新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:交流電機(N)( 35 )


2015年 06月 20日

急行津軽の室内部品塗装とED71モーターのフライホイール取り外し作業

c0207199_2057421.jpg
本日は2つの細かい作業を同時進行で。
その1、天気予報がみごとに外れ、本日の関東地方は晴天になりましたので、急行津軽の室内部品を塗装しました。
色は以前のつばめ、スハ44系と同じウッドブラウンです。
このあと座席に色入れをしますが、エナメル塗料であっさりとやります。
何せ、ずくなしですので(^^;;
c0207199_20571664.jpg
その2、ED71のモーターですが、先日入手したピニオンプーラーでフライホイールを抜きました。
c0207199_20572287.jpg
丁度良い押しピンがなかったので下に見えるM1.4の小ネジを間に挟んで押したら、フラホもモーターも傷つけることなく意外にあっさりと抜くことが出来ました。
c0207199_20574580.jpg
モーターはいつもの通り当たり付けやグリスアップを行なって・・・
c0207199_20575013.jpg
再びフラホをモーターに取り付けましたが、当廠にプレスはないのでフラホの穴を丸ヤスリでわずかに削って押し込みました。
このあと、このモーターをED71に取り付けが完了しました。

では、とりあえず走行動画など。ED46と重連を組ませてみました。実際にはなかったと思いますが(^^)

[PR]

by nari-masa | 2015-06-20 21:41 | 交流電機(N) | Comments(4)
2015年 06月 19日

ED71 初期整備

c0207199_2222510.jpg
昨日、ダイカストブロックの自己崩壊を起こしたED71二次形ですが、初期整備を行なって走行可能にしました。
動力はED70から流用し、台車、床下機器、スカートを交換しましたが、ディテールアップや色挿しはまだこれからです。
c0207199_22222466.jpg
さて、走行可能にするために台車の手入れです。
中華油がかなり酷くこびりついています。
c0207199_22222993.jpg
それはもうべっとりと。
生キャラメルみたいな硬さですが、かなりの異臭がします。
c0207199_22223534.jpg
台車枠の方にも付着しています。
c0207199_22224016.jpg
内部のアイドラギアも外して綿棒で清掃。
綿棒が真っ茶色になります。
c0207199_2222458.jpg
ED70の台車を分解します。
画像に見えるウォームキャップを外すと台車は簡単に外れます。
c0207199_22225192.jpg
こんな感じですね。
横のフックをマイナスドライバーでこじると外せますが、飛ばさないように要注意です。
c0207199_22225618.jpg
これで台車が真下にストンと抜けます。
外した拍子にプロペラシャフトを飛ばさないように、これも注意が必要です。
このあとED71用の台車と床下機器(集電板)を組み付けて復元しました。
c0207199_22221046.jpg
電球色LEDも流用しましたので、1灯式大目玉も明るくなりました。
c0207199_22221632.jpg
早速、急行津軽を牽引。
これは実際にあったようですが、走行方向などは曖昧ですので、突っ込みはなさらないでください。
1エンド、2エンドは逆かも知れません。
さて、この動力ユニットを参考にしながら、プラ製動力ユニットをでっち上げてみたいと思います。
[PR]

by nari-masa | 2015-06-19 22:40 | 交流電機(N) | Comments(2)
2015年 06月 18日

赤色機甲軍に新兵器配備・・・なれど

c0207199_21291612.jpg
最近、表題に「なれど」が付くことが増えてます。
本日もまた「なれど」です。
今や茶色の旧型電関群と勢力を二分するまでに成長した赤色機甲軍団に本日新たな新兵器が投入されました。
c0207199_21292173.jpg
マイクロエース製ED71二次形。
右のED46と同じ日立製の機関車です。
この機関車は新型直流電気機関車ED60より遅れること約2年で登場しただけに、ほぼED60~62と同じ顔付きです。
c0207199_21292624.jpg
10年ほど前の製品ですのでED70など他の交流D形機と似たモールドですが、造形自体は悪くなく、なかなかいい面構えです。
c0207199_21293217.jpg
「日立」のメーカーズプレートが印刷された45号機。
ナンバーの文字はちょっと大きいですが、気にしない。
c0207199_21293844.jpg
屋上機器も例によってごちゃごちゃと(^^)
c0207199_21294611.jpg
同じ顔付きのKATO EF30と並べてみました。
KATOの方がシャープなのは開発時期の違いなので止むを得ません。
c0207199_21295510.jpg
不動金剛明王、ということで比較的安く入手したのですが、動力ユニットを外そうとすると何かおかしい。
ドライバーでこじると「ボコッ」という音が・・・
なかなかユニットが抜けないので台車側から順に強引に外していくと・・・
c0207199_2130128.jpg
抜けた時にはこんな状態。
何と、ダイカスト自己崩壊第2弾でした。
この時期の製品に自己崩壊はあまり聞かなかったのですが、やはりあるんですね~(^^;;
c0207199_2130755.jpg
更に外していくと、モーターは生きていましたが・・・
c0207199_21301344.jpg
ダイカストブロックはボッキリと中央からへし折れました。
なんてこったい。
c0207199_21301852.jpg
車体は裾の内側に盛大な抜き傷がつきましたが、割れることもなくなんとか無事でした。
さ~て、またジャンク品探しですね~。
マイクロ製ED級交流機(中間台車なし)の動力ユニットは全部同じですからね(ED17、18やED41、42は違います)。
でもとりあえず、ED級機のどれかをドナーにして走るようにしてしまいましょう。
[PR]

by nari-masa | 2015-06-18 22:05 | 交流電機(N) | Comments(8)
2015年 06月 07日

交流電機ゆるゆる整備11 ED70整備完工

c0207199_211729.jpg
交流電機ゆるゆる整備の最後を飾るED70の整備が完了しました。
c0207199_2111387.jpg
ED70は電化直後の北陸線で客車や貨車を牽いていたので、こんな姿が一番似合うと思います。
c0207199_2111842.jpg
前面です。
誘導員手摺り、カプラー解放テコ、電暖ジャンパーケーブル、ブレーキホースの別体化、前照灯のLED化、標識灯の色挿しの他に、トータンさんのご指示により前面窓つらら切りと前照灯つらら切りを少し薄くしました。
強度の関係であまり薄くはできませんでしたが。
c0207199_2112876.jpg
こちら加工前の前面です。
c0207199_2113980.jpg
斜め前から。
c0207199_2114811.jpg
その加工前。
c0207199_2115866.jpg
屋根は碍子を白、高圧線はカッパー、パンタグラフはライトガンメタルといういつものメニューです。
c0207199_212998.jpg
加工前の屋根上です。
さて、これで交流電機の整備は一通り完結しました。
細かい加工は画像が多いので別窓にします。

続きはこちらからどうぞ
[PR]

by nari-masa | 2015-06-07 21:27 | 交流電機(N) | Comments(6)
2015年 06月 06日

交流電機ゆるゆる整備10 最後の電機ED70整備開始

c0207199_22201188.jpg
いよいよ交流電機最後の整備、ED70です。
いままで途中経過をだいぶ端折ってきましたが、最後ですからちょっと詳細を書いておきます。
まず、前照灯の高輝度LED化です。
導光パーツはそのまま製品のものを使いますので、両方の導光パーツの内法寸法を測っておきます。
ED70は76.4mmほどでした。
この寸法、機関車によってかなりまちまちです。
ED73などは72mmくらいでした。
c0207199_222003.jpg
砲弾型LEDを削って使いますので製品の角型より少し厚くなることが予想されますから、遮光板の中央をヤスリで削っておきます。
c0207199_2220621.jpg
加工が完了したらエナメルで黒く塗って動力ユニットに取り付けます。
c0207199_22201786.jpg
3mm砲弾型電球色LEDです。
以前、ぼち吉鉄道さんに教わったように平たく削ります。
c0207199_22202290.jpg
前にご紹介したように真鍮パイプで接続しました。
両端LED間隔を76mmに収めました。
c0207199_22202946.jpg
LEDの周りを艶消し黒のエナメルで塗って動力ユニットに取り付けます。
これで下廻りは完了です。
スカート回りは先日加工したものです。
c0207199_22203450.jpg
これが整備完了したED級動力ユニットの全容です。
側面と運転室はタミヤのスカイで塗ってあります。
c0207199_22203911.jpg
モーターはアセテートテープでダイカストブロックに貼り付けて相対振動を起こさないようにしてあります。
c0207199_22204419.jpg
高輝度LEDを使用すると車体が透けますので、艶消し黒で遮光。
ボディ部分は製品状態で銀色を塗り込んで遮光してあるのですが、ヘッドライトの出っ張りの部分が盛大にぼんぼり状態になります。
c0207199_22204819.jpg
透明プラ製導光パーツも黒で遮光しました。
c0207199_22205361.jpg
屋上高圧線は取り外して碍子を白で塗りますが、本日はミッチャクロンを塗布して乾燥させています。
本日の作業はここまで。
残る作業は
(1)誘導員手摺りのモールド切除、穴明け、手摺り取付、塗装
(2)カプラー解放テコの穴明け、テコ取り付け
(3)碍子と高圧線の色挿し
(4)パンタグラフ取付と全体の組み上げ
で完工になります・・・・はずです(^^)。
[PR]

by nari-masa | 2015-06-06 22:46 | 交流電機(N) | Comments(2)
2015年 06月 05日

交流電機ゆるゆる整備9 ED73 前面窓Hゴムの改善

c0207199_2152442.jpg
完工宣言したばかりのED73なんですが、またまた問題が発覚。
この前面窓、中央部のHゴムが車体外板より引っ込んでますよね。
マイクロは窓穴のカド部が丸まっているので、余計にそう感じるのですが。
c0207199_21521035.jpg
このアングルで見るともっと良く分かります。
Hゴムは車体外板と窓ガラスがツライチで、ゴム自体は少し飛び出す感じになるはずですが、これはゴムまで外板より低いです。
c0207199_21521635.jpg
そこで毎度おなじみ当廠名物、完工直後の再工事です。
ハメコミの窓ガラスを中央部で切断して外しました。
切断時のショックで勢い余ってナンバープレートまで外れてしまいました。
すぐ発見できたので事なきを得ましたが、やばいやばい。
c0207199_21522331.jpg
透明プラ部品の窓は外板と干渉しないように中央部を整形します。
c0207199_21522817.jpg
これを丁度良い位置に持って行ってサラサラタイプの接着剤を流しました。
c0207199_2152336.jpg
どうでしょうかね?
手前味噌ですが、以前よりはすっきりしたと思います。
c0207199_21523851.jpg
反対側も施工しました。
これで終わりですかね?
本当に?
もはや自分が信じられません(^^;;
c0207199_7272361.jpg
c0207199_7284114.jpg
完工後の全体像を貼っておきます。15.6.6


c0207199_21524493.jpg
では、ついでに他の機関車も見てみましょう。
マイクロエースEF61です。
ほとんどツライチですかね?
これも車体窓穴のカドがRになっているので損をしています。
まあ、違和感がないのでこれはOKということで。
c0207199_2152497.jpg
マイクロエースED46。
これはHゴムが車体側にモールドされています。
ちょっとオーバースケールですが、この時期の製品としては精度の悪い窓側に付けるより車体側の方がすっきりする気がします。
個人的感想ですが。
c0207199_21525585.jpg
マイクロEF80.
これは全体的に窓が完全に引っ込んでいます。
接写すると手摺りが酷いな~(^^;;;
c0207199_2153083.jpg
マイクロEF70。
Hゴムと外板がほぼツライチ。
c0207199_2153819.jpg
マイクロED74。
これもツライチですかね。
切りがないのでこの辺までは許容しましょう。
c0207199_21531489.jpg
TOMIX EF60。
実車はほぼ、このくらいなんでしょうか。
c0207199_21532047.jpg
KATO旧製品EF60-500。
これは引っ込んでいますね。
c0207199_21532751.jpg
KATOリニューアル品のEF65-500P。
こちらはHゴム車体側表現できちんと表現されているようですが、窓パーツ自体は引っ込み気味です。

本日は一話完結のHゴムのお話でした。
[PR]

by nari-masa | 2015-06-05 22:26 | 交流電機(N) | Comments(4)
2015年 06月 03日

交流電機ゆるゆる整備8 ED73整備完了

c0207199_2292473.jpg
昨日の予告通り、マイクロエースED73の整備が完了しました。
c0207199_22930100.jpg
この鳩胸前面と垂直な誘導員手摺りがED73のチャームポイントです。
その他の整備メニューは一連の交流電機と同じです。
c0207199_22171288.jpg
改造前です。
後発のKATOは誘導員手摺りが別付けですが、このマイクロ機の手摺りは残念ながらモールド表現です。
気付かないはずですね。
カプラー解放テコは今一つ太過ぎ、信号炎管もホイッスルも真っ赤。
c0207199_2293637.jpg
屋根上は碍子のシルバーが明るくていい感じだったので高圧線のみ水性カッパーで塗りました。
c0207199_2216893.jpg
改造前です。
マイクロ機としては高圧線もシャープでかなり良い出来だと思います。
c0207199_2294844.jpg
早速旧客を牽引しました。
ではいつものぐるぐる動画です。
今回はオシ16も牽引していますよ(^^)
さて残る交流機はED70ですね~。
手摺りが8本もあります。

記事にするほどでもないので追記です。15/6/4
c0207199_21284136.jpg
上の画像で運転台側窓が傾いていたので修正しました。
c0207199_21285041.jpg
ついでにED74と重連にして走行させました。
c0207199_21285843.jpg



[PR]

by nari-masa | 2015-06-03 22:25 | 交流電機(N) | Comments(4)
2015年 06月 02日

交流電機ゆるゆる整備7 ED73完成前夜

c0207199_22161151.jpg
今年も早くも6月になってしまいましたね。
間もなく半分終わりです。
本当に時が経つのは早いです。
さて交流電機、相変わらずゆるゆると進行中ですが平日は中々進まず、やっとED73-0の誘導員手摺りとカプラー解放テコの取り付けが終わりました。
Locomotoraさんに見せて戴いたKATO ED73-1000のカプラー解放テコが左右非対称で、いろいろ画像を検索したのですがなかなかED73-0に行きあたらず、ようやく見つけた昭和41年の22号機の画像が左右対称であることが確認でき、ほっとしました。
c0207199_22174044.jpg
ED73は前面が鳩胸なので誘導員手摺りが垂直になるようにちょっと細工をしてあります。
開放テコはTOMIX ED76のものです。
c0207199_22161728.jpg
屋根上は、この機関車の碍子の色が明るい銀色でいい感じなので、碍子は塗らずに高圧線だけ塗ることにしました。
明日は高圧線とパンタグラフシューにカッパー、誘導員手摺りに赤2号、前照灯の電飾作業で完工となる予定です。
[PR]

by nari-masa | 2015-06-02 22:36 | 交流電機(N) | Comments(4)
2015年 05月 31日

交流電機ゆるゆる整備6 ED74整備完了

c0207199_21134177.jpg
昨日のEF70に続き、交流電機の第2弾、ED74の整備が完了しました。
EF70を整備するときにできるだけ同じ工事は同時に済ませておいたので、比較的短時間で完工となりました。
って、開始時から見たら約2か月以上経過していますけど(^^;;
c0207199_21135161.jpg
前照灯はEF70と同様に元の基板を活かし、LEDだけ高輝度電球色に交換しました。
基板に付いている抵抗が1kΩなのもEF70と同じです。
この機は2灯式なので、できるだけ明るくするためにLEDを導光材ぎりぎりに設置してあります。
c0207199_2114013.jpg
その他の整備はスカート回りと屋根上が中心です。
前面とスカート回りは誘導員手摺りの別体化、カプラー解放テコを車体側に移設、スカート裏の薄肉化、電暖ジャンパーケーブル別体化、ジャンパー栓色挿し、ブレーキホース3本別体化とコック色挿し、スカート塗装、標識灯(テールライト)色挿し、などを行なってあります。
c0207199_2114863.jpg
整備前、マイクロオリジナルです。
c0207199_2114213.jpg
屋根上は碍子を白、高圧線をカッパー、パンタグラフをライトガンメタル、信号炎管をKATO製に交換など実施しました。
c0207199_21143169.jpg
整備前、マイクロオリジナルです。
c0207199_21144250.jpg
早速旧客を牽引。
ED級なのでR177も難なく通過します。

では、ショートですが走行画像を。


残るはED70とED73、ED91タイプC形機といったところ。
KATO C12まで入廠予定がないので、まだまだゆるゆると進行です。
[PR]

by nari-masa | 2015-05-31 21:27 | 交流電機(N) | Comments(6)
2015年 05月 30日

交流電機ゆるゆる整備5 EF70まだやってんの?

c0207199_19174721.jpg
いったい何度目の完工なんだ?
というくらいしつこいEF70です。
ようやくスカートの塗装とジャンパーケーブルの取り付けが完了しました。
c0207199_19175270.jpg
ジャンパー栓に赤を挿しました。
c0207199_19175719.jpg
ボディとスカートに少し隙間があるかな~?
まあ、これはそのうち。
これでやっと交流ED機にかかれます。

c0207199_1918167.jpg
さて本日のお料理はブレーキホースの煮物。
c0207199_1918632.jpg
TOMIX PZ001の左側が余ってきたので右側用に曲げ直しました。
これらは2線級機関車に使います。

トミーテックの鉄コレ岳南電車ED40も2ヶ月くらい発売延期のようです。
鉄道模型業界って、ほ~んとお気楽だな~。
自分の首絞めてるとも思いますけどね。
[PR]

by nari-masa | 2015-05-30 19:31 | 交流電機(N) | Comments(4)