新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北陸の車輌(N)( 5 )


2013年 07月 20日

富山地方鉄道14760形 整備完了

本日は久々に模型を弄る時間が取れ、かつ塗装も可能な気象条件だったので、先日入廠した鉄コレ富山地方鉄道14760形の整備を行ないました。この電車は昔から好きだった車輌であるとともに、北陸に住んでいた者としてきちんと模型化したいという想いがあり、ちょっと力を入れて整備しました。といっても車体塗装は製品のままで、床下機器も実車と異なりますがそのままです(^^;;
c0207199_18585567.jpg
整備完了後の増結車175号と上市方電動車14764号。ジャンパーホースの追加取り付けとカプラーの選択に知恵を絞りました。

本日は画像が多いので、続きはこちらから
[PR]

by nari-masa | 2013-07-20 19:37 | 北陸の車輌(N) | Comments(0)
2013年 07月 15日

富山地鉄14760 初走行 & 有井EF18-33入廠予定

c0207199_1152417.jpg
とりあえずNゲージ化しただけの鉄コレ富山地鉄14760形旧色3連ですが、EF56と一緒に初走行させました。パンタグラフだけはライトガンメタルで塗装してあります。屋根板、床下、クーラーの塗装が必要なのですが、昨日は時間はあれど急な雷雨で塗装が叶わず、結局一人運転会になってしまったのでした。

で、今年最後の予約購入車輌である有井EF18-33ですが、J社より連絡が来ました。J社へ入荷19日予定だそうですので、来週早々には入廠できる見込みです。

これで整備待ちの車輌はED46、EF56-3、EF18-33、地鉄14760ですが、最も簡単なEF56-3とEF18-33が先行しそうです。京急1000、東武6050、東急6000なんかもナンバー貼りが残っているんですが、廠長の思い入れの差によりどうしても電関が優先してしまいます。

以下、14760形の走行画像だけなので続きの方へ掲載しました。

続きはこちら
[PR]

by nari-masa | 2013-07-15 12:05 | 北陸の車輌(N) | Comments(0)
2010年 06月 29日

セントラムブラック入廠&本日の調達品

 本日はちょっと都会まで鉄道部品の買出しに(笑)行ったついでにセントラムブラック・デハ9003を購入してきましたが、通常の鉄コレの売場にはなく、レジ横に平積みに置いてあったので見落とすところでした。鉄コレ売場にも置いておけばいいのに。
c0207199_22351095.jpg
 外箱です。他の鉄コレLRTと同じですね。
c0207199_22351865.jpg
 中身です。まだちゃんと比較していませんが、ポートラムとほぼ同じ造作のようです。ただ印刷はいいのですが、ちょっと塗色がプラっぽい感じですね(と言うか塗ってない?)。実物はもっと艶があります。下は登場時のローカルテレビ画像ですが、カーモデルに塗るようなスーパーファインのグロスブラックでも塗ったほうが似合いそうです。
c0207199_22543719.jpg
 いずれポートラムの動力を外してこちらに組み込む予定ですが、鉄コレのLRT用動力はかなり高速なんですよね。ポートラムは旧富山港線の専用軌道区間があるので、それなりに高速でもいいのですが、セントラムは市内の併用軌道しか走らないので高速を出すところがありません。まあ10年後に富山ライトレールに乗り入れたという想定で。
c0207199_22352676.jpg
 そして本日の購買部の調達品です。KATO製ナックルカプラー各種+ゴハチの先台車。またあれこれと旧型電気機関車に改造を加えていきます。

↓にほんブログ村(鉄道模型)に参加しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by nari-masa | 2010-06-29 23:11 | 北陸の車輌(N) | Comments(0)
2010年 05月 05日

万葉線アイトラム入線

TOMYTECから万葉線アイトラムが発売されましたので、早速近所の量販店で購入してきました。ここら辺の量販店で発売されたばかりの車輌がすぐに販売されることは珍しいのですが、さすがに地元高岡の車輌とあっては力の入れ方が違うのでしょう。しかし、もう残数1になっていましたので、私で完売です。
c0207199_19161064.jpg
c0207199_19161926.jpg
c0207199_19162928.jpg
c0207199_19163746.jpg
相変わらず画像はボケてます(汗
 
模型の行先表示は高岡駅前となっていますが、越ノ潟でも良かったな。そのうちKATOが越ノ潟行きで発売したりして(ないとは言えませんね。ボディ変更するだけですから)。そう言えば富山ライトレールのポートラムもKATOとTOMYTECで行先が逆でしたね。
車体の印刷はなかなか良いですが、ボディの赤が透けていて、いかにもプラ製という感じがします。もしかして赤は成型色で、塗装されてない?もう少し光沢があっても良かったです(実車の車体は結構綺麗に清掃されていて、艶があります)。

ちなみに、実車の画像です。かなり古いですが
c0207199_19181855.jpg


市街地レイアウトを始めるつもりはないので、動力ユニットは購入せず、ポートラム用を使い回します。
このあと、セントラムも発売が予告されてますね。黒だけ買おうかと思っています。
[PR]

by nari-masa | 2010-05-05 19:30 | 北陸の車輌(N) | Comments(0)
2010年 01月 30日

KATO製ポートラム入線

KATO製の富山ライトレール(ポートラム)第5編成(緑)が入線しました。先行して発売されたTOMYTEC製の鉄コレは赤、黄緑、紫と3本あるのですが、これらと並べてみてもちょっと見にはあまり違いは分かりません。
奥から2本目がKATO製です。パンタグラフの細密さが違うかな、という程度ですね。鉄コレの出来が大変良かったのですね。
c0207199_21134734.jpg
KATOはワイパーが別体になっています。
c0207199_21135758.jpg
屋上の様子。連接部のジャンパー線、クーラーの墨入れなど、ここは結構違いがあります。
c0207199_211446.jpg
行先はKATOが富山駅北、TOMYが岩瀬浜になっています。
c0207199_2114121.jpg
室内の様子。KATOは薄緑色、TOMYは緑色の成型色です。TOMYは動力ユニットを組み込むと室内装置は外さなくてはならないのですが、KATO製はこのままで走れるのです。室内灯、ヘッドライト、テールライトも標準で点灯します。
c0207199_21142185.jpg
TOMYは紫編成に動力ユニットを組み込んであります。
c0207199_21143056.jpg
c0207199_2114381.jpg
KATO製の走行。非常に低速でスピードは出ません。16番のパワートラック(パワトラ)のような構造の駆動装置(台車内にモーターを組み込んである)なんですね。KATOの現在の技術はこんなものが実現できるんですね。すごいです。
c0207199_21384690.jpg

このあと、TOMYから万葉線アイトラムが発売予定です。当然、富山市内環状線セントラムも出るでしょう。セントラムは黒編成が欲しいですね。
[PR]

by nari-masa | 2010-01-30 21:17 | 北陸の車輌(N) | Comments(0)