ101が出るそうですね。来年3月頃ですが。鉄コレ機関車は、もういいかな。ヨ101だけ買いましょうか。でも定価1400円だそうです。
c0207199_21385687.jpg
デキ1に推進させて走行させました。こうなると遊んでしまって、作業は中断です(^^)
c0207199_2139793.jpg
デキ2輌に挟まれて3重連走行(笑) いい加減なカプラーでもちゃんと連結できます。
明日は上回りを組み上げて週末には塗装ができるといいのですが、いつもそううまくは行きません。
[PR]

by nari-masa | 2014-10-23 22:04 | 私鉄電機 | Comments(4)
2014年 10月 22日

遠鉄ED28(2) 台車廻り仮完成

c0207199_21302475.jpg
最近、何でも「仮」が多い当廠ですが、遠鉄ED28台車廻りが「仮」に完成しました。
なにが仮なのかというと、まだ動力化されていないことと、この先の動力化時に再分解しやすいようにゴム系接着剤とPPテープで組み上げていることです。
c0207199_2130306.jpg
裏から見るとこんな状態で、カプラーはKATOの車間短縮ナックルのグレーをゴム系接着剤で取り付けています。
丁度台車枠にアゴを引っ掛けるような状態なので、容易に取れてしまうことは無い筈です。多分。
c0207199_21303611.jpg
ちょっとボケてしまいましたが、裏から見た台車全体。
車輪は結局マイクロエースの旧型電関をシースルー先輪化したときに大量に発生した「抜けてない」スポーク先輪を使用しました。
c0207199_21304345.jpg
ブレーキホースを取り付け、主台枠を載せてみました。
c0207199_2282424.jpg
ブレーキホースの取付位置はこれを参考に。
c0207199_21305046.jpg
横から見たところです。板バネは上面まで塗装したほうが良さそうですが、エナメルだと滲みてしまってうまくないので、水性でやろうかと思います。
ブレーキシューはなかなかいいですね。
c0207199_21305758.jpg
他の機関車と連結してみました。高さは概ねOKのようです。
c0207199_213127.jpg
同じ私鉄凸型電機の上信電鉄デキ1につないで・・・
(向こうに何やらモハ80-300がおりますが、ボディ一体成型のGMキットを35年前に組んだものです)
c0207199_213189.jpg
走行開始です。台車の隙間にウェイトを積み込んだりしてから上回りにかかります。
[PR]

by nari-masa | 2014-10-22 21:49 | 私鉄電機 | Comments(0)
2014年 10月 20日

遠鉄ED28(1) 製作開始

c0207199_2056333.jpg
いよいよネコ・パブリッシングの遠州鉄道ED28の製作に着手しました。まずはこの屋根部品です。この青いモールドのパーツはだいたい青色なのですが、この屋根だけは上面を灰色で塗る必要があります。
c0207199_20564062.jpg
実車はこんな感じで、組立説明書の指定はガルグレーですが、もう少し暗めなタミヤのニュートラルグレーとしました。
c0207199_20564744.jpg
パンタグラフは在庫のKATO PS16Bを当てるため、枕木方向に穴を2ヶ所明けて取り付けました。
c0207199_20565336.jpg
実車の歩み板の足はかなり細いものですが、強度的に制約があるのでそのままとしました。
c0207199_205727.jpg
下廻りは明るい灰色のモールドですが、やや透き通っているので全体にタミヤのニュートラルグレーを吹きました。
c0207199_20571060.jpg
ディスプレイモデルなので車輪はプラ製のものが付属していますが、一応走行可能にするためにNゲージ用車輪に交換します。KATO 中空軸車輪を分解して・・・
c0207199_20571636.jpg
φ1.2のキリでさらい、長さを約1mm切り詰めて・・・
c0207199_20572338.jpg
KATOのスポーク車輪の車軸を交換して組み込みました。
c0207199_20572978.jpg
こんな感じになるのですが・・・
c0207199_20573547.jpg
台車枠を取り付けるとスポークが全く見えません。
c0207199_20574183.jpg
ほぼ、ダメですね。これでは「抜けた」スポークを使う意味がありません。
c0207199_20575252.jpg
で、反対側は中空軸車輪をそのまま取り付けました。うち1軸は将来の動力化を想定してギヤ付き軸とトラクションタイヤ付き車輪にしてみました。
c0207199_2058049.jpg
こうなるのですが、やはりピボット軸は邪魔になるようですので、再交換です。
c0207199_20581031.jpg
実車の足回りはこんな感じです。
c0207199_20581851.jpg
仮にステップと床板を載せてみました。床板はまだ塗装前です。ブレーキシューも未装着。
c0207199_20582615.jpg
車体をポンと置いてみました。このモデルは基本的にプラモデルなんですが、多くのプラモデルやGM製エコノミー板キットにあるような合わせ目のダボやガイドが一切ありません。GMキットなどは精度の悪いガイドのせいで車体の接着がずれてしまうのでわざわざガイドを切除するのですが、このモデルはその必要がありません。但し位置決めは正確に行なう必要があります。
c0207199_20583382.jpg
車体の組み立ては基本的に塗装後になります。今週末に塗装できるといいのですが。
c0207199_20584269.jpg
イメージは近そうです。あとカプラーをどうするか、考えなくてはなりません。動力化はかなり難しそうです。少なくともBトレ用動力などは全く車体に納まりそうにありません。小型のモーターに直接ウォームギアを付けて台車に装架するしかなさそうです。
[PR]

by nari-masa | 2014-10-20 21:31 | 私鉄電機 | Comments(0)
2014年 10月 17日

これの実車、見てきました。遠鉄ED28

c0207199_2274595.jpg
浜松へ行ってきました。
この機関車を撮りに行ったわけではないのですが、往きの遠鉄の車窓から偶然これを見つけて、帰りの電車を途中で降りて写真を撮ってきました。
秋の夕方なのでどんどん日が陰ってきています。
これが最初に撮った写真で、なんとか上半分は日が当たっています。
c0207199_2275557.jpg
9月にこのキットを購入したのですが、まだ製作していません。
c0207199_228169.jpg
当にその機関車の実車を見られるとは予想していませんでした。
正直、このモデルが遠鉄の機関車であることを忘れていたくらいです(笑)
c0207199_2281242.jpg
後ろはホキでしょうか。線路のバラストを撒くための貨車のようですね。
機関車の色はかなり濃いブルーで、模型のモールド色から判断してライトブルーを塗ろうかと思っていたのですが、もっと濃い青でないとならないようです。
京急ブルスカより少し濃いめ、北陸の青坊主の色ですかね。
c0207199_2282424.jpg
変な形の人車が邪魔をしているので、ロングレンジですがブレーキホースの付け方を撮っておきました。
携帯カメラなのでこれがやっとです。もう日が陰っていますね。
c0207199_2283260.jpg
この機関車が置かれていた駅はここです。新浜松からの乗車時間は18分くらい。
c0207199_7571547.jpg
現在の遠鉄電車。2輌編成でこじんまりと纏まった車輌です。
c0207199_2284259.jpg
新浜松駅にはこれが留置されていました。鉄コレにもなりましたね。
以前に来たときにも置いてありましたので、ずっと置かれているのでしょうか?その辺は良く分かりません。
さて、このED28実車を偶然見てしまったということは、早く模型を作れと言う天の啓示でしょうか(笑)
では、重い腰を上げることにします。実は動力をどうするかまだ決まっていないのですが。

追記:模型化資料として少しアップしておきます。



c0207199_750073.jpg
c0207199_750750.jpg

[PR]

by nari-masa | 2014-10-17 22:33 | 私鉄電機 | Comments(0)