新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フリーランス( 66 )


2015年 05月 19日

ED91タイプC形機関車 前照灯の手入れ

c0207199_2129312.jpg
平日はちまちまとした作業が続きます。
マイクロ製ED91タイプC形電機、ヘッドライトはただのプラモールドで銀色も挿されていません。
c0207199_21293733.jpg
φ1.5で穴明けをして・・・
c0207199_21294520.jpg
φ1.0の光ファイバーを蝋燭で炙って先端を膨らませるとφ1.5ほどになります。
c0207199_21295051.jpg
嵌め込んで固定。
もう少しまわりのバリをとることにしましょう。
c0207199_21295512.jpg
反対側も。
こちらの側はあとで電飾します。
さて窓ガラスです・・・
[PR]

by nari-masa | 2015-05-19 21:36 | フリーランス | Comments(4)
2015年 05月 17日

当廠の悪癖 マイクロC形電機の牽引力強化

c0207199_20251887.jpg
マイクロエースED91タイプC形電機を弄って遊んでおります。
当廠の悪癖はいろいろありますが、その一つに「小型機関車に必要以上の牽引力を求める」というのがあります。
分かってはいるのですが非力な機関車が許せないため、ついやってしまいます。
c0207199_2025242.jpg
まずは昨日の続きで集電性能の向上をします。
左はTOMIX旧集電車輪、右は同じくTOMIXですが新集電車輪です。
ご覧のようにピボット軸の長さが異なります。
c0207199_20252947.jpg
昨日は旧集電車輪を使ったのですが、中央車軸(非駆動軸)の集電性能を高めるために新集電車輪を使い、車輪がコイルバネでレールに強く押し付けられるようにしました。
このため車軸が抜けやすくなりますので、抜けないように0.3mmポリカ板で車軸抑えを取り付けます。
c0207199_2025344.jpg
そうなると車重が非駆動軸により強くかかるため、その分駆動車輪にかかる車重が軽くなり、ただでさえ弱い牽引力が更に弱くなります。
そこで、目をつけたのがKATOのギア付き車軸。
このギア、モジュールがマイクロのものと同じなんです。
ところが、KATOのギアは歯数が12枚と14枚、マイクロは13枚。
c0207199_20253971.jpg
で、トラクションタイヤ付き14枚歯を非集電側に取り付けました。
集電側は13枚歯なので、ラジコンカーで言うところのケツカキ状態。
トラクションタイヤ1本だから良いようなものですが、相変わらず無茶苦茶やってますね(^^;;
c0207199_20254460.jpg
例によって旧客牽引。
先頭はころがりの悪いマイクロ製寝台車。
c0207199_20254983.jpg
電飾した旧客を8輌牽引。この辺が当廠小型電機の牽引定数になりつつあります。
動力はこれで終わり、あとは車体をちまちま改造していきます。
向こうには整備中の赤色電機群が。
[PR]

by nari-masa | 2015-05-17 20:49 | フリーランス | Comments(6)
2015年 05月 16日

ま~たこんなもん買って~!

c0207199_9221052.jpg
タイトルの声が聞こえてきそうですが、またまた性懲りもなくこんなものを買ってしまいました。
マイクロエースのED91タイプC形機関車、金剛不動明王のため1kで。
線路に乗せて通電してもやはり不動でした。
c0207199_9221541.jpg
カタログでは1998年ころの製品で、パッケージは紙箱です。
c0207199_9222115.jpg
このEF10タイプのお仲間ですが、EF10タイプは1999年製でプラケース入りです。
さて、まずはこのお不動さんを動くようにするのですが、ここからは長いので別窓で。
下からどうぞ。

続きはこちらから
[PR]

by nari-masa | 2015-05-16 22:17 | フリーランス | Comments(8)
2015年 05月 03日

BトレEB10の再整備とEF61整備開始

c0207199_2016208.jpg
連休なので、普段なかなかできない作業をしておりました。
Bトレイン・ショーティ EB10のカプラー高さ修正。
c0207199_20162587.jpg
スタンダードゲージで確認するとEB10に付けていたEF66ナックルカプラーの高さがかなり低かったので、ナックルカプラーをナハフ11かもめナックルに交換しました。
画像は交換後です。
c0207199_20164139.jpg
ときどき走らせないと調子が悪くなるので、慣らし運転を兼ねて全7輌連結して走行させました。
c0207199_20165062.jpg
3輌の片側だけ電飾してあります。
c0207199_20165514.jpg
ここだけ見ると田舎電車みたいです。
c0207199_2017914.jpg
EF61の整備を始めました。
上廻りはパンタグラフをライトガンメタルで塗装し、シュースライダーにカッパー、関節に赤でワンポイントを。
c0207199_20171535.jpg
スカートの通風孔に墨入れをします。
バンダイの水性拭き取りタイプ。
c0207199_20172224.jpg
右が施工済みなんですが、あまり分かりませんね。
肉眼ではそれなりに違います。
このあとは動力ユニットの分解整備です。
[PR]

by nari-masa | 2015-05-03 20:31 | フリーランス | Comments(6)
2015年 04月 11日

EF10タイプC形機関車 走行動画

c0207199_9474592.jpg
マイクロエースEF10タイプC形機関車、完工しましたので動画にしてみました。
走行音が煩いのですが、ご勘弁願います。
駆動機構のスパーギアが騒音源のようです。

c0207199_9483690.jpg
前照灯の電飾はいつものきらめきライト水平型を使用し、アルミテープで遮光。
この車体の素材はなぜか粘着テープが着きにくいようです。
c0207199_9484289.jpg
昨日の再掲ですが、床板を一部加工してリード線を通す隙間を作りました。
c0207199_9484985.jpg
モーターが不調だったので手持ちのモーターに交換。
車内スペース上、片軸なので整流子側の軸を切断しました。
c0207199_948557.jpg
きらめきライトのリード線はこんなふうに通電バネに絡ませてあります。
c0207199_949016.jpg
中間車輪を取り付けるとほぼ分かりません。
c0207199_9491914.jpg
さて、これで完工ですね。
窓入れ1日1枚運動だったのでかなり時間がかかりましたが、スケールモデルと違ってかなりお気楽に作業できたので楽しかったです。
[PR]

by nari-masa | 2015-04-11 09:59 | フリーランス | Comments(2)
2015年 04月 10日

EF10タイプ電飾完了

c0207199_23195670.jpg
マイクロエースEF10タイプC形電気機関車の電飾工事が完了しました。
予告通り片側のみの電飾としました。
この機関車はワフの1輌でも牽いてコトコト走るのが似合いそうです。
c0207199_2320146.jpg
写真撮る時はもう少し掃除をしませんとね(^^)
c0207199_23201259.jpg
多少のアラは隠してしまう明るい前照灯、手抜き工事には効果的です。
c0207199_23201968.jpg
一足先に完了した窓入れとともに、散々弄り回したこのEF10タイプもだいたい完工です。
c0207199_23213216.jpg
弄り回しているうちにパンタグラフの黒鉄色がだいぶ剥げたので再塗装が必要なようです。
次回塗装時に一緒に塗ります。
c0207199_23203081.jpg
細かい加工工程は撮っていないのですが、床板にきらめきライトのリード線を通すための加工をしています。
ここからリード線を下に出し、集電板と通電コイルバネにからませてあります。
走行動画を編集する時間がなかったので、明日にでも。

さて、次回からは別ネタに行きます。
本日はその下準備を。
c0207199_2331345.jpg
ワールド工芸製東芝45t電機キットの離型剤落としをしました。
これは国鉄ED29として製作します。
もちろん窓入れも電飾も実施します。
塗色はジェイズのぶどう色1号を使ってみようと思います。
ナンバープレートを何とかしないと・・・
[PR]

by nari-masa | 2015-04-10 23:33 | フリーランス | Comments(2)
2015年 04月 08日

EF10タイプ電飾開始

c0207199_21533951.jpg
今日は寒いですね~。
都心でも雪になったとか。
当廠の作業室も寒くて長く作業ができません。
どうにか片側の前照灯交換のみ行ないました。
c0207199_21534455.jpg
おなじみKATOのクモハ53用ヘッドライトパーツをこんな位置で取り付けました。
c0207199_21534929.jpg
回りを掃除して本体色のタッチアップと裏からの遮光塗装までで本日は撤収です。
この機関車の電飾は片側だけにしようと思います。
[PR]

by nari-masa | 2015-04-08 21:58 | フリーランス | Comments(2)
2015年 04月 07日

EF10タイプ窓ハメコミ完工

c0207199_21492826.jpg
1日1枚運動を続けてきたマイクロエースEF10タイプC形機関車の窓ハメコミ工事、ようやく完工となりました。
c0207199_21493475.jpg
まずは後パンタ。
c0207199_21494574.jpg
側面です。こちら側が後から入れた窓です。
c0207199_21501661.jpg
前パンタです。
c0207199_21194277.jpg
ちなみに購入時のマイクロエース・オリジナルも再掲。
あとは同じような画像なので別窓で。
雨が続くため今週末も塗装ができそうにないので、引き続き電飾もやってしまおうと思います。

続きはこちらからどうぞ。
[PR]

by nari-masa | 2015-04-07 22:03 | フリーランス | Comments(6)
2015年 04月 06日

EF10タイプ窓ハメコミ、反対側3枚目(残1枚)

c0207199_21332998.jpg
マイクロエースEF10タイプの窓ハメコミ工事、14枚中13枚目が完了し、残るはあと1枚になりました。
c0207199_21334058.jpg
今日も施工は1枚だけ。
無理はしません。
明日には完了しそうです。
[PR]

by nari-masa | 2015-04-06 21:36 | フリーランス | Comments(2)
2015年 04月 06日

EF10タイプ窓ハメコミ、反対側2枚目、工法変更

c0207199_5494836.jpg
マイクロエースEF10タイプ窓ハメコミ工事、反対側側面の2枚目です。
全体で言うと12枚目/全14枚中になります。
側面右側の運転席が今回入れたものです。
もういちいちUPしないで完成してから出せば良さそうなものですねぇ(^^;;
c0207199_5495726.jpg
このところ、工法を少し変更しております。
従来のヤスリ主体による合わせに対し、最近使用しているのはこのデザインナイフに平刃を取り付けたものです。
c0207199_5511868.jpg
これで真上からスライスするように押し切ると直角と直線(真直)が一発で出しやすいのです。
またヤスリのようにちまちま削るのではないので粗加工の時間が大幅に短縮でき,指で持たないので紛失の危険性も少なくなります。
ただ、最後あとわずかのところで薄~くスライスするのが難しく、下手をするとポリカ板の幅が狭くなってしまいます。
そこで最終の0,1~0.2mmだけはヤスリで合わせるようにしています。
c0207199_550936.jpg
1枚目と同じに見えて実は少し違う画像(^^)
こうなると最初に加工した運転窓を再交換したくなるので困ったものです。
それをやっていると終わらないので、これもやはり一旦完工→再工事の流れでしょうか?
レイアウトに完成なし、とよく言われますが、車輌加工にも完成はなさそうです。
単に腕が悪いだけ、とも言いますが(^^;;
[PR]

by nari-masa | 2015-04-06 06:05 | フリーランス | Comments(8)