新湘南電鐵 横濱工廠archive

shinshonan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 02日

続キハ20の整備

2017.3.22追記
鉄次郎様よりご質問を戴きましたので追記しておきます。
c0207199_21513712.jpg
ご質問は、この金属線(真鍮線のようです)の役割は何でしょうか、という内容です。
c0207199_1753238.jpg
動力ユニットの全体です。
金属線はこちら側だけにあります。
c0207199_17531194.jpg
ダイカストブロックを固定している皿ビスは金属線側が絶縁ワッシャ付きです。
c0207199_21514543.jpg
ダイカストブロックを外すと、この金属線は両方の台車を結んでいます。
c0207199_17532977.jpg
台車の取付兼集電金具のところまで延びています。
c0207199_21515376.jpg


この金属線は集電用(モーターへの通電用)です。
c0207199_1754375.jpg
モーターの端子ですが、こちらはダイカストブロックにもぐり込む側です。
c0207199_17545076.jpg
こちらが金属線に接触する側。
c0207199_2152614.jpg
ダイカストブロックにモーターを組み込む時、外に出る側のモーター端子がダイカストブロックの絶縁ワッシャが付く(皿ビスの穴が深い)側にします。
c0207199_21521364.jpg
そのモーター端子が金属線に接するように組み込めば通電できます。
モーターへの通電は、片側はダイカストブロックを通じて行ない、もう一方はこの金属線を通じて行なっています。
そのダイカストブロックと、金属線がつながる側の集電板がショートしないように絶縁ワッシャを使っているわけです。
分かりにくいようでしたら、またご質問ください。


実家から搬送してきた関水金属製キハ20とキハ25の3輌です。トレーラーは台車がありません。これを入手したのは多分、1975年頃で、16番から9mmに転向して最初に購入したのがこのキハ20系とD51でした。ユニトラックはまだ発売前で、線路はPECOのものをベニヤ板に止めて使っていました。
c0207199_21425468.jpg
ボディはだいぶ疲れてはいますが、それほど非道い状態ではありません。サッシやHゴムはその昔、烏口で色挿ししたものです。Hゴムが銀色というのもいかがなものか、ですけどね。そのうちグレーにでもしましょうか。
c0207199_2143150.jpg
動力台車です。関水の比較的初期の動力でトラクションタイヤはありません。台車枠に比べて車輪が巨大ですね。さすがに15年以上も動かしていないので電圧をかけるとギーギー異音がします。
c0207199_2143820.jpg
とりあえず車体と動力を分解しました。この製品は屋根から外すタイプですが、窓のプラ材が劣化しており、強引に屋根を外すとプラが割れてしまいました。ダイカストブロックを床板の集電板に止めている皿ビスの十字がつぶれていて外すのに苦労しました。
c0207199_21431546.jpg
更に動力を分解し、中性洗剤と歯ブラシでパーツを洗浄した上、通電部を#2000紙やすりで磨きました。動力台車のアイドラギアが1個失われており、4軸中3軸しか駆動しません。画像では不鮮明ですが、モーターケースが変形しています。しかしこれでも電圧をかけるとスムースに回るので、オイルレスメタルにユニクリーンオイルを射して復活させました。よくモーターにオイルは厳禁、なんて言いますが、実用上はあまり影響ないです。特にKATOのモーターはオイル一滴で復活することがよくあります。あとはタミヤのセラミックグリスを給油しながら組み上げました。
c0207199_21432297.jpg
トレーラーも分解洗浄しました。
c0207199_21432857.jpg
全体を組み上げ、台車は手持ちのDT22を取り付けましたが、どこから発生したDT22なのか分かりません(笑)カプラーはカトカプNに交換しました。走行させると最初はギクシャクしていましたが、馴染ませるとそこそこスムースに走るようになりました。さすが関水製品と言うべきでしょうか。
c0207199_21433517.jpg
両運転台のキハ20です。画像では見えませんが乗降用ステップが一部欠けてしまっています。
c0207199_21434259.jpg
非冷房のキハ20系ですが、昔、北海道の炭鉱鉄道に似たようなのが走っていましたね。油切れしないように時々走らせてやろうと思います。
[PR]

by nari-masa | 2011-09-02 22:16 | その他の車輛(N) | Comments(2)
Commented by 鉄次郎 at 2017-03-06 13:15 x
教えて戴けませんでしょうか。キハ20の同じモータを修理しようと思ったのですが、そちら様の写真にあるダイキャスト脇の銅線のようなものの役割が分かりません。どう扱ったら良いのでしょうか。
Commented by nari-masa at 2017-03-22 22:04
鉄次郎様
普段、このBlogはチェックしておりませんので、レスが遅くなり申し訳ありません。
この記事の先頭に追記を書きこんでおきました。
分かりにくければ、またご質問ください。


<< 今日はいろいろ弄っていました。      キハ20の整備 >>