新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蒸気機関車(N)( 28 )


2015年 07月 07日

KATO C12 バック運転動画

c0207199_21185894.jpg
日替わりでいろいろやってます。
でも手は動かしていませんね。
遊んでいるだけ(^^;;
先日、KATO C12の前側カプラーをナックル化しましたが、動画を撮っていませんでした。
c0207199_2119954.jpg
で、本日は旧客を牽いてR177をバック運転する動画を。
このくらいの小型機だとナックルカプラーが固定でもボギー車なら問題なく牽引できました。
ではいつものぐるぐる動画です(^^)

[PR]

by nari-masa | 2015-07-07 21:23 | 蒸気機関車(N) | Comments(4)
2015年 07月 04日

KATO C12 前側カプラーのナックル化

2016.1.4追記:
KATO蒸機(C12,C56)にGM製のナックルカプラーを取り付けた記事はこちらからどうぞ。
C57はこちら

c0207199_18495156.jpg
KATO C12の前側カプラーをナックル化しました。
これでC12得意のバック運転が楽しめます。
c0207199_1849564.jpg
改造前です。
左C56は2012年にナックル化してあります。
右C12はオリジナルのダミーカプラーです。
c0207199_18511687.jpg
このくらい大きさが違います。
やろうと思えばダミーカプラーを削りこんで連結可能にもできそうです。
c0207199_18512393.jpg
左ダミーカプラー、右はC56から外したナックルカプラーです。
c0207199_18513088.jpg
今回使うのは一番左のナックル長(品番Z01-0239)です。
中央が普段使うことが多いナックル短、右がダミーカプラーです。
たまたま当廠にナックル長があったのでそれを使いますが、ナックル短でもやれないことはなさそうです。
ただ、ナハフ11かもめナックルはカプラー取り付け高さが高くなってしまうので難しいです。
c0207199_18513796.jpg
では施工開始です。
まずは根元を切断します。
c0207199_18514273.jpg
ナックルヘッドの下側になる部分、シャンクを切り取ります。
当廠ではデザインナイフを使いました。
c0207199_1851483.jpg
こんな風になります。
c0207199_18515949.jpg
ここにナックルをゴム系接着剤等で固定します。
ちなみに、この方法では自動連結はできません。
c0207199_1852462.jpg
排障器部品にカプラーを軽く接着します。
c0207199_18521333.jpg
透明な板が見えますが、スペーサー代わりの0.1mmポリカ板です。
これを入れることでカプラーが傾くのを防止しています。
なんで傾くのかというと、機関車の前端梁に開いている取付穴が左右対称でないのです。
ここはC56と異なります。
c0207199_1852202.jpg
ほんのわずかなゴム系接着剤をつけて機関車に組み込みました。
カプラー高さも何とか許容範囲内です。
c0207199_18522660.jpg
両方ともナックルカプラーになったC56とC12。
2機ともバック運転が得意技です(^^)。
c0207199_18523379.jpg
全く首を振りませんが、R177で旧客を問題なく牽引できます。
但し、2軸貨車のようにオーバーハングが大きく、カーブでカプラーが大きく外に振れるものはR177を通過できませんでした。
実施時は牽引する車輌や線路条件を考慮して決定してください。
[PR]

by nari-masa | 2015-07-04 19:15 | 蒸気機関車(N) | Comments(8)
2015年 07月 03日

KATO C12 C56重連と旧客電飾9 急行津軽14輌電飾完了

c0207199_20202542.jpg
基本整備が完了したKATO C12ですが、同じくKATOの2012年製、C56と重連させて遊びました。
c0207199_20203155.jpg
当初は走行速度が協調せず、C56のトラクションタイヤがスリップしていましたが、両方ともしばらく走らせたら同じような速度になりました。
c0207199_20203615.jpg
C12の前側はダミーカプラーですが、C56の前側はナックルカプラーにしてあります。
KATOのみっともない重連用ナックルではなく、ナックルカプラー・シャンク長を加工して前端梁に取り付けてあります。
その辺の改造記はこの辺、改造結果はこの辺に。
やろうと思えばC12でもできます。

c0207199_20211876.jpg
さて、話変わって、急行津軽14輌の電飾が完了しました。
ステッカー貼りが一部残っていますが、完工記念に走行を。
c0207199_20432038.jpg
マイクロエースのED91タイプC形機関車で12輌牽引させました。
ミニミニ常設線に14輌は入りません(^^;;
この機関車の牽引力強化工事はこの辺です。

ではC12-C56重連と急行津軽電飾完工記念ぐるぐる走行動画を。

[PR]

by nari-masa | 2015-07-03 20:40 | 蒸気機関車(N) | Comments(4)
2015年 07月 02日

C12 機番変更とクロスヘッド・リンク塗装

c0207199_213713.jpg
昨日入廠したKATO C12です。
昨日は茅野の67号機のナンバープレートを装着したのですが、67号機は日立製であることが判明。
川崎車輌製で高崎第一機関区にいた46号機に変更しました。
この機関車は足尾線などで運用されていたようです。
雪国ではないのでスノープロウは外しました。
ちなみに42号機は日本車輌製で明知線(恵那)、51号機は川崎製で舞鶴にいたようです。
Wiki先生情報ですが。
c0207199_21371164.jpg
材質の関係で軟質プラ感が強いクロスヘッドやコンビネーションリンクなどを塗装。
c0207199_21371711.jpg
使ったのはクレオスのMr.カラースーパーメタリックのスーパーチタン。
c0207199_21435673.jpg
やや黄色がかっているのですが、メインロッドやコネクティングロッドが洋白製でやや黄色味があるため、アイアンやステンレスでは違和感があります。
チタンも塗り立てはちょっと黄色が強いですが、そのうち落ち着きます・・・ほんとかなぁ?
C56などにも塗ってあるのです。
[PR]

by nari-masa | 2015-07-02 21:46 | 蒸気機関車(N) | Comments(6)
2015年 07月 01日

本日は新湘南"蒸気"鉄道 KATO C12入廠

c0207199_2244929.jpg
KATO C12、早速一次整備しました。
カプラー、スノープロウ、ナンバー取付など。
c0207199_2245597.jpg
当廠在籍の蒸機による歓迎会。
さすがに電気鉄道なので蒸機は少ないです。
奥は大御所D51旧製品。
約40年前の製品です。
ここまでなら「信州のどこか」なんですが、右のC57四次形でぶちこわしです(^^;;
c0207199_2251048.jpg
ナンバーは茅野の67号機を付けたのですが、後で調べたら67号機は日立製でした。
メーカーズプレート通りの川崎製だと46号機とか51号機ですね。
c0207199_2252442.jpg
乗務員を乗せるのでキャブを外しました。
わりと簡単。
キャブのすそを少し開くと上に抜けます。
もちろん実施時は自己責宜しくです。
c0207199_2253817.jpg
機関士と罐焚きの機関助士を接着。
例によって下半身や右腕を切断する大手術をしています(^^)
c0207199_2254454.jpg
やっぱり乗務員が乗ると雰囲気が出ます。

本日は新湘南"蒸気"鉄道の動画です。

[PR]

by nari-masa | 2015-07-01 22:17 | 蒸気機関車(N) | Comments(0)
2015年 07月 01日

入廠速報(^^)

c0207199_12305230.jpg

KATO C12 到着です。
[PR]

by nari-masa | 2015-07-01 12:30 | 蒸気機関車(N) | Comments(0)
2015年 03月 09日

KATOからC12、来ちまった

毎度ngi様情報ですが、KATOからC12が出るそうです。
6月予定だそうですが、あんまり信用はしていません。
8月くらいには出るかな?
予価10kだそうですから税込売価7.5kくらいですね。
勿論買います(^^)
その代わり西武E851はパスですね。
実はマイクロのC12を探していたのですが、早まらなくて良かった(^^;;

KATOのポスターこちら
[PR]

by nari-masa | 2015-03-09 17:57 | 蒸気機関車(N) | Comments(2)
2014年 09月 22日

D51スロー運転

KATO 品番206 D51の足回り調整が完了しましたので、スロー運転をさせてみました。R177で減速してしまうのはトラクションタイヤの内外輪差が抵抗になっているようです。40年前の蒸機用5極モーター健在ですね。

[PR]

by nari-masa | 2014-09-22 22:33 | 蒸気機関車(N) | Comments(0)
2014年 09月 21日

1970年代のD51走行系修復

c0207199_15173675.jpg
昨日の調達品で関水金属の旧製品、品番206、D51の足回りを修復しました。
c0207199_15161595.jpg
施工前です。以前にも紹介しましたが、このD51は当電鐵が16.5mmから9mmに改軌した直後、1970年代半ばに入線した有限会社関水金属の製品で、当家の息子たちが幼少時オモチャにしていたためあちこち破損しており、特にロッド類はほとんど残っていません。
c0207199_22502520.jpg
昨日調達したD51ロッドセットを使って修復を試みます。このパーツは品番2006Iでも分かる通り、同じD51旧製品でも品番が2006になってから、即ち第1動輪がロッド連動になってからのもののようで、サイドロッド、メインロッドなどはエッチングパーツ、クランクピンも金属製です。
c0207199_15162193.jpg
車体を分解します。この製品はボイラーから運転台まで一体成型なので簡単に外せます。
c0207199_15162746.jpg
1本だけ残っていたサイドロッドを外します。これは軟質プラ製で、ピンもプラ製です。ピン穴が長穴なのは動輪4軸ともギアで連動しているからです。
c0207199_15163229.jpg
トラクションタイヤが劣化して両輪とも失われています。
c0207199_15163877.jpg
調達したトラクションタイヤを装着しました。
c0207199_15164549.jpg
この状態で最初の走行テスト。トラクションタイヤの効きは良いようです。
c0207199_15165027.jpg
ロッドセットの中身。これの他にクランクピンとリターンクランク、偏心棒などがあります。結構な値段なので今まで二の足を踏んでいました(この表示価格でも割引価格です)が、改造部品一式まとめて調達できたので、思い切って入手してしまいました。。
c0207199_15165699.jpg
早速組み付けました。クランクピンが固い程度でそれほど難しいところはありません。これでやっと足回りが蒸気機関車らしくなりました。
c0207199_1517289.jpg
加減リンクも以前は軟質プラ製でしたが、今回は金属製になっています。
c0207199_1517837.jpg
反対側(非公式側)。この製品は昔も今もコンビネーションリンクとピストン尻棒がありません。
c0207199_1517132.jpg
下から見たところ。先輪は外してあります。シリンダーブロックをダイカストブロックに固定するネジは失われていたので、適当にM2ネジで固定しました。
c0207199_15172178.jpg
車体を載せて完成。
c0207199_15172834.jpg
ナンバープレートは紙のまま。できるだけオリジナルを残しました。
c0207199_15174541.jpg
ロッドだけ新品です(^^)
c0207199_15175228.jpg
走りはまだスムーズとまで言えませんが、テンダーの集電系に手を入れたので途中で止まったりはしなくなりました。
では走行動画です。R177を無理に通過しているので動輪のフランジがカーブで引っ掛かり、減速します。

[PR]

by nari-masa | 2014-09-21 15:53 | 蒸気機関車(N) | Comments(2)
2014年 09月 19日

本日の調達品とD51のボロ隠し

c0207199_20564492.jpg
本日退勤時、沿線のYバシさんに寄って資材を調達してきました。まずは綿棒ですが、クレオスの先細硬化タイプ。ちょっとした色挿しなどに便利なもので、なによりも終わった後で捨ててしまえばよく、いちいち溶剤で洗わずに済みます。綿棒は何種類かありますが、このタイプがいちばん消耗します。
c0207199_20565028.jpg
次にウェーブのメッシュ。真鍮製の金網です。番手が良く分からないのでとりあえず#80にしました。少し細かすぎたかも知れませんが。
c0207199_20565680.jpg
その端っこを艶消しの黒で塗ってエッチング鋏で切り出します。
c0207199_205726.jpg
使い先はこれ、当廠の重鎮、車齢40年弱の長老D51です。先日購入した敦賀式集煙装置をジャーマングレーで塗装して載せてみました。ホワイトメタル製で型の合わせ目が目立ちますので軽くヤスリをかけてあります。
c0207199_2057886.jpg
前から見るとなかなか良さげですが・・・
c0207199_20571614.jpg
上から見ると欠けた煙突が目立ちます。
c0207199_20572233.jpg
そこでさきほどの金網を煙突に被せてボロ隠しをしようと(^^)
c0207199_2057287.jpg
もう少ししっかり塗装して、ゴム系接着剤で取り付けます。その前にレストア部品が届く予定なのですが、本日はまだ未着でした。明日、いろいろ届きそうです。
[PR]

by nari-masa | 2014-09-19 21:11 | 蒸気機関車(N) | Comments(0)