新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 09日

細かい(ry Ⅳ 東武6000系6輌がやっとカタチに

c0207199_22322048.jpg
本日の日替わり業務、東武6000系6輌のベンチレータを屋根板に取り付けました。
残2輌は冷房改造しますので未取り付けです。
c0207199_22322641.jpg
ベンチレータに位置決めモールドはありますが弱いので曲がって取り付いてしまいます。
そこでステンレススケール2本で挟んで真っ直ぐにしました。
c0207199_22323287.jpg
その屋根板を車体に取り付け、床板には鉛のウェイトを貼り付けて車体を組み上げました。
c0207199_22323716.jpg
パンタグラフも取り付けました。
残るは貫通幌取り付け、乗務員ステップ取り付け、カプラー、インレタ・シールといったところです。
明日は天気が良ければなんちゃって冷房改造車のクーラーと小型ベンチレーターの塗装がしたいです。
[PR]

by nari-masa | 2015-01-09 22:41 | 鉄道コレクション | Comments(4)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-01-09 23:16 x
こんばんわ。

塗装は、やはり日照とか乾燥具合が関係ありますか?
これ、めちゃくちゃ苦手です。
慣れないといけない事なのですが…。
エアブラシを洗うのが苦手というのが正確かもしれません…(^^;
Commented by nari-masa at 2015-01-10 00:07
ぼち吉鉄道さん こんばんは。コメントありがとうございます。
じ、実は当方、ハンドピース持っていないのです。
従って塗装はスプレー缶か手塗りです。
ぼち吉鉄道さんの方が余程うまく塗装されると思いますよ。
エアブラシ無いとかハンダゴテ無いとか、かなりいい加減な工廠ですよね(^^)
でもやはり乾燥して日照がある日は塗りやすい、と言うか失敗しにくいですね。
日照で明るいと塗装面がよく見えるのも一因なのでしょう。スプレーの止め時が判断しやすいと感じます。
Commented by トータン at 2015-01-10 07:42 x
こうして見ると やはり6000系って格好良いですね 連結間隔も理想的ではないですが あとはお遊びの冷房完備車の登場を待つのみですね、幸い今日は晴天の様ですので 絶好の塗装日和となりそうですね(^^V
Commented by nari-masa at 2015-01-10 08:48
トータンさん お早うございます。コメントありがとうございます。
連結間隔、実はまだカプラーを付けていないのです(^^;;
例のシンキョーカプラーを使ってみようかと画策中です。
冷改車、イメージ作っておりますが、やはり165系風になりそうです。
クーラーは1700系のような雰囲気にしたいのですが、ライトガンメタルかなあ?


<< 鉄コレ 東武6000系”冷房改...      細かい作業が(ry Ⅲ 接点グ... >>