新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 16日

GM製THタイプ台車をTH2100「タイプ」化する(1)

GM製の京急用台車はTHタイプが指定されており、完成車輌にもこのタイプの集電対応型が装着されています。この台車、彫りが深くてウィングバネなどの造形はなかなかいいのですが、TH1500Mあたりをプロトタイプとしているため、2100形とN1000形で使用されているTH2100系台車とは形状が微妙に異なります。

TH1500MとTH2100系の大きな差異は
(1)TH2100A、Bには踏面清掃装置がない。
(2)TH2100系は台車枠にブレーキシリンダーがついておらず、またその配管もない。
(3)TH2100M、Tにはオイルダンパがついている。
(4)TH2100A,Bにはオイルダンパ取付座がついている。
(5)ブレーキロッドの形状が異なる。
というあたりでしょうか。

で、(3)(4)のあたりはどうしようもないのですが、少しでもTH2100「タイプ」に近づけてやろうというわけです。なお、台車は数が多く、8連で32ヶ所も加工しなければなりませんので、飽きがこないように少しでも量産性を上げてやります。

とりあえず、加工の結果ですが、
c0207199_1751050.jpg
左のN1000形2次車は未加工、右の6次車は加工済です。踏面清掃装置、ブレーキシリンダー、配管のモールドを削除してあります。ブレーキロッドはいつでも切れるので、とりあえずそのままです。
c0207199_1752783.jpg
これはマイクロの2100形と比較したもので、右がマイクロの2100形、左がGMのN1000形6次車です。マイクロの台車は2000形(TH2000)まではどうしようもありませんでしたが、TH2100は立派なものです。オイルダンパこそありませんが、取付座が表現されており、ダイヤフラムも車体にぴったり合っています。

並べてみると表現に差がありますが、GM製もそこそこ雰囲気は出ているでしょうか?
ダイヤフラムをタイヤブラックで塗るといいですね。

具体的な加工方法は次回に。ニッパーとNTカッターで加工します。
[PR]

# by nari-masa | 2009-09-16 20:30 | 小加工・改造(N) | Comments(0)
2009年 09月 15日

ブログ始めました。

なかなか更新できないと思いますが、のんびりやります。よろしくお願いいたします。
トップ画像は万葉線アイトラムですが、これも「赤い電車」ということで。
下は糸魚川のキハ52ですが、携帯なので粗いですね。

c0207199_23314530.jpg

[PR]

# by nari-masa | 2009-09-15 23:33 | 北陸の車輌(実車) | Comments(0)