新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

はや霜月

あっと言う間に10月も終わり、今年も残すところあと2ヶ月となってしまいました。まもなく北陸は雪のシーズンを迎えます。降雪中は外出も億劫なので、ちまちまと模型弄りをするしかありません。年末までにEF12とDF91が入廠する予定ですが、久し振りに一人大運転会でも挙行したいですね。KATOのED16も購入後まだ確りと走らせていません。
[PR]

by nari-masa | 2011-10-31 22:58 | 雑言 | Comments(0)
2011年 10月 22日

久々の横浜

久しぶりに横浜に来ています。と言っても横浜で何かするわけではなく泊まるだけでして、明日には埼玉に墓参りに寄ってから北陸に戻ります。新しい自動車で松本経由で8時間かけて来ましたが、前のクルマより疲れました。途中神岡で事故があり41号~471号線が通行止めで道幅の狭い越中西街道に廻されたためもありますが、どうやら車高が以前の車より低いのが原因のようです。ま、仕方ないか。
[PR]

by nari-masa | 2011-10-22 18:43 | 旅行 | Comments(0)
2011年 10月 20日

書籍が届きました。

七網に注文していた書籍が到着しました。
c0207199_21234169.jpg
購入したのは3冊ですが、まずは本年1月に逝去された吉村光夫さんの写真による「京浜急行 昭和の記憶」。懐かしい車輛たちが並んでいます。主に戦後の2色塗装時代(モノクロ)から1500形までです。ロングおじさんの珠玉の写真集ですね。
そして片野正巳さんの「吊掛賛歌」。これはかつての機芸出版社「私鉄電車プロファイル」ですね。片野さんと言えば昔から細密な車輛側面図にTMS誌上でよくお目にかかりました。床下機器も詳細に描き込まれており、模型製作の良い資料になります。京急は1号形から600(Ⅰ)形までが収録されています。他には京王帝都、京成が収録されています。
c0207199_21235471.jpg
広岡友紀著「日本の私鉄 京浜急行電鉄」カラーブックスかと思って購入したのですが京浜急行電鉄という電鉄会社の歴史や立ち位置、その中での車輛や運行システムについて主に文章で解説したものでした。これはこれで興味深い話が多く、一気に読み通してしまいました。
[PR]

by nari-masa | 2011-10-20 21:48 | 買い物 | Comments(0)
2011年 10月 18日

52系予約しました

TOMYTECの鉄道コレクション、流電52系スカ色を予約しました。20m級B2動力とPS11も同時購入しました。試作品を見ると塗装に一抹の不安が残りますが、運を天に任せましょう。しかし鉄コレも1輌約1000円の世界に突入したんですね。キハ20やオハ31などKATOのNゲージ旧製品の方が安いです。こうなると鉄コレと言えど相応のクオリティが求められるようになるでしょうね。
[PR]

by nari-masa | 2011-10-18 21:24 | その他の車輛(N) | Comments(0)
2011年 10月 17日

書籍を購入

今月は車輌の入廠もなさそうなので京急関連の書籍(特に吊掛関連)を3冊購入しました。七網買い物での購入なので到着は早くて明後日です。到着したらまたご紹介します。
[PR]

by nari-masa | 2011-10-17 23:18 | 買い物 | Comments(0)
2011年 10月 14日

鉄コレ流電52系、きましたね

TOMYTECから鉄道コレクション流電モハ52系が発表されましたね。これは入手しないわけにはいかないでしょう
。飯田線快速色は馴染みがないのでスカ色にします。でも、どうして52系は狭窓の一次車が先に模型化されるんでしょうね。
[PR]

by nari-masa | 2011-10-14 23:06 | その他の車輛(N) | Comments(0)
2011年 10月 09日

EF551第1エンドカプラー位置修正

有井製EF551の第1エンド側カプラー取り付け位置がかなり高く、実感を損ねているため、一度カプラーを取り外して取り付け位置を修正しました。
c0207199_18293287.jpg
これが改造前、カプラー自体は以前にKATOのナックルカプラーに交換してありますが、カプラー形状が一段前上がりになっている為もあり取り付け位置がかなり高く見えます。
c0207199_18294014.jpg
そこで一旦カプラーを外し、取り付け穴を組ヤスリで拡げることにしました。
c0207199_18294680.jpg
取り付け穴修正後です。下向きに拡げましたが、1mmと拡がっていませんね。
c0207199_18295280.jpg
上側にクサビを挟んで再びナックルカプラーを取り付けました。クサビは余剰品アーノルトカプラー根元のTの字の部分を切り取って使用しました。これ以上穴を拡げると破れてしまうため、結果としてはあまり大きな変化がなく、自己満足の世界から一歩も出ていません。なお連結機能は残してありますがカプラーが首を振らないので他車と連結しての曲線走行は無理でしょう。

この機関車はご存知の通り突っ込みどころ満載の構造をしているため、先輪を2軸走行化したり第2エンドデッキを固定化したり集電バネをコイルスプリング化したりモーターを2度も交換したり前照灯を高輝度化したりと散々弄り廻していまして、だいぶ手垢がついていますが在籍の電気機関車のなかでは一番の遊び相手になってくれています。あと残っている問題は前面窓ガラスパーツが引っ込んでいるのと第2エンド側従台車がやや浮き気味になるくらいでしょうか。
[PR]

by nari-masa | 2011-10-09 18:38 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2011年 10月 03日

BLOG開設2年、ご訪問延べ20000名突破しました。

いつも当BLOGをご訪問戴き有難う御座います。BLOGを開設してから去る9月15日で2年が経過しましたが、本日、ご訪問戴いた方が延べ20,000名を超えました。備忘録代わりの拙いBLOGですが、今後とも宜しくお願い致します。
[PR]

by nari-masa | 2011-10-03 20:49 | その他 | Comments(0)
2011年 10月 02日

ED16お手軽整備

ED16を簡単に整備しました。EF57のような旧機構機を除けばKATO機は動力系の重整備が不要なので実に簡単に終わります。
c0207199_16161776.jpg
今回もEF15用のPS14パンタグラフを黒鉄色に塗装したものに交換し、更にカプラー交換とナンバープレート・メーカーズプレート取り付けのみ行いました。
c0207199_16162939.jpg
ナンバーは三菱製の3号機にしましたが、実は日立の10号機にしたところ、サイドの1個失敗してしまい、変更せざるを得ませんでした。目もあがってきていますし、落ち着いて作業しないと失敗が増えますね。
c0207199_16164021.jpg
ナックルカプラーはシャンクが多少長いですが、気になるほどではありませんのでこのままとします。両エンドともカプラー押さえを取り外すときに飛ばしてしまいましたが、近くに落ちたので事なきを得ました。
c0207199_16164995.jpg
信号炎管と避雷器はライトグレーで塗装したほうがいいのでしょうが、あまり違いが分からないので気の向いたとき(他の車輌を塗るついで)に塗ることにします。
c0207199_16165791.jpg
ともあれ当廠で初めてのD級機です。台車を外してみましたが、ウォームの先にフライホイールが付いていました。KATOの苦心の跡が見てとれますね。当廠には貨車がないので、当面はローカルの旧客でも牽かせます。
[PR]

by nari-masa | 2011-10-02 16:30 | 旧型電関(N) | Comments(0)
2011年 10月 01日

戸隠奥社

秋の一日、思い立って長野県の戸隠高原に行ってきました。上信越道の信濃町ICから向かうと30分ほどで戸隠奥社入口に着きます。そこから徒歩で約30分、杉並木を戸隠連峰に向かってだらだらと登ると戸隠奥社に到着します。ここを訪れるのは約35年ぶりです。
c0207199_22415864.jpg
戸隠神社九頭龍社です。
c0207199_2242832.jpg
そして戸隠神社奥社
c0207199_22421596.jpg
奥社の背景には戸隠連峰の蟻の戸渡りと八方睨みが望めます。ここに登ったのは38年前の冬でした。厳密にはこの場所ではなく、一不動から五地蔵岳と西岳P1尾根ですが。
c0207199_22422822.jpg
戸隠神社中社に参拝、更に下の宝光社から楠川に下り、懐かしいP1尾根の登山口を見てきました。帰りはバードラインから長野市内に出て須坂長野東ICから上信越道に乗り、北陸へ戻りました。
[PR]

by nari-masa | 2011-10-01 23:12 | 旅行 | Comments(0)