新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:前照灯 ( 34 ) タグの人気記事


2015年 03月 29日

TOMIX EF15 前照灯 ダメ出し再工事

c0207199_2129667.jpg
結局、TOMIX EF15の前照灯交換工事は完工宣言まで出しておきながら再工事ということになってしまいました。
これが再工事後、接着剤乾燥中です。
c0207199_21292772.jpg
これはKATOのEF15最終形ですが、ご覧の通り前照灯が車体から前方に突き出しており、そのすぐ後ろに避雷器があります。
これでPS15の横棒がかわせます。
但し、このKATO機も前照灯の形状は実機と多少異なり、デフォルメはあるようです。
c0207199_22141067.jpg
先日のTOMIX EF15完工時はこういう状態でした。
上記のKATO機と比べてこの前照灯取付位置が後ろ過ぎ、そのため避雷器も後ろに下がってパンタグラフと干渉することになってしまいました。
明らかにリサーチ不足ですね。
マイクロ機より取付穴が大きいため、前照灯を引っ掛けて固定することを考慮し過ぎました。
これでいいと思えばこれでもいいのですが、結局やり直してしまった方がすっきりします。
c0207199_21291748.jpg
で、電飾と前照灯を一旦全部剥がして再工事をすることになりました。
c0207199_21292224.jpg
取り付け溝を掘り直して前照灯をできるだけ車体前方に突出させて固定しました。
現在はゴム系接着剤で固定しているところです。
このあと正式に接着、パテ埋め、遮光、電飾を行ないます。
多分3日間くらいで完了するでしょう。
[PR]

by nari-masa | 2015-03-29 21:44 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2015年 03月 27日

TOMIX EF15の前照灯交換(おまけ)貨物列車牽引走行

c0207199_21354996.jpg
TOMIX EF15を走行させました。
貨物機なのでありったけの貨車を引っ張り出しましたが、飯田線のホキやら北海道のセキやら雑多です。
昔の貨物列車はなんでもありでしたので・・・でも道外禁止のセキはあんまりか(^^)
c0207199_21355952.jpg
本日の調達品です。
J新さんから届きました。
交流電機の整備用部品です。
EF15は動画にしました。相変わらずぐるぐる回りです。
さすがに静粛化はできていませんが、スプリングウォームとはちょっと違う吊り掛け駆動の重低音・・・かなあ?

これで一応TOMIX EF15は完工なのですが、昨日の画像にもあったように前照灯と避雷器の位置がKATOのEF15最終形とかなり違います。
これは弊Blogをお読みいただいているとろさんからコメントを戴いて気が付いたのですが、さて、どうするか?
おおらかな時代の模型なのでこのままでもいいか~、とも思いますが、一方で再工事も考えています。
幸い、車体は大きく加工していませんので再工事も可能ではあります。
明日、明後日は用事があって作業できないので、その間に少し検討してみることにします。
[PR]

by nari-masa | 2015-03-27 21:48 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2015年 03月 26日

TOMIX EF15の前照灯交換(5)電飾・完工、EF15軍団集結

c0207199_2132036.jpg
さすがに3月末になると皆さん期末でお忙しいようですね。
退勤時の京急線が普段よりかなり空いていて楽に座って帰れます。
さて、TOMIX EF15の前照灯交換、完工しました。
TOP画像はEF15・16軍団集結の図。
一番手前がTOMIXです。
c0207199_21321134.jpg
いつものきらめきライト水平型で電飾しました。
c0207199_21321613.jpg
ところが、点灯試験をしてみると前面窓に光漏れが。
まあ、いつものことです。
c0207199_2132253.jpg
マイナスドライバーでアルミテープを押し付けてみましたが、この程度は光漏れが残ります。
c0207199_21323277.jpg
当廠で最近使っている遮光法です。
約2mm幅にアルミテープを切り出します。
c0207199_21324066.jpg
ちょっとぶれてますが、2mm幅のアルミテープを前面窓と天井の隙間に押し込むように貼り付け、光漏れの具合を見ながらマイナスドライバーで押し込んでいきます。
最終的にはアルミが伸びて遮光できます。
c0207199_21324873.jpg
外から見ても運転室に光漏れがなくなればOKです。
c0207199_21325337.jpg
ヘッドライトにセミグロスブラックでタッチアップして動力ユニットを組み込みました。
c0207199_21325762.jpg
電飾完了です。
c0207199_2133783.jpg
この機関車単体でみるとあまり違和感がないでしょうか。
このあと当廠のEF15・16軍団が総結集します。
続きは下からどうぞ。

続きはこちらから
[PR]

by nari-masa | 2015-03-26 22:02 | 旧型電関(N) | Comments(8)
2015年 03月 25日

TOMIX EF15の前照灯交換(4)避雷器取付とパンタグラフ移設

c0207199_22594689.jpg
本日は避雷器の取り付け。結果的にパンタグラフまで移設する大工事になってしまいました。
昨日、本日とKATOのED78を入手された方も多かったのではないでしょうか?
当廠はというと、EF71とED78は交流機のくせに屋根上の高圧機器が少ないのでつまらんという訳の分からない理由でスルーでした(^^)
で、TOMIX EF15の前照灯交換工事が続きます。
c0207199_2234260.jpg
まず避雷器はKATO製の手持ち品を小加工して流用しますが、取り付ける場所がないのでφ0.5の真鍮線を植えて・・・
c0207199_223471.jpg
車体にもφ0.5の穴を明け・・・
c0207199_22341284.jpg
ゴム系接着剤で取り付けました。
前照灯の足のところが干渉するので避雷器の方を少し切り欠いてあります。
パンタグラフも取り付けてみました。
立っているときはいいのですが・・・
c0207199_22341828.jpg
折り畳むと横梁が避雷器に干渉してしまいます。
PS14やPS16は横梁がないのですが、残念ながらPS15は横梁があるのでポン付けできません。
c0207199_22342676.jpg
で、仕方ないのでこのパンタグラフ取付穴を・・・
c0207199_22343221.jpg
ヤスリで切り拡げまして・・・
c0207199_22343757.jpg
パンタグラフをずらして取り付け、折り畳めるようにしました。
この製品はパンタ台が車体に表現されていないのが幸運でした。
c0207199_22344357.jpg
ライトレンズと前面窓も入れました。パンタグラフ立ち姿。
パンタグラフはライトガンメタルが剥げてしまったので黒染めのものに交換しました。
これはTOMIX純正のグレードアップパーツで、これも悪くはないのですけどね。
c0207199_22344940.jpg
折り畳んだ状態です。
これで加工はひと通り完了しました。
あとは電飾とタッチアップです。
もうナイフやヤスリで車体を切り刻まなくて済みます(^^;;
c0207199_22345451.jpg
ところでこの機関車、以前にウォームギアを煩いスプリングウォームから真鍮製のウォームに交換したのですが・・・
c0207199_2235078.jpg
今回モリブデングリスを塗ってみました。
さてどうなりますか。
[PR]

by nari-masa | 2015-03-25 22:50 | 旧型電関(N) | Comments(4)
2015年 03月 24日

TOMIX EF15の前照灯交換(3)前照灯接着

c0207199_2245279.jpg
平日は本当に牛歩の如しですが、TOMIX EF15にKATOの前照灯を接着しました。
c0207199_22214699.jpg
横から見るとこんな感じになります。
c0207199_225331.jpg
裏から見たところです。
隙間が大きかったので瞬着で固定し、遮光用にぶどう色1号を隙間に流し込みました。
c0207199_2222012.jpg
避雷器は前照灯とパンタグラフの間のスペースが狭いのでかなり削り込まなければならないようです。
c0207199_2222553.jpg
接着してしまうのが一番簡単そうですが、脱落防止として避雷器の裏に真鍮線でも植えましょうか。
それから電飾と前照灯のタッチアップで完成になります。
[PR]

by nari-masa | 2015-03-24 22:25 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2015年 03月 23日

TOMIX EF15の前照灯交換(2)塗装色

c0207199_2222376.jpg
TOMIX EF15の前照灯交換、車体の加工が完了しましたが、前照灯を取り付ける前にタッチアップの色合わせをします。
今までのマイクロ機はこのGSIクレオスNo.131赤褐色がほぼピッタリでしたが、TOMIXはやや茶色っぽいので・・・
c0207199_22214184.jpg
モリタのぶどう色2号を買ってきました。
GMのは見送り。
c0207199_2222925.jpg
車体の裏に塗ってみます。
まずはGSI赤褐色。やや赤が強いかな?
c0207199_22221971.jpg
比較のために塗ってみたモリタのぶどう色1号。
さすがにこれは暗すぎます。
c0207199_22221426.jpg
モリタのぶどう色2号。
これが一番近いかな~。
赤褐色とあまり変わらないような気がしますが。
ぶどう色1号と2号ってこんなに違うんですね。
c0207199_22222524.jpg
とりあえずモリタぶどう色2号でタッチアップしました。
c0207199_22223073.jpg
まあまあいいんじゃないでしょうか?
c0207199_22223521.jpg
明日は前照灯の接着ですが、この穴はマイクロ機のものより幅が大きいので、瞬着を使う必要がありそうです。
避雷器をどこに付けましょうか(^^)
[PR]

by nari-masa | 2015-03-23 22:32 | 旧型電関(N) | Comments(2)
2015年 03月 22日

TOMIX EF15の前照灯交換(1)

c0207199_23502410.jpg
TOMIX製の数少ない旧型電機、EF15です。
2010年9月に入廠したときの姿です。
c0207199_20395914.jpg
黒染めパンタグラフに交換、避雷器にカバー取り付け、カプラー交換など、最初はこんなところから弄り始めたEF15ですが、マイクロ電機同様に前照灯交換工事を実施することにしました。
c0207199_1915817.jpg
施工前です。
避雷器に被せていた銀河の避雷器カバーを取り外しました。
c0207199_192396.jpg
ヘッドライトと避雷器が一体に成形されており、その中を導光材が通っています。
c0207199_192744.jpg
前から見たところ。
厚肉の丸パイプですね。
古い製品です。
c0207199_1921211.jpg
裏側です。
この穴を導光材が通ります。
c0207199_1922349.jpg
施工開始。
切断はいつものようにニッパーで。
c0207199_1922796.jpg
上面をデザインナイフとヤスリで平滑にしていきます。
c0207199_1923297.jpg
裏側です。TOMIXの場合、穴はかなり大きく貫通します。
c0207199_1923958.jpg
上面がだいたい平坦になりました。
c0207199_1924422.jpg
裏側の加工です。赤丸印の部分をKATOのヘッドライトに合わせて斜めに削ります。
c0207199_1924838.jpg
妻板側も斜めに加工。
c0207199_1925383.jpg
KATOのヘッドライトを合わせていきます。
c0207199_1925838.jpg
ヘッドライトが概ね水平になれば加工完了です。
このあとは接着、塗装、電飾です。それは次回に。
[PR]

by nari-masa | 2015-03-22 19:19 | 旧型電関(N) | Comments(6)
2015年 02月 28日

マイクロエース旧型貨物機 前照灯交換(7) EF18完工&全機勢揃い

c0207199_1965528.jpg
早いもので、2月も今日で終わり、明日から3月ですね。
とはいえまだまだ寒い日が続きそうです。
皆様も体調管理は万全に。
さて、長いこと続いていたマイクロエース製旧型電関の前照灯交換工事、最後の1輌となるEF18が完工しました。
全11輌並べてみましたが、中央の避雷器が白い機関車がEF18です。
c0207199_197166.jpg
まずはEF18を。
この細長いデッキが特徴の機関車で、戦後、資材不足で材料を節約するためにこの形になったそうです。
元々はEF58-32~34号機になる予定でしたが、いろいろな経緯でこの3輌だけ宙に浮いてしまい、結局ギヤ比を変更して貨物機に改造、EF18となりました。
このため、EF18は3機しかありませんが、32~34号機となっています。
だそうです(^^)
c0207199_197675.jpg
ヘッドライトが突き出しているタイプです。
避雷器は旧型のカバーがないものらしいのですが、マイクロのものは何だか分からない形をしていたのでKATO製に交換しました。
c0207199_197115.jpg
この機関車は33号機ですが、側面ルーバーが変わった形になっています。
c0207199_1972114.jpg
貨物機とは思えない堂々たるF級機です。
旧客牽いても違和感ないですね。元がEF58だから当然か(^^)
では、前照灯を交換したマイクロ製旧型電関全機画像は下からどうぞ。

全機画像はこちら
[PR]

by nari-masa | 2015-02-28 19:30 | 旧型電関(N) | Comments(12)
2015年 02月 27日

マイクロエース旧型貨物機 前照灯交換(6) EF18前照灯接着中&避雷器交換

c0207199_213558.jpg
完成直前になるととたんに牛歩戦術になってしまう当廠です。
本日はEF18の前照灯下半分を塗装して接着中・乾燥待ちです。
何なのか良く分からない有井の避雷器も外してKATOのEF60-500付属のものに交換しました。
これで明日には完工に持ち込めるでしょう。
ようやくマイクロ製電機の前照灯交換工事も一段落となりそうです。

ところで、J新さんに予約を入れていたワールド工芸の東芝45t凸型電機キットですが、発売延期の連絡がJ新さんから来ました。
本当にこの業界はどの会社も納期管理が甘いですね。
まあ、ユーザーが甘く見られているんでしょう。
生活必需品ではないですから、ね。
しかたがないので、EF13の静粛化をしながら次のネタになるジャンク機関車でも探します。
・・・って、マイクロEF10タイプ3軸機関車の窓ハメコミ作業がまだ残っていたんでした(^^;;;
[PR]

by nari-masa | 2015-02-27 21:47 | 旧型電関(N) | Comments(2)
2015年 02月 25日

マイクロエース旧型貨物機 前照灯交換(4) EF12完工

c0207199_2016368.jpg
マイクロ貨物機の前照灯交換4輌目、EF12です。
そろそろ飽きてきましたね~。
でもあと1輌ですから(^^)
EF12形は旅客用機でいうとEF56の二次車と同時期に製作された戦前製の貨物用機関車です。
そのため、EF56二次車やEF57-1とよく似た風貌をしています。
c0207199_21222732.jpg
これがKATOのEF57-1。
お面の感じはよく似ていますね。
おでこのRが少し違いますが、これは模型メーカーの表現の差です。
c0207199_2016841.jpg
これが改造前です。EF10と双璧をなすカマボコライト。
c0207199_20161399.jpg
施工中。中央の車体です。
ライトを切り取ってしまうと意外と口が小さいです。
c0207199_20161860.jpg
交換工事完了。
高崎第2機関区時代を模しているらしく、耐寒耐雪装備でスノープロウ付きです。
c0207199_20162562.jpg
この機関車はマイクロ・オリジナルのライトユニットが不調だったのできらめきライトに換装しました。
やっぱり明るいです
c0207199_20163263.jpg
このパンタグラフはKATOのPS14です。
マイクロのパンタは腰が弱いものが多く、いろいろ使い回しているうちに足りなくなってしまったのでKATO製を取り付けてあります。
c0207199_20163768.jpg
サイドビューもパンタの取付位置を除けばEF56に近いです。
デッキ手摺りはマイクロ製らしく太目&あっさり目。
c0207199_20164714.jpg
正面から。
マイクロのEF57-1は前面窓の位置がかなり高いのですが、この機関車はなかなか端正です。
c0207199_20282295.jpg
さて、あと残るはEF18だけになりました。
貨物用機なのに2軸先台車・ロングデッキのこんな機関車です。
今週中(つまり今月中)に終わるでしょうか。
さて、ちょっと次回予告編です。
この工事のあと、マイクロEF13(全軸駆動機)の走行音静粛化をやります。
まず箱形を弄ってみて、うまくいくなら凸型にフィードバックという手順です。

追伸:
今頃になってED19+タキセットに付属のナックルカプラーが本来のものと違う、という連絡がJ社さんから来ました。
KATOが対応方法を決定するまでお待ちください、とのことです。
[PR]

by nari-masa | 2015-02-25 20:43 | 旧型電関(N) | Comments(8)