新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:京急の車輛(N)( 41 )


2014年 06月 17日

唐突に・・・京急2100形

c0207199_20565152.jpg
最近の話の流れと全く無関係ですが、新湘南電鐵線に乗り入れて来る京浜急行電鉄の「快速特急」2100形です。このBLOGの初めの頃はこんな話がメインだったのですが(笑)
c0207199_2056571.jpg
ちょっと確認したいことがありまして、有井製の2100形第2編成を引っ張り出してきて常設線を走行させました。
c0207199_2057364.jpg
さすがに18m級だけあってR177はもちろんR140も通過できます。前回ケースに収納したときにパンタグラフをウレタンに引っ掛けてしまったらしく、曲がっていましたのでTOMIXのC-PS27に交換しておきました。本当はPT7113Dが良いのですが、丁度在庫切れでした。心配事は取り敢えず大丈夫でした(謎)。
[PR]

by nari-masa | 2014-06-17 21:09 | 京急の車輛(N) | Comments(0)
2013年 12月 31日

京浜急行電鉄 600(Ⅱ)形非冷房車

28日に発売された事業者限定の京浜急行600形(Ⅱ)非冷房車、あちこちのBLOGで顔があまり似てないな~、という評価が多いですが、どのように「似ていない」のでしょう?
まずは鉄コレとGM未塗装キットの比較です。
c0207199_10342672.jpg
左:鉄コレ600形非冷房車、右:30年ほど前にGMキットを組んだ冷改車。GMは動力ユニットとの関係で車体が大柄なため全体が大きく、開発時期が古いのでシャープさには欠けますし、改造後の姿としては標識灯の位置が下過ぎますが、どう見ても「京急2枚窓」ではあります。塗装の粗は当廠の責任なので除外(^^;;
c0207199_1034398.jpg
実車画像。こちらからお借りしました。http://f.hatena.ne.jp/keikyuu4/20060821231046
鉄コレは前面窓の下辺が白帯と平行になっていますが、実車は下辺が少し山形で、GMのものはそれを更に強調している感じです。これは本来、この車輌を横から見ると国鉄湘南型の流れで前面に傾斜が付いており、前面窓はその傾斜に対して平行直角になっているので真正面から見ると中央部が少し高くなるのですね。
次に前面窓の上下・左右寸法バランスが悪く、上下方向が大きく見えます。その結果として前面窓の上、前照灯との間の平坦部が狭く、すぐに屋根へのカーブが始まってしまっています。
更には前面2枚窓の窓柱。実車はかなり細くなっています。鉄コレは本来の窓柱は太くないのですが、透明プラ部品の肉厚が見えている関係で太く見えてしまいます。
この造形が良ければ1000(Ⅰ)形登場時とか、800形(Ⅰ)とか、400形後期形とかが期待できたのですが(無理か?)・・・少し残念です。
[PR]

by nari-masa | 2013-12-31 13:33 | 京急の車輛(N) | Comments(2)
2013年 12月 09日

鉄コレ京急600形非冷房車

12月28日に京急百貨店で発売される京急600形非冷房車の試作品画像が出てきましたね。NGIさんの情報ですが(いつもありがとうございます)、結局600形(Ⅱ)の先頭車+中間車化改造車の2輌セットのようです。窓サッシはアルミサッシ化後、非冷房なので幅広モニター、前パンタですね。前照灯は良く分かりませんが筒が細いのでシールドビームのように見えます。今後、冷房改造車も出すならシールドビームにしておけばモニターの差し替えだけで済みますから。台車はTS303、東急車輌製(1000形の時に作ったTS310で代用かも知れません)。
結局、最低2セット(4輌)買わないと編成になりません。それは昨年の700形と同じですが1セット2800円は鉄コレとしてはどうなんでしょう?まあ入手できれば買いますけど。
[PR]

by nari-masa | 2013-12-09 23:59 | 京急の車輛(N) | Comments(0)
2013年 10月 17日

ミニミニ一人運転会(2)

c0207199_19315656.jpg
本日は電車編です。やはり14日の画像です。まずは鉄コレ富山地方鉄道14760形。

本日も画像ばかりです。こちらから。
[PR]

by nari-masa | 2013-10-17 19:54 | 京急の車輛(N) | Comments(0)
2012年 09月 22日

本日のテーブルレイアウト 京急700形

このBLOGを立ち上げた当初に登場した車輌です。クロスポイントの塗装済キットを組んだもの。その後はとんと走っていませんね。鉄コレ18m級動力ですが、走行音が少し煩いです。
c0207199_1136244.jpg
方向幕や種別幕が黒幕だと眉毛みたいですね。実は白幕の方が好きと言うか馴染みがあります。
c0207199_11363418.jpg
カプラーはKATOの密連A。先頭車はジャンパーケーブルを切り落としてあります。
c0207199_11361244.jpg
床下機器は塗装してありますが、台車も塗った方がよかったですね。
c0207199_11364429.jpg
分散クーラーはKATOの800形キット用です。800形6輌貫通編成を作った時の発生品。
800形といえばマイクロから製品化ですけど800-2のメタボリック床下機器は嫌だ。ほぼ同じ機器配置の2000形みたいになるんでしょうけど。
c0207199_11362292.jpg
適当に走らせながらPCに向かってますが背後で走行音がするので異常があればすぐ分かって便利です。
明日は165系・・・ではないですよ(笑)
[PR]

by nari-masa | 2012-09-22 11:39 | 京急の車輛(N) | Comments(0)
2012年 09月 19日

たまには息抜きで・・・Bトレ京急20輌編成

久~し振りにBLOG名と多少繋がりがある車輌の登場です~(笑)。昔組んだBトレイン・ショーティを出してきました。総勢20輌編成。うち2輌にKATOの小型車用動力を入れてありますが、さすがに片台車駆動・トラクションタイヤ無しの非力動力なので盛大にスリップしながら加速します。が、まあ、それがかえってリアルなのかも知れません。
これ以外に旧1000形4輌がありますが、実車では連結できないので繋いでいません。
画像が一部ボケてますが、まあBトレですからお気楽に(^^;
c0207199_222253.jpg
c0207199_2222819.jpg
c0207199_2222164.jpg
c0207199_22221995.jpg
c0207199_22223066.jpg
c0207199_2222338.jpg
c0207199_22224113.jpg
c0207199_2222434.jpg
c0207199_22225142.jpg
パンタグラフがほとんど写っていませんね(笑) 良く見るとシングルアームパンタが見えますが、一応TOMIXのcPS27なんですよ。GMや有井の2100形、N1000形、600形4次車のシングルアームパンタをPS7113Dに交換したときの発生品です。
レールがまた約25年以上前のKATOのユニトラック(茶色道床)で、実は子供の小学校入学祝だったりします。子供にという名目で買って、取り上げて親父が遊んでいる典型ですね(^^A;。
[PR]

by nari-masa | 2012-09-19 22:27 | 京急の車輛(N) | Comments(0)
2012年 06月 12日

KHK800形、有井からとうとう来ましたね

KATOが生産をやめてどれほど経つのでしょうか、ついに有井から京急800形が出ることになりましたね。
12年11月~12月の発売だそうです。
ラインナップは丸型ヘッドライトの旧塗装3連+3連
と、塗装変更後の6連貫通編成だそうです。う~ん、6連貫通はKATOを改造して作っちゃったので、先頭車中間車化改造の6連が欲しいですね。
下の画像はいずれもKATO製品。3+3は数年前に中古で購入したほぼKATOオリジナル、貫通6連はいろいろ手を入れていますが、購入後30年以上経っています。
c0207199_1971078.jpg
c0207199_1972475.jpg
c0207199_1985664.jpg

[PR]

by nari-masa | 2012-06-12 19:16 | 京急の車輛(N) | Comments(0)
2012年 05月 12日

久々の模型三昧

連休を含めて身辺がごたごたしておりまして、東京・横浜・長野を行ったり来たりでゆっくり模型弄りをする気分になれなかったのですが、漸く落ち着いてきましたので、久し振りに線路を敷いて最近入廠した車輛を走行させました。

まずはTOMYTEC製鉄道コレクション京急1000(Ⅰ)形非冷房車を有井製京急1000形冷改車にぶら下げて走らせました。車番や幕をまだ入れていませんが、車輪交換、カプラー交換、ウェイト取付済でNゲージとしての走行は可能にしてあります。なお、これ以降の記述はすべて1000(Ⅰ)形です。
c0207199_10512258.jpg
左が有井、右が鉄コレ。夏のラッシュ時など、実車でこんな繋ぎが来ると混雑度合いに極端な差が出たものです。
c0207199_10494688.jpg
先頭車連結部です。車体の大きいGM製1000形エコノミーキットと異なり、有井製と鉄コレはほぼ同じサイズで違和感がありません。有井TS310台車の造形は何だかな~、ですが、鉄コレのOK18は見事ですね。塗装と墨入れしたらもっと映えそうです。それにしても有井のドア幅・・・(笑
c0207199_10495567.jpg
先頭部の屋根上です。鉄コレはアンテナ配管が表現されていないのですね。真鍮線と割ピンで表現したら良くなりそうです(あまりやる気はないですが、そのうち気が向いたら・・・)連結器はTOMIX製ボディマウントTNカプラー密自連で揃えてあります。
c0207199_10501447.jpg
鉄コレ非冷房車のパンタグラフ部。TOMIXの0212、PT42Fで、HG化する前の名鉄7000系/8800系用です。このパンタ、いつまで生産してくれるかわかりませんが、TOMIXは玩具メーカーなのでアフターサービスは他社よりきめ細かいですね。
c0207199_10502978.jpg
やはり幕が入っていないと間が抜けていますね。幕の在庫は売るほどあるのですが、切って貼るのが苦痛でして・・・(笑 インレタも先日横浜の黄色いお店で購入してきましたので、あとは貼るばかりですが、でもなかなかやりません。

続いては鉄コレ事業者限定・東武鉄道/野岩鉄道6050系です。これもまだ車番を入れていません。先日、横浜の黄色いお店で捜したのですが、GM製6050系インレタは在庫がありませんでした。
c0207199_10521711.jpg
ウェイトも取り付けましたので走行できます。鉄コレの動力ユニットも走行音やスムースさに結構ばらつきがあるのですが、これは当たりでした。
c0207199_10522624.jpg


続いて鉄コレ・クモハ52系スカ色です。今回やっと動力ユニットを組み込んだばかりで、付随車にはウェイトも取り付けていません。牽引のみ限定で推進運転をしなければ何とか走りますが、動力ユニットがまだ不調で暫く慣らし運転が必要そうです。
c0207199_10523232.jpg
鉄コレでこれだけの造形って、大したものですね。GMのキットで破綻なく作りこむのはかなりのウデがいります。
c0207199_10523980.jpg
パンタグラフは新発売のPS11を取り付けましたが、この車はクモハ52001なので実車はPS13らしいですね。まあ、あまり気にしないことにします。パンタグラフのランボード側面がイマイチですかね。削り落としてTOMIX製PS13の付属のものに交換した方が良さそうですが・・・
c0207199_10524564.jpg
カプラーポケットの在庫が不足しているため中間カプラーが鉄コレアーノルトのままで、連結面間は開きっぱなしです。貫通幌は製品についているものです。この角度でみるとプレスドアの凹みに青15号が十分回っていないのがわかりますが、この程度なのでタッチアップで済みそうです。手を入れる気になればグロベンの塗装とかパンタ配管の色入れとか戸閉灯や尾灯の色挿しとか、いろいろ楽しめそうです。
c0207199_10525292.jpg
c0207199_10525884.jpg
こんな車輌がNゲージで簡単に再現できてしまうんですから、いい時代になりましたね。鉄コレクォリティと言いますが、昔の16番よりよほど細密ですよ。

ところで、KATOからEF57リニューアル製品が5月25日出荷とのインフォがありましたね。いよいよ、です。これが今年一番の楽しみです。ちなみに、これでEF57は有井の1号機を含めて5輌在籍することになります。

最後にボソッと、日本橋ヨヲコの少女ファイト9巻発売が8月に延期されてしまいました。特装版のオマケ、黒曜谷ストレイドッグス制式スポーツバッグミニチュア版の制作に不具合があったとか。引き摺られて通常版の発売も延期は痛いですな(そうしないと特装版が売れないからでしょうけど)。
[PR]

by nari-masa | 2012-05-12 23:53 | 京急の車輛(N) | Comments(0)
2012年 02月 18日

鉄コレ京急1000(Ⅰ)形整備中

鉄コレの京急1000(Ⅰ)形を少しずつNゲージ化しています。
c0207199_1794126.jpg
まずはアンテナの取り付けと金属車輪化、先頭車のカプラーをボディマウントTNカプラー化しました。非冷房ということで時代的にNCB-2密着自連ですのでTOMIX<0375>にしました。床下機器も2輌のみ左右入れ替えて向きをそろえてあります。ウェイトはまだ取り付けていませんが、GMの余剰品をジャーマングレーに塗装してゴム系接着剤で床下にぶら下げるつもりでいます。
c0207199_1795024.jpg
パンタグラフを手持ち品のTOMIX PT42F<0212>に交換しました。屋上配管とNFBにはまだ色入れしていません。暖かくなってからモニターと一緒に塗装する予定です。
c0207199_1795922.jpg
中間連結器はKATOカプラー密連A(グレー)にしました。カプラーポケットは手持ちのTOMYTEC TT03、TT04余剰品を使ったので場所により色違いになってしまいましたが、目立たないので良しとします。連結面間距離もだいぶ実感的になりました。
c0207199_1710611.jpg
パンタグラフはモニター高さの関係でPT4212S<0250>+PT42FN<0252>では台座がない分低くなってしまいますので、このPT42Fパンタの方が自然な感じがします。
c0207199_17101237.jpg
車番はまだ貼っていません。鉄コレのものはシールなので使わず、インレタにするつもりですが、1000形用は古いストックしかないので600形のものを流用するか新しく入手しようと思います。種別と行先もまだです。
c0207199_17101976.jpg
GMのエコノミーキットを組んだ東急車輌製の非冷房車と連結してみました。GMの方が車体が大きいですね。昔組んだキットなので塗装の粗が目立ちます(汗) と言っても今も塗装の腕と道具(缶スプレー)は変わりませんが。
c0207199_17102564.jpg
屋根上です。鉄コレは川車の幅狭モニターですが、GMキットは東急車輌のダブルルーフ(幅広モニター)にしたもので、当時のGM製阪急2800キットのモニターを使いました。

動力化は鉄コレ18m級でできますが、とりあえずは無動力でGMか有井の1000(Ⅰ)形にぶら下げて走らせようと思います。残工事はウェイト取り付けと車番の貼り付け、屋上機器・配管と床下機器の塗装とします。いずれも現在の大雪ではとてもできませんから、暖かくなってからです。

なお、J〇SHINから旧東急6000系の弘南鉄道6000系(青帯)が間もなく入荷とのアナウンスがありました。
[PR]

by nari-masa | 2012-02-18 17:51 | 京急の車輛(N) | Comments(0)
2012年 02月 07日

鉄コレ 京急1000(Ⅰ)形非冷房車

先月に入廠していた鉄道コレクション 京急1000(Ⅰ)形非冷房車 4輌です。まだ走行可能にしていませんが、とりあえずデフォルトの姿を。この車輌はもともと正面2枚窓で登場した初期形でパンタグラフが中間車についているタイプで、これだと貫通では4輌編成しか組めないです。
c0207199_18585160.jpg
非冷房車のすっきりしたモニターが再現されています。前面の印象もなかなかです。そのうちGM、有井と並べてみます。
c0207199_1859273.jpg
OK18台車がいい感じ。軸梁がくっきりと表現されています。GMのOK18とはかなり印象が異なりますね。
c0207199_18591131.jpg
非冷房車の特徴である屋根先頭部のコの字形がきちんと表現されています。送受信アンテナはユーザー取り付けです。
c0207199_18592247.jpg
避雷器や屋上配管もきちんと再現されています。配管は墨入れするといいですね。パンタグラフはPT43になってないです。外付け雨樋がさりげなく表現されています。
c0207199_18592923.jpg
18m車なので(?)、連結面間が半端なく開いています。有井の1000(Ⅰ)形もこんな感じですが、取り敢えずカプラーとカプラーポケットを交換してみます。東武6050、京急1000、EF12と整備対象はたくさんあるのですが、暖かくなるまではなかなか作業にかかれません。ここ2~3日は暖かかったのですが、今夜からまた雪だそうです。
[PR]

by nari-masa | 2012-02-07 19:01 | 京急の車輛(N) | Comments(0)