新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 19日

ED71 初期整備

c0207199_2222510.jpg
昨日、ダイカストブロックの自己崩壊を起こしたED71二次形ですが、初期整備を行なって走行可能にしました。
動力はED70から流用し、台車、床下機器、スカートを交換しましたが、ディテールアップや色挿しはまだこれからです。
c0207199_22222466.jpg
さて、走行可能にするために台車の手入れです。
中華油がかなり酷くこびりついています。
c0207199_22222993.jpg
それはもうべっとりと。
生キャラメルみたいな硬さですが、かなりの異臭がします。
c0207199_22223534.jpg
台車枠の方にも付着しています。
c0207199_22224016.jpg
内部のアイドラギアも外して綿棒で清掃。
綿棒が真っ茶色になります。
c0207199_2222458.jpg
ED70の台車を分解します。
画像に見えるウォームキャップを外すと台車は簡単に外れます。
c0207199_22225192.jpg
こんな感じですね。
横のフックをマイナスドライバーでこじると外せますが、飛ばさないように要注意です。
c0207199_22225618.jpg
これで台車が真下にストンと抜けます。
外した拍子にプロペラシャフトを飛ばさないように、これも注意が必要です。
このあとED71用の台車と床下機器(集電板)を組み付けて復元しました。
c0207199_22221046.jpg
電球色LEDも流用しましたので、1灯式大目玉も明るくなりました。
c0207199_22221632.jpg
早速、急行津軽を牽引。
これは実際にあったようですが、走行方向などは曖昧ですので、突っ込みはなさらないでください。
1エンド、2エンドは逆かも知れません。
さて、この動力ユニットを参考にしながら、プラ製動力ユニットをでっち上げてみたいと思います。
[PR]

by nari-masa | 2015-06-19 22:40 | 交流電機(N) | Comments(2)
Commented by トータン at 2015-06-20 08:31 x
リカバリ早いですね~ わたしも負けずにEF56をやっつけてみようかな? ってnari-masaさんの記事をみるといとも簡単に修復してのける、これ自分にも出来そうって勘違いしそう、nari-masaさんの様に慣れている人でないと無理なのに気づくんですよ(^^;
Commented by nari-masa at 2015-06-20 20:55
トータンさん こんばんは。いつもありがとうございます。
いえいえ、これはED70の動力を強奪して移植しただけなんですよ。
動力の自作はこれからですが、結構難しそうです(^^)


<< 急行津軽の室内部品塗装とED7...      赤色機甲軍に新兵器配備・・・なれど >>